株式会社クマガイ
熊谷 英政

皆の力が
一つになる現場

同じ業界でも、全く環境が違う職場。 それを目の当たりにした賢者は、大きな差に戸惑いながらも、改革を胸に強く 誓った。 数多の企業を飲み込んだ世界的金融危機は問題を浮き彫りにし、企業のあるべ き姿を示す大きなキッカケとなった。 皆の力が一つになる職場…目指すカタチは、未来へと繋がっていく。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 熊谷 英政
会社名 株式会社クマガイ
出身地 岐阜県
出生年 1975年
こだわり 幸せになること
趣味 CAE解析、店などの散策
特技 仕事
休日の過ごし方 何もしない、出張先などでは散策
座右の銘 従流志不変
好きな食べ物 たまご
尊敬できる人 野球のイチローさん

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    高校卒業後、何のために自分は勉強をするのか意味がわからず、勉強も苦手だったので、すぐに家業を手伝いアルバイトを始めました。手伝い始めてからしばらくは、仕事の内容が目新しいことばかりで、自分が手伝いをすると周りの人に喜んでもらえる、それが嬉しくて、しばらくは元気にアルバイトをしていました。もともと物事に飽きやすく、天邪鬼な性格でしたので、毎日仕事で同じようなことを繰り返していたら、自然と勉強がしたい気持ちが現れてきて、とにかく何でも良いから、自分の能力を上げるために進学を目指そうと思い一年後入試試験を受けました。運よく、金沢工業大学電気電子工学科に入学。その後も大学の長期休暇には家業を手伝いながら、4年間、学生寮で生活し、卒業研究ではLED光によるカメムシの害虫駆除研究に没頭。毎日カメムシを育て、殺しながら、実験の為に必要な能力を真剣に学びました。この経験のおかげで、カメムシに対して罪悪感ができてしまい、今ではカメムシをはじめ他の生き物に対しても、自分のできる限りで優しく接するように意識しています。

  • 社会人時代

    大学卒業後は、すぐに実家には戻らず、父親の薦めで当時メインの親会社であった、株式会社マイティミズタニ様へ就職。CAD、CAEなどの金型設計を初め、金型の基礎を学びました。先輩方からとても親切、丁寧にゆとりをもって教えて頂けたので、今から思えば、天国のような2年間でした。その後、2001年3月に株式会社熊谷製作所へ入社、当時の熊谷はまったくゆとりがなく、自分の生活は夜の12時前に帰宅できれば早いほう、月に1回休みがとれればありがたい、とにかく毎日目の前の仕事をするしかないというような状況が続いていました。ある時2日ほど続けて徹夜したときなどには、悔しくて現場で涙を流して泣いたことがありました。その時、自分はせっかく学んできたのだから、必ずこの状況をよくする!と強く心に誓ったことをよく覚えています。その後も誓っただけで能力が足りないもんですから、とにかく失敗だらけ、でも周りの皆さんに迷惑をかけた分、成長できました。

  • 就任のきっかけとその当時

    自営業の家の長男として生まれたので、いつかは父親の会社の後を継ぎ働くことが定めと、子供のころから、ぼんやり思っていましたが、両親からは一度も会社を継げとは言われませんでした。2018年の始めに、「今年の夏に代表を替わる!」の現会長の一言で決まりました。

  • 現在の事業

    現在、最も大切にしていることは、「みんなで協力して良い仕事をしましょう」これが社内の文化となるように、注力しています。良い仕事とは、やるべき時にやるべき事に集中して取り組み、第一に同じ職場の同僚、次に協力メーカー様、さらにはお客様に結果として喜んで頂ける行動を各個人がとっていくこと。皆で協力するとは、それぞれが鍛錬して磨き上げた得意を持ち寄って、個人だけでは達成できないほど、より多くの方々に喜んで頂ける活動をしていくこと。これを一番大切にしています。

  • 今後の目標

    「みんなで協力して良い仕事をしましょう」と掲げていますが、当然誰でも、嫌いな人とは協力したくないですし、できれば自分のやりたいときに、やれるだけ自分の好きな仕事をやりたいですし、自分はしっかりしているけども、周りの人がちゃんとしてくれないから、いつも私が苦労ばかりして、そのおかげで、ときどき私も間違えてしまうと言いたいですし、上司でも命令されるのは嫌ですし、、、など課題は山積みです。でも、「みんなで協力して良い仕事をしましょう」これを社内の文化にすることができれば、皆がストレス少なく働ける組織が、文化のある限り続くと私は信じています。このことを今から2年以内に実現することが、現在の目標です。

  • 若者へのメッセージ

    とにかく若者の皆さんには、ストレス少なく、幸せに過ごしてほしいと思います。日本を背負うなどと真剣に考えてしまうと、ストレスで早死にしてしまうかもしれませんので、自分の持っている能力の最大限で、周りの役に立って生きましょう。くらいが幸せだと私は思っています。私達には必ず、得意なことと苦手なことがありますから、若い頃に自分の得意をどんどん伸ばすことに集中すると、効率良く周りの役に立てる能力を身に着けることができてお得かと思います。でもこの場合には、自分の苦手をほっておくことになりますので、他者との協力なくしては、物事が成立しなくなります。そこで、私の得意はあなたの苦手、あなたの得意は私の苦手、お互い得意なことで協力した方が楽ですから、協力していきましょう、となれば、ストレス少なく、幸せに過ごしていけるかもしれないと、思いませんか。

会社概要

企業名 株式会社クマガイ
所在地 岐阜県中津川市駒場1666-2917
業種 製造
設立 1970年
資本金 2,800万円
従業員 日本 44名 (男性 36名、女性 8名)
事業内容 自動車関係部品のプレス金型の設計及び製造
URL https://www.kumas.co.jp/

関連動画