大阪紙器工業株式会社
平田 顕

100年企業をめざして

前職でヨーロッパの人と共に働いていた賢者。そこで知った働き方に大きく影響を受けた。その後、大阪紙器工業の代表取締役社長に就任する。しかし、当時の状況に愕然とした。2018年に創業90周年を迎える同社。歴史を持つ会社の立て直しに賢者が挑む。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 平田 顕
会社名 大阪紙器工業株式会社
出身地 大阪府
出生年 1957年
趣味 読書、食べ歩き
休日の過ごし方 読書、家内とショッピング
座右の銘 現状否定
好きな食べ物 嫌いなものはほとんどない
尊敬できる人 結果を出している創業者

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    両祖父母にとって初孫として生まれたので、自分では想像できないくらい、可愛がってもらい、何不自由なく育ててもらったと感謝しています。学生時代ですが、特に得意な科目もなく、何かに秀でていることもないごく普通の生徒でしたし、とても引っ込み思案でした。大学生時代は、自分で言うのもなんですが、最も勉強をしました。また、終生の伴侶と出会うことができました

  • 社会人時代

    大学卒業後、ヨーロッパ諸国からの宝飾品を取り扱う商社に就職しました。営業、仕入れ、新規事業開発等の業務に携わりました。いずれは起業したいと思っており、31歳の時に、友人とプロダクション会社を立ち上げました。そこでは、多くの企業、組織の新事業計画、企画、実施やコンサルティングを行いました。2000年には、長年取引を行なっていた、イタリアの貴金属製品メーカーとジョイントで、アジアの拠点として、日本法人を共同で設立しました。同社にはニューヨークのメーカーも資本参加してくれました。母方の祖父が昭和3年に創業した当社には、2009年に監査役に就任。2012年5月に代表取締役に就任しました。

  • 社長就任のきっかけ

    「一人で完結でき、ノーリスク・ハイリターン」が自分で創り上げた会社のコンセプトでしたので、監査役に就任するのも固辞していました。ただ、祖父が創業し、母もコミットしてきた会社ですので、ある意味「運命」として就任しました。製造業ということに加え、全くの異業種ですので、業界での「普通」が当初は分かりませんでした。徐々に理解が進むにつれ、課題満載で今から思えば、よく営業できていたなというのが正直なところです。

  • 現在の事業

    ものづくりの会社ですので、「さすが」と言われる差別化された段ボール製品を作り続けることです。そのためには「人づくり」ですが、より大切なのは「自分づくり」だと考えています。また、会社は社会に広く貢献するために法律上人格を持った存在です。社員並びのその家族、お得意先、仕入先、そして地域社会を幸せにする存在でありたいと考えています。

  • 今後の目標

    ようやく普通の会社に近づいてきた実感がありますので、ダンボール製品では地域トップと評価いただけるように努力したいと思います。また、多種多様な業種、業態の企業様と取引することができるという特性を活かし、各社が抱える諸問題に対する、ソリューションが提案できるだけの、人づくりが課題です。当社で働くすべての人に会社、自己の成長を実感してもらえるように、現状否定、明るい未来を創造し、実現させていきたいと考えています。

  • 日本を背負う若者へのメッセージ

    「若い時の苦労は買ってでもせよ」という諺がありますが、苦労を経験と考えればその通りだと思います。特に、20代、30代での経験の質と量は決定的に重要だと思います。すべての経験はいつか必ず役に立ちます。仕事を通じての実体験だけが経験ではありません。読書、コンサート、美術館巡り、旅、家族友人との会話等、すべてが経験です。積極的に多くの経験を積むことによって、知識は知恵に昇華するように思います。

会社概要

企業名 大阪紙器工業株式会社
所在地 大阪府高槻市宮田町1丁目3番2号
業種 製造
設立 1949年
資本金 1,500万円
従業員 41名
事業内容 段ボール製造業
URL http://www.osakashikikogyo.com/

関連動画

ガバメント・ハウジング・バンク カーン プラジュァーブモッ

ガバメント・ハウジング・バンク

カーン プラジュァーブモッ

浙江海港超市連鎖有限公司 朱 正耀

浙江海港超市連鎖有限公司

朱 正耀

株式会社XL GAMES ソン ジェギョン

株式会社XL GAMES

ソン ジェギョン

ラモイヤンコーポレーション セシリオ ウォク ペドロ

ラモイヤンコーポレーション

セシリオ ウォク ペドロ

FPTグループ チョン・ジャ ビン

FPTグループ

チョン・ジャ ビン