株式会社ティスコ運輸
菅原 茂秋

人生を変えた言葉

一人の男を賢者へと育てたキッカケ。それは先輩経営者の一言だった。本当の幸せとは何か?企業とはどうあるべきか?人生を通して経営と向き合う賢者、その哲学に迫る。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 菅原 茂秋
会社名 株式会社ティスコ運輸
出身地 山形県
出生年 1970年
こだわり チャレンジ
趣味 ゴルフ・読書
特技 水泳
休日の過ごし方 読書・スポーツ
座右の銘 やればできる、やればわかる
好きな食べ物 寿司
尊敬できる人 稲盛 和夫

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    農業に真剣に取り組みながらも兼業で会社の仕事にも一生懸命取り組む父の姿勢に影響を受けるとともに、学生時代は自衛隊の学校ということもあり上下関係の厳しさや服務規律の厳しさにより、国防にあたるということの重要性を学びました。

  • 社会人時代

    配属になった第9師団高射特科大隊では日本の空を守るという使命のもとレーダーにオペレーション・メンテナンスに日々精進する先輩方の仕事に対する真剣さと、プライベートでのやさしさに触れ、自分自身も下士官としての責務を学ぶことができました。

  • 起業のきっかけ

    自動車部品の製造メーカーの物流部門を担当していたこともあり、その経験を広く生かしたいと思いメーカー社長に物流の分離による効率化を進言し、メーカー社長からも理解をいただき会社を設立し、効率化に努めるとともに新規顧客開拓にも必死に取り組みひたむきに取り組んだことでお客様から支持いただいております。

  • 現在の事業

    昨今、地方の社会課題である人口減少や少子高齢化によるマーケットの縮小を物流の側面から産業活性化に取り組むため、課題解決型の物流全体を最適化するべく取り組んでおります。そのために重要なこととして、人材育成が重要だと考えております。そのため当社流の人材育成プログラムや長期的視点で視野の広い人材の育成のために2030年ビジョンを現在プロジェクトを立ち上げ未来視点を育んでおります。

  • 今後の展望

    今後は2030年ビジョンを確立するとともに社会課題解決型企業としてSDGsにも積極的にに取り組み開発目標達成に向けて社員の皆とともに取り組みます。

  • 若者へのメッセージ

    デジタル化やAI・IoTが進み自動化が促進される時代、マックジョブ化が進んでいくと思われます。しかしながら、そんな時代だからこそ人間力が問われると考えます。AIとは違い人間には常に問いかけ続け、新たなものを創意工夫するという力があります。社会課題解決に向けて皆さんの力を発揮され、日本本来の存在意義を発揮されることを願います。

会社概要

企業名 株式会社ティスコ運輸
所在地 山形県山形市漆山大段1865-5
業種 情報通信 - 情報処理・提供サービス
不動産 - 不動産賃貸・管理
設立 2000年
資本金 2,400万円
従業員 150名
事業内容 運輸倉庫業・デジタルアーカイブ事業・エステート事業
URL https://hakobimasu.com/

関連動画