マイクロ・テック株式会社
田上 洋一

世界一の分野を作る

グローバル化の波に押され、技術開発が進むエレクトロニクス業界で、ミクロの印刷技術を生かし、国内外多くの企業から高い支持を持つ、マイクロ・テック。カリスマ的存在である父から、会社を引き継ぎ、第二創業者として、生き抜くために掲げる新たなビジョンとは。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 田上 洋一
会社名 マイクロ・テック株式会社
出身地 広島県
出生年 1974年
こだわり logical thinking
趣味 ゴルフ・野球
特技 ゴルフ・野球・絵画・ギター
休日の過ごし方 優先順位をつけて色々な事を行う
座右の銘 Just Do It !!!
好きな食べ物 カレー
尊敬できる人 武田信玄、ドラッカー

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    広島県広島市で生まれ、幼少期から高校卒業するまでは、下町の雰囲気が今でも色濃く残る、東京都大田区で育ちました。野球を中心にスポーツと物を作ることが好きで、中学校2年生までは活発にのびのび生活していましたが、父の脱サラと起業で同じような生活ができなくなり、生活が一変。それまでは、父の仕事がどんな仕事なのか分からず、海外出張も多く、ただ漠然と大変なのだと思っていましたが、父の脱サラを機に初めて人生とは何かと考える様になりました。高校に進学しても周りの友達の様に派手な付き合いはできず、野球に没頭する事で、現実逃避していた事もありました。縁かもしれませんがその野球部の顧問にアメリカ進学の提案も頂いたこともあり、渡米する道を選びました。漠然とですがこれからの時代、英語ぐらい話せないと、という思いで日本を飛び出していきました。父の仕事姿を見ていた影響もあり、グローバル感が自然と芽生えていたと思います。

  • 社会人時代

    29歳の時に、弊社の取引先でもある、内外テック株式会社に出向しました。機械には欠かせない部品商社で、全国に営業拠点があり、京都営業所に勤務。初めての営業として勤務し、関東とは全く違う文化に戸惑い、初めての体験ばかりででしたが、アメリカ留学の経験で、何ヵ国もの人達と交流を深めてきた事もあり、関西文化、京都文化に溶け込む努力ができ貴重な経験をする事ができました。出向終了時に留学先でもあったNYに1週間ほど行きました。同時多発テロの3ヵ月前に帰国し、仲間もいたので、どうしても行きたく、新たに貴重な経験をする事ができました。その後、中小企業大学校で10ヶ月間、寮で暮らし、中小企業診断士に必要な経営学を学び、全国から集まる、同じ中小企業の後継者仲間と勉強する事で新たな貴重な経験と仲間ができました。その経験を活かし、第二創業として、海外に太陽電池市場拡販を成功させることができ今でも売上の柱となっています。

  • 社長就任のきっかけとその当時

    第二創業である太陽電池事業を過去最高売上高の4倍に伸ばし、成功させました。タイミングとしては、その翌年ぐらいだと父と話していました。太陽電池市場はヨーロッパを中心に各国の補助金で大規模投資が行われ、世界ではリーマンショックで苦しい中、太陽電池市場は活況でした。しかし、突如、補助金制度が減額になり、急速に投資がストップ。経営資源を太陽電池に集中していたこともあり突如苦しい局面になり、社長就任は延期となりました。選択と集中戦略から今度は何本かの柱を作る戦略に切換え、コアコンピタンスを生かしスクリーン印刷機以外の設備を次々に開発していきました。実に5年は経っていましたが、上昇の兆しが見えてきたところで社長就任となりました。

  • 現在の事業

    「日本は無資源国です。日本全体が、世界にない何かを作り続けなければ国は衰退していきます。弊社も同じ事で、他社にない新しい物と作り出し続ける必要があります。普通の製品を作っていては、価格競争に巻込まれ、利益の削り合いとなり、売上も利益も成長は見込めず、モチベーションも上がらず、成功ビジョンも描けません。弊社の経営ビジョンは「ONLY ONE」なのですが、社員一人一人が「ONLY ONE」の精神を持つ事で、他社にない、差別化した製品を作り続ける事ができると思っております。また一人でも多く同じ志持った社員を増やすためには、できる限り社員と話し、意見を出してくれる社員を大切にする事と、出しやすい環境整備が必要です。経営者幹部の永遠の仕事と思っております。」

  • 今後の目標

    大きな売上の柱として、電子部品製造関連設備、太陽電池関連設備ですが、その他、カーエレクトロニクス関連設備、電池関連設備に力を入れており、急ピッチで開発に力を入れております。この分野は日本が世界に誇るトップクラスの分野であり、そこでしっかりとした地位が認知されていけば、大きな柱ができると考えています。

  • 若者へのメッセージ

    自ら進んで、夢や目標を持てと言われても、簡単にできるものではないと思います。私もそうでした。素直な気持ちを持ち、好きなことも嫌いなことも、先ずやってみることから全ては始まります。そこから判断しても遅くはありません。多くの経験から、徐々に見えてくる夢や目標が見えてきて、人生のやりがい生きがいというものが見えてきます。私はたまたま父が製造業を起業し、たまたま渡米するチャンスがあり、たまたま多くの経験をしていく中で、現在の様な立場や考え方に行き着いています。私し自身もこれからまだまだ様々な経験をしていきますが、年齢に関係なく先ずは、やってみて、そこから判断していくスタンスは変わらないと思います。私の座右の銘は「Just do it」、判断基準は「Logical thinking」です。この精神で行動することができれば、きっと何か夢や目標が見えてくると思います。

会社概要

企業名 マイクロ・テック株式会社
所在地 千葉県浦安市入船1-5-2 プライムタワー新浦安13F
業種 製造
設立 1989年
資本金 6900万円
従業員 93名
事業内容 スクリーン印刷技術を中心とした、エレクトロニクス関連の製造装置の製作、販売
URL http://www.e-microtec.co.jp/

関連動画

上海裕生企業発展有限公司 倪 思礼

上海裕生企業発展有限公司

倪 思礼

ホアナム・コンサルティング・コーポレーション ディングェン ゴックチャン

ホアナム・コンサルティング・コーポレーション

ディングェン ゴックチャン

セコラ・ビクトリー・プラス イスティナ リエス・スナルティ

セコラ・ビクトリー・プラス

イスティナ リエス・スナルティ

フューチャーアーキテクト株式会社 金丸 恭文

フューチャーアーキテクト株式会社

金丸 恭文

上海蛙扑網絡技術有限公司 王 勇

上海蛙扑網絡技術有限公司

王 勇