株式会社SBMplus
鈴木 光代

無限大の可能性

華やかなマスコミ業界から一転し、ビルメンテナンス業界へ。負債に押しつぶされそうな矢先、既存事業で用いていた技術に賢者は新たな可能性を見出した。多角的な視点で見れば、全く違う可能性が見える。可能性は常に広がっている。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 鈴木 光代
会社名 株式会社SBMplus
出身地 栃木県
出生年 1961年
こだわり チャレンジとスピード。何事も先延ばしにはしない。
趣味 ネットサーフィン、読書
特技 プレゼン、小物作り、情報収集
休日の過ごし方 読書、新商品企画、ジム
座右の銘 10本連続でシュートを外しても、僕はためらわない
好きな食べ物 アイスクリーム、フルーツ
尊敬できる人 その道を極めて、それを継続されている方。

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    実家は農業を営んでおりましたし、小中学校も昔の田舎の生活そのもので素朴な生活ですね。小学校は歩いて片道30分ぐらい。下校時に捨て猫や犬を拾ってきてはよく母に叱られました。犬や猫は昔から大好きです。2019年、最後の犬が亡くなってしまい、今はペットはおりませんが、それまでは、犬3匹、猫3匹、子ども達が小さい時は、烏骨鶏の飼育もしておりました。読書は大好きで、どんな本でも片端から読んでいた記憶があります。図書館に通い詰めたり、父が市議会議員を務めるようになり、いろいろな方が出入りされたりお話を聞いたりすることで、たくさんの人に会うことにもあまり違和感なく溶け込める力が養えたかなと思います。

  • 社会人時代

    大学卒業後の最初の仕事は、広告代理店の仕事で、昼夜問わず働いていましたね。でも、仕事は、有名カーシートのブランディングやイベントの立ち上げなどで、オフィスワーカーでも知りえなかった考えや世界を体験できました。その後、縁あってリクルートの「とらばーゆ」編集企画室で契約社員として働く機会をいただきました。江上節子さんや、松永真理さんなど、本当に素晴らしい上司や仲間に恵まれて、楽しく仕事させていただきました。企画を練るのも大好きですが、いろいろな企業のトップや、前線で働く方々のお話を伺えるのは、若い時分には本当にご褒美でした。そういった多種多様なお話を伺えた背景があって、型にはまらない物の考え方などが自然に培われたかなと思っております。

  • 就任のきっかけとその当時

    代替わりで三代目を継承させていただいたのですが、経理面での漠然とした知識はあっても、ビルメンの実務経験ではまだまだ。本音は「さて、どうしよう。社員を路頭に迷わせられない!」ということでしたね。また、それでも、社員全員(当時で約100名超)が協力してくれましたので、まず、社員も含めてどのような会社にしていきたいかを幹部スタッフと相談しました。そこでこれまでの歴史も大切に、プラス新しいことにもどんどん挑戦していける会社にしようということで、社名を「SBMplus」(旧社名は鈴木ビルメンテナンス株式会社:SBM)に改名、本社も業務の便を考慮して、都内中心に移転いたしました。お取引企業様は大手様ばかりでしたので、代表変更から諸々の変更含めてのご理解をいただくこと、資金面での協力が欠かせない新しい銀行との取引関係の構築などに一番注力しましたね。業務自体は、しっかり社員がまとめてくれておりましたので。

  • 現在の事業

    会社は大きくなり過ぎれば目が行き届かなくなります。私が目指したのは、優秀な社員は少なくとも、たくさんの頼りになる協力企業を増やすことです。グループ会社ではなくても、いざというときに仕事が任せられる協力網をしっかり作ることに取り組んできました。私自身が街中でヘッドハンティングした企業もあります。また、5年前からは積極的に海外の学生や難民の方も仕事に採用するなどして、社員にも社会の今後の流れを読みつつ人材確保の新しい課題に取り組む体制づくりに力を入れました。傍ら、ビルメン業以外での新しい経営の柱作りを考えました。私自身は「海外に通じる日本の技術やモノ」を拡げる仕事に興味がありましたので、そちらのビジネスを展開する準備を進め、現在の324eco商品の前身である商品や技術で、”経営革新””経営計画”などを取り、JETRO様や中小機構様などの協力もいただきながら、海外展開の一歩を2017年に踏み出しました。現在の最大の課題は、324ecoブランドの推進です。そして、昨年11月に、基幹のビルメン業を中心となる社員に継承し別会社としてグループ会社体制を整えました。元々からビルメン業は業務を支えてきた社員へ継承との想いで、継承のための体制や関係づくりを進めてきましたので。無事に1年が過ぎましたが、まだまだ会社経営としては援助が必要な状態ですので、数年かけて成長を見守る体制で考えております。

  • 今後の展望

    新生のSBMplusの海外事業、また、このコロナ禍で初挑戦しているBtoC ECサイト事業をしっかり安定させて、ビジネスとして大きくしていくことですね。国内外共に324 ecoが周知されるように育てていきたいです。そして、ビルメン業務のグループ会社をしっかり独立させること。相互に学ぶことが多すぎて、日々チャレンジ、日々勉強の繰り返しですが、毎日がWAKUWAKUです。

  • 若者へのメッセージ

    興味のあること、好きなことがあるなら、とにかくチャレンジしてみてください。現代は、ネットを活用すれば、可能の幅がぐっと拡がる時代です。チャンスはたくさんあると思いますよ。途中であきらめれば失敗ですが、成功するまであきらめずにやれば成功になります。私が経営者として心がけていることは、常に、やる気と成功するという気力を維持すること。これがとても難しいです。「ダメだ」「失敗した」などの場面は多々ありますが、そこで終われば失敗のままですから。常に自分にエールを送っておりますね。また、時には興味のないことでも知識は広くもってください。そして、何より、ご自分の周りに良いコネクションを形成してください。それが、ビジネスをしていくうえでとても役立ちます。

会社概要

企業名 株式会社SBMplus
所在地 東京都千代田区東神田1-3-6
マサヤビル2F
業種 製造
卸売・小売
サービス - その他
設立 1986年
資本金 2,000万円(2020年11月現在)
従業員 1名、グループ会社全体(160名)
事業内容 環境関連商品の企画、開発、製造及び販売
美容・健康・ペット商品の企画、開発、製造及び販売
新規事業、海外ビジネス展開コンサルティング業務
URL https://sbmplus.co.jp

関連動画