アフタープラス2株式会社
村田 俊武

関わる全ての人へ感謝

鹿児島に本社を置くアフタープラス2。紆余曲折、山あり谷あり・・・この言葉が賢者を物語るのに必要不可欠だ。しかし、苦労をものともせず前進する。自分一人では何も出来ない。だからこそ誰よりも感謝を口にする。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 村田 俊武
会社名 アフタープラス2株式会社
出身地 熊本県
出生年 1967年
趣味 旅行
特技 手先が器用
休日の過ごし方 読書、セミナー、旅行
座右の銘 長所伸展
好きな食べ物 カレー
尊敬できる人 栗原英彰

賢者ヒストリー

  • 幼少期〜学生時代

    1967年熊本県天草に生まれ、父が電気工事業、母はレコード店を経営しながら共働きの両親のもとで男4人兄弟の次男として、とにかくやんちゃな小学生時代を過ごしました。幼いころから両親が経営する姿を見て自然に経営に対する興味が湧いてきていたのかもしれません。中退後も電気系の学校にも通いながら電気工事・設備工事のプロフェッショナルとなるべくあらゆる資格を取得していき、保有している資格は20を超えました。その後も30年もの間数々の工事に携わってきました。

  • 社会人時代について

    中退してしばらくは父親の会社で働きましたが、目標や夢は無く、ただ生活しているだけの今思えばもったいない時代を過ごしていました。19歳の時には、父親が脳梗塞で倒れ、その時父親の会社を支えるため、経営という事に対しても現場に対しても経験浅いながらもがむしゃらで乗り切りました。しかしバブル崩壊後不況の波にのまれ、30歳になると「このままではいけないと」天草から熊本市に移り、電気工事会社を起業しました。すぐに会社は軌道に乗り順風満帆に思えましたが、収入が増えることで若さもあり遊び始めてしまったため、家庭も大事にせずに遊び回ったあげくに事業は失敗してしまいました。このままではいけないと日雇いの仕事などを始めましたが、安定しない日々続くことになりました。

  • 起業のきっかけとその当時

    「就職したらどうだ?」というアドバイスから、若いころから興味もあり、やりたいことのひとつだった太陽光事業をおこなう会社へ就職し経験を積んだ後に『アフタープラス』の前身となる会社の設立に携わり、そこで工事部の責任者を経験し『アフタープラス』の起業に至りました。アフタープラス設立当時の1期目は黒字でしたが、代表を交代した2期目以降、売上がうなぎのぼりと同時に赤字も続き、最終的に1億4千万円の債務超過になっていました。その際に『自分が立ち上げた会社で社員を見捨てるわけにはいかない』という想いから、沈没寸前の泥舟を引きつける思いで代表を交代し、2016年6月の代表就任時と同時に『アフタープラス2』に社名を変更しました。経営状況を社員にも打ち明けたうえで改革を図っていき、結果としてその年は黒字に戻りました。そこでついてきてくれた社員達の会社への愛を感じました。

  • 現在の事業において

    すべての人に感謝するそれをモットーにやっています。社名の『アフタープラス2』に込めた想いにもあるように、後になってお客さんとってプラスになる、後々もお客様との付き合っていきたいという想いで事業を行っています。常に『安全・感謝・貢献』をかかげ、社員全員が一丸となって日々お客様や地域の方々と関わっています。

  • 今後の目標

    住宅事業を始めようと思ったきっかけである、『社員ひとりひとりに持ち家を持ってもらいたい』という想いが常に根底にあります。今はまだできないかもしれませんが、いずれは自分の想いを浸透させて実現していきたいです。また、再生可能エネルギーを通して「世界に平和の光をとどける」企業を目指します。

  • 若者へのメッセージ

    三日坊主を続けましょう。三日坊主を続けていればそれが自然と身につきます。仮に失敗したとしても何度も続けることが大事で、何度も何度も続けるいてくことで自分のエネルギーや血肉となって自身の生活を幸せにしていきます。

会社概要

企業名 アフタープラス2株式会社
所在地 鹿児島県鹿児島市西別府町3116-139
業種 建設
設立 2010年
資本金 1000万円
従業員 37名
事業内容 太陽光発電事業 住宅事業 不動産業
URL http://afterplus-hd.com

関連動画

株式会社ジャパネットたかた 髙田 明

株式会社ジャパネットたかた

髙田 明

株式会社ニトリ 似鳥 昭雄

株式会社ニトリ

似鳥 昭雄

株式会社リアルター・インターナショナル 瀧川 一男

株式会社リアルター・インターナショナル

瀧川 一男

株式会社ぐるなび 滝 久雄

株式会社ぐるなび

滝 久雄

ホンコン・ポリテクニック・ユニバーシティー エリック ゼン

ホンコン・ポリテクニック・ユニバーシティー

エリック ゼン