KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社トーセイコーポレーション
杉山 喜乃

時代の変化に合わせた警備事業

コロナ禍で労働需要が落ち込む中でも、警備業の求人数は多い。 それはそれだけ人手不足が慢性化しているということだ。 それらの問題を解決させる賢者のユニークな考えには驚かされた。 もはやこれまでの「警備会社」という概念に囚われない 新しい形がそこにはあった。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 杉山 喜乃
会社名 株式会社トーセイコーポレーション
出身地 静岡県
出生年 1970年
こだわり 勝敗、スピード、進化
趣味 旅行、温泉、水泳、人間観察、常に何かを考える
特技 いくつかの話が一度に聞ける、即寝
休日の過ごし方 美味しいものを食べる、温泉
座右の銘 心強く生きる
好きな食べ物
尊敬できる人

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    末っ子ということもあり、自由に育てられたと思います。小学生の頃も友達と遊ぶことを日々考えていて、学校が終わると、ほぼ毎日、空が暗くなるまで遊んでいた記憶があります。両親に怒られた記憶もあまりなく、泣いたり、笑ったり、怒ったりと感情豊かな性格の私を見守ってくれていたと思います。習い事も水泳、音楽と好きなようにやらせてくれました。音楽は、ピアノ以外にもフルート、ビオラ、バイオリンと幅広くやらせてもらいました。両親が自由にさせてくれたお陰で、何か事が起きた時、誰がどう思うか。より先に自分自身がどうしたいのか。を優先して考えてこれました。そのお陰で心たくましく強く育ちました。受動的ではなく、先ずは自分がどうしたいのか、どうするのか。を考えること。今も大事にしている事のひとつです。

  • 社会人時代

    色々な仕事に携わってきました。学生時代のバイトもコンビニから飲食業、学習塾と色々な経験をしました。その後も食品メーカー、物流業、介護職と様々な業界にいました。介護職では、資格取得の為に現場に従事した頃もありました。その後、資格取得した時期に父が亡くなり、十数年離れていた警備業に戻ることになりました。

  • 就任のきっかけとその当時

    社長就任のきっかけは、創業者の父が亡くなったことです。私は、14年間離れていた会社に戻ることになりました。実は、その頃、創業者の遺志とはかけ離れた経営法で日々何も動いていないような状況が数年間続いていました。私自身、かなり悩む日々が続きましたが、その頃の役員・幹部達には私が就任した同時期に辞めてもらいました。父が創業時に考えていたこと、その後も様々な事が日々起きるなかで考え抜いていたこと。そこに少しでも寄り添えるように。この後、どんなことが起きても、万が一、社員が半分になってしまっても、そこから父のように全力でやればいい。その覚悟をしました。そして、2020年7月代表取締役に就任致しました。就任して間もなく、幹部に対してお客様の依頼に関して全てお受けする。絶対にお断りしない。休眠顧客様の堀り起こしをする。人材も限界まで考え確保する。とにかくやる。という一心を伝えてスタートしました。

  • 現在の事業

    現在、日本企業の人手不足が深刻化しているなか、警備会社として人材を確保していく。幅広い層を雇用していく。ということに全力で取り組んでおります。若年層の雇用に関しても積極的に取り組みをしており、今年度より未来部(未来を考える)を設置致しました。現在、未来部では、20代~30代の社員で自分たちがやりたいこと、目指したいことを発想・発信していく。固定観念に囚われず、常識に囚われず、自由な発想のなかで何かを創造していく。そんな動きを始めています。未来を担う者達が、先ずは資金を考えずに何かを考える。その何かを形にしていく。形にしていくフォローをする。広い観点で考える。広い視野で見る。聴く。とても大切にしていることです。

  • 今後の展望

    警備業として創業30年を迎えるなかで、今後の警備という形というものが変わっていくと感じています。しかし、この先、AI化が進んでも、やはり人と人とのコミュニケーションが必要となり、形を変えた警備の仕事が生まれてくると思います。社員ひとりひとりが、自覚を持ち動く。そして信頼を頂くことで警備業の地位を高めていけるよう努力致します。

  • 若者へのメッセージ

    日々の時間の中で喜怒哀楽を持って色々なことを感じて経験してください。そこで得たことが自分の創造力・発信力を膨らませることに繋がり、迷ったときに助けてくれます。そして自信と勇気と志を持ってとにかく動いてください!

会社概要

企業名 株式会社トーセイコーポレーション
所在地 静岡県沼津市松長709-1
業種 サービス - 警備
設立 1993年
資本金 1,000万円
従業員 172名(2021年10月現在)
事業内容 警備保障業務
URL http://www.tohsei-corp.co.jp/
{

関連動画