株式会社GOOD VIBES ONLY
野田 貴司

アナログ思考に革命を

一度も袖を通されずに処分される大量の衣類と、廃棄を看過するアパレル業界の固執した思考。門外漢だった賢者だからこそ、生まれた最先端で柔軟な発想。それは、アパレル業界に大きなインパクトをもたらし、新たな可能性を見出すことに。業界にさらなる変革をもたらすべく、今日も走り続ける。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 野田 貴司
会社名 株式会社GOOD VIBES ONLY
出身地 福岡県
出生年 1992年
こだわり 常に課題を見つけ、解決策を考えること
趣味 サウナ
特技 フットワーク軽い
休日の過ごし方 サウナ、温泉
座右の銘 方法は見つける。なければ作る。
好きな食べ物 カレー
尊敬できる人 挑戦するすべての人

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    小2~20歳まで野球しかして来てない人生でしたが、九州産業大学に進学し怪我により挫折しました。自分からスポーツを取ったときに感じた無力感。そして母親との死別は、自分自身の無力感と人生は短いという焦りで、本気で人生について見つめ直したことが印象的です。

  • 社会人時代

    単身で上京し、何のつてもない中で、若さを生かし運送業やパチンコ屋のアルバイトなどを経験しました。その後はHP制作を個人で請け負いながら、ある意味で「何でも屋さん」として生活していました。色々な仕事を受けさせていただく中で、大阪で事業をしている方に出会い、その方からご紹介をいただき、当時「エイミーイストワール(EIMYISTOIRE)」を準備中の藤井亮輔(現ドットワンCEO)氏に出会いました。アパレル業界は一切未経験でしたが、「一緒にやるか!」という一言で、3ミニッツに入り、新ブランドの立ち上げに参画させていただき、そこでは、SNS活用を積極的に行い、D2C事業の先駆者として死ぬ気で働いていました。

  • 起業のきっかけ

    アパレル業界にいる中で、在庫過多になっている状況に気付きましたが、元来のアパレル業界の在庫がでて当たり前であるという価値観が存在していました。燃やすための焼却費用や、環境破壊にもつながってくると考えたときに、なぜ誰も改善しないのか疑問が生じていき、誰もやらないのであれば、自らやっていこうと決意し起業しました。本物でなくていいと思い、すべての工程をデジタル化できるように事業を運営してきました。

  • 現在の事業

    ブランドの運営をしながら、DX化を進めバーチャルアパレルを行っているなど、新しい顧客体験をさせていただいています。アパレル業界における川上から川下までをすべてデジタル化させているのが弊社の強みです。勿論クライアント様の要望に合わせて、かなり柔軟に対応することができるのも大きな特徴であると思います。業界になかった取り組みだからこそ、初めはどこも厳しかったですが、ある一社の方が賛同してくださり、一緒にさせていただいたことで、非常に加速してきています。

  • 今後の展望

    DXを推進し、アパレル業界の新しい当たり前を構築していきたいです。勿論弊社だけの力ではなく、会社同士が目標を統一し、一緒に進んでいくことで業界を変えていこうと考えています。同じ目標を目指すためにも弊社が先頭に立って今は進んでいきたいと考えています。

  • 若者へのメッセージ

    人生は計画通りにいかないことだらけです。だからこそ、今できることを全力でやりましょう。そういった若者が集まった時に、1人1人の力が日本を変えていくと思っています。ぜひ一緒に日本を盛り上げていきましょう!

会社概要

企業名 株式会社GOOD VIBES ONLY
所在地 東京都渋谷区神南1-12-20 渋谷大井ビル2F
業種 卸売・小売
サービス - 広告
設立 2018年
資本金 6,339万円
従業員 31名
事業内容 アパレルDX事業、リテールテック事業
URL https://goodvibesonly.jp/

関連動画