株式会社クロスコミュニケーションズ
山口 智忠

人と想いが交差する場所

たった一人で創業した賢者。 しかし周りには、支えてくれる仲間が常にいた。 スペシャリストを集めてアウトソーシングの形でミッション解決に当たる 賢者の元で、今日も人が交差する。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 山口 智忠
会社名 株式会社クロスコミュニケーションズ
出身地 愛媛県
出生年 1982年
こだわり 物事の答えを決めつけないこと
趣味 釣り、マラソン、フィールドホッケー
特技 マラソン
休日の過ごし方 子供と遊ぶ
座右の銘 事業は人なり
好きな食べ物 唐揚げ
尊敬できる人 妻、母、経営の先輩方

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    大学時代に恩師である上杉先生と出会い、自分の物事への考え方が大きく変わりました、破天荒な先生でしたが、普通は出来ない経験をするチャンスをいろいろと与えてくれました。そして、「学ぶことの面白さ」「疑問を持つこと、探求することの楽しさ」という勉学の本質を教えてもらいました。これらが、現在の会社の在り方の根幹となっています。

  • 社会人時代

    商工会の経営指導員時代に言われたセリフは今でもいい意味で心に残っております。「実際に経営をした人じゃないと経営者の悩みはわからないよ」その通りだと痛感しました。実際に想像と勉強した事例でしかアドバイスできない自分の力不足を味わいました。それが悔しくて「いつか実践的なサポートを民間で立ち上げたい」という想いが生まれ、実際に経営をしようという発想に至ったのが現在のクロスコミュニケーションズの起源だったと思います。

  • 起業のきっかけとその当時

    創業は、先に述べたように商工会でのエピソードがきっかけです。立ち上げ当初は、技術水準の高い、様々な技術のスペシャリストを集めること、そしてそのレベルの高さをクライアントに伝えていくことに注力しました。

  • 現在の事業

    人的ネットワークが弊社の最大の強みです。それを活用して専門スタッフによるコトづくり(企画、立案)とモノづくり(制作)といった、戦略性を重視したWEB制作をはじめ、WEBマーケティングやデータ解析、EC運営、セミナー運用などさまざまなプロジェクトを行っています。また、昨今のグローバル化の流れに合わせて多言語ホームページやデータなどを活用頂けるようデータ解析などのサービス強化を図っております。

  • 今後の目標

    現在日本ではデータ解析士などデータを扱える人材が不足しています。グローバルな展開をはかるときに必ず人材不足に悩まされているのが現状です。その為、実作業を踏まえた人財育成の強化や情報の共有、企業同士の連携に力を入れていきたいと考えています。

  • 日本を背負う若者へのメッセージ

    正解のないビジネスの世界では、失敗を恐れず果敢に挑戦し、トライ&エラーを繰り返しながら成長し続けなければなりません。挑戦しないこと、失敗を失敗のまま終わらせることこそ本当の失敗です。中には挑戦せず、失敗を笑う人もいるでしょう。しかし挑戦し続けなければ個人や組織の成長はあり得ません。結果はどうあれ、挑戦し続けること。そして挑戦した人を笑うのではなく、称賛できる人になって欲しいと思います。

会社概要

企業名 株式会社クロスコミュニケーションズ
所在地 愛媛県松山市竹原町一丁目10番地7
業種 情報通信 - ソフトウェア
情報通信 - 情報処理・提供サービス
情報通信 - インターネット付随サービス
設立 2010年
従業員 6名(2018年9月現在)
事業内容 WEB・システム制作、データ解析、コンサルティング業務
URL https://crocomi.co.jp/

関連動画

上海裕生企業発展有限公司 倪 思礼

上海裕生企業発展有限公司

倪 思礼

テーラーメイド ゴルフ株式会社 菱沼 信夫

テーラーメイド ゴルフ株式会社

菱沼 信夫

キャロウェイゴルフ株式会社 アレックス M. ボーズマン

キャロウェイゴルフ株式会社

アレックス M. ボーズマン

ファッションネイションホールディングス ティナ タンレオ

ファッションネイションホールディングス

ティナ タンレオ

Narai Intertrade Co.,Ltd. ワーサナー ラトゥーラット

Narai Intertrade Co.,Ltd.

ワーサナー ラトゥーラット