株式会社アラミック
佐藤 宏彦

ちょっと新しい生活へ

独自の製品を生み出す家庭用品メーカー。その哲学は、先代の地道な研究開発のなかから生まれてきた。 かつては他人事だったものづくりに、思わぬ窮地から携わる賢者。その日々の先に、賢者が手にしたものは。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 佐藤 宏彦
会社名 株式会社アラミック
出身地 東京都
出生年 1969年
こだわり 調和
特技 何にでもすぐに慣れること
休日の過ごし方 家族と過ごすことが多い
座右の銘 徒手空拳
好きな食べ物 イタリア料理
尊敬できる人 家族

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    1969年東京都で生まれ、クラスの学級委員等を行うような好奇心旺盛な少年でした。当時はとにかく色々チャレンジする精神でした。魚釣りにはまったかと思えば、パソコンのプログラミングをやったりプラモデルをやったりなど沢山チャレンジしたと感じています。

  • 社会人時代

    1998年に広告の過大投下により経営危機に陥りました。今思えば滅茶苦茶な経営をしていたと思います。当時私は東京支店で営業の責任者をしていたましたが、報を受け大阪に。本当に危機的な状況で当時の社長は憔悴しきっていました。私には何もできることがなく、すぐにまた東京に帰ることに。帰り際に、辛そうな社長から「ちょっと待て」と。財布を取り出し1枚しか入っていない5000円を渡された。「これしかないけど、交通費」対岸の火事のような認識から、川を渡って一緒に火を消そうと思った瞬間でしたね。

  • 社長就任のきっかけとその当時

    現会長の引退の意思表示により、ごく自然な形で就任しました。自分でやっていたことを社員にまかせて、改めて社員を想うことを心掛けました。

  • 現在の事業

    家庭用品の製造販売等を手掛けているシャワーヘッド、米びつ先生など、自社で部品から何から0からつくっています。業界では中々ないと思います。市場を見てこの市場でどれくらいマーケットを取れるか見てから商品開発を始められますが我々は無い市場をつくっていくことを意識しております。米びつ先生もお米の防虫剤という概念が無い時に開発しました。シャワーヘッドに関しても今までお風呂の一つの部品であったものでしたが交換需要のあるものにしていきました。大体1年間ほど集中して開発をするのですがかなり時間をかけましたが商品化されないものも今までに有りました。

  • 今後の展望

    事業の意義意味は独自性だと思っています。自分達にしかできないこと、自分達だからこそできることがこだわりです。規模の大小ではなく、今少しずつ形が出来つつあるようにスモールビジネス、すごく強いスモールビジネスを積み重ねて成長していきたい。新たな市場を今後も開拓していきたいです。使ってもらう方に新しい発見、新しい価値を提供できるようにしていきたいですね。

  • 若者へのメッセージ

    我々は破壊の世代です。そしてこれからは創造に移行していくと思います。苦しみも多いかもしれませんが、とても楽しみな時代になると思います。今の若者は我々よりもずっと賢明で、創造的だと思っています。皆さんが担う未来を心より期待しています。

会社概要

企業名 株式会社アラミック
所在地 大阪府箕面市船場東1丁目12番5号
業種 製造
卸売・小売
サービス - 洗濯・理容・美容・浴場
設立 1989年
資本金 8,000万円
従業員 29名
事業内容 自社開発の家庭用品の製造販売(浴用品、台所用品)
化粧品の輸入販売
化粧品、美容品の輸出販売
水廻製品のOEM製造
家庭用品のOEM製造
*上記すべてファブレス形式
美容サロンの経営
URL https://www.arromic.co.jp/

関連動画