株式会社労務ニュース
針金 伸吾

働き方の変革へ

働き方がめまぐるしく変わる時代に、労務改善という仕事に乗り出す賢者。しかしその挑戦は、制度の壁に阻まれる。岐路に立つ賢者を突き動かしたのは、揺らぐことのない、一つのプライドだった。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 針金 伸吾
会社名 株式会社労務ニュース
出身地 千葉県
出生年 1984年
こだわり 知識はマナー
趣味 ゴルフ
休日の過ごし方 勉強
座右の銘 泥臭くダサいことを継続する
尊敬する人 母親

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    母子家庭で育ったので、生活の中で貯金の必要性とか保険の重要性のようなことを早くから意識していたような気がします。特に奨学金返済の大変さは身をもって痛感しました。

  • 社会人時代

    社会人のスタートは不動産業界でした。特にこの業界で何かしたいというわけではなくて、資産形成やそのためのプランニングの仕事をしてみたいと漠然とイメージしていたんですね。であれば多くの人にとって身近な資産である不動産からやってみようと考え、大手の投資不動産会社に入ったわけです。ここには5年ほどいました。不動産を活用しての投資については、さまざまなケースを実地に見て、勉強することができましたし、それなりの実績も上げていました。ただ主軸が不動産ですから、それ以外の商品も含めた広範な金融の知識が、どうしても不足するんです。経験を重ねるにつれて「このままじゃダメだ、環境を変えてきちんと勉強しないといけないな」と実感するようになりました。そんな頃、タイミング良く外資の保険会社から誘いがあったんです。プロフェッショナルな人たちが集まることで知られた会社でしたから、渡りに船です。ここでみっちり勉強してから次の展開を考えよう、と転職しました。ここにも5年くらいいましたね。とにかく目の前の仕事に全力で当たって、ひたすら知識を吸収する。特にそれを苦労とも辛いとも感じたことはありませんでしたが、結果には表れていました。営業・マネジメント部門では全国トップになりましたし、個人ではMDRTに該当する成績を上げたりもしましたから。

  • 起業のきっかけ

    労務ニュースでは企業や医療機関のコンサルティング事業を手がけております。企業様から、就業規則や、人事評価、雇用条件などの、社内制度についての質問をいただくことが多く、総合的にクライアント様の「パートナー」になれるのではと思い、現在の事業をスタートすることになりました。

  • 現在の事業

    労務ニュースでは、企業様が社内で抱える課題に対しお金の管理や社員教育などの改善を提案し、正式な就業規則のアドバイスや雇用条件、人事評価の見直しなど、クライアントの社員様がより働きやすい場所へと変えていく事業を行っております。

  • 今後の方向性

    私は「知識はマナー」であると考えています。ここ最近は間違った情報を伝えている営業マンが多いと思います。どうしても自分の目先の利益を優先し、自分、会社にとっての提案になっていないか、と常に自問自答をし、お客様、クライアント様に目を向けるため、正しい知識を取り入れる努力を怠ってはいけないと思っております。現在は社内にいる、社会保険労務士兼営業職の社員を筆頭に事業を進め、今後は労務コンサルティング業務をさらに促進していくために社内で日々勉強会を開きながら精進しております。一昔前は所得やステータスを気にされることが多かったかと思います。ただ、今のビジネスマンや企業様の多くは仕事に対しての尊厳を持っていない方が多いと感じております。だからこそ、今後はそのような状況を変えられるような、組織に自社としては変えていきたいですし、企業様、クライアント様にもお伝えできるように勤めてまいります。

  • 若者へのメッセージ

    今はたくさん仕事をして、たくさん勉強してください。本当に毎日思っているのは、「知識はマナーとなり、マナーがない人間は世間では認められない」と思っておりますので、自分の仕事に恥じないように、みなさん頑張ってください!!

会社概要

企業名 株式会社労務ニュース
所在地 千葉県千葉市中央区問屋町1-35 千葉ポートサイドタワー23階
業種 金融・保険
従業員 65名
事業内容 就業規則、助成金などを対象とした労務コンサルティング

関連動画