株式会社日本コスモトピア
下向 峰子

個の自立

子どもたちに学ぶ楽しさを知って欲しい。 そんな思いから無謀な挑戦を始めた賢者 知識でも技術でも無い 純粋とも言える情熱が時代を拓く

SHARE

賢者プロフィール

氏名 下向 峰子
会社名 株式会社日本コスモトピア
出身地 大阪府
出生年 1951年
こだわり ことを始めたら10年は続ける
趣味 音楽鑑賞、映画鑑賞、ガーデニング、サスペンスドラマを観る(国内外)
特技 ピアノ演奏、声楽、合唱指導、ファシリテーション
休日の過ごし方 温泉旅行、ショッピング、ボーッとする
座右の銘 熱い心と、冷たい頭を持て
好きな食べ物 心のこもった美味しいもの
尊敬できる人 緒方貞子さん、杉原千畝さん、好奇心を忘れない強く生きる人

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    大阪で生まれ、5歳まで両親、祖父母の下で育ちました。時計の読み方と歌はラジオを聴いて覚えたそうで、幼稚園の頃には、自分からすすんでみんなの前で歌うようになり、神戸FMラジオ放送に幼稚園から選ばれて出演しました。その時歌った曲が「みかんの花咲く丘」。小学校3年生からピアノを習い始めましたが、当時はクラスで2人だけ。公立の小・中学校と進み、クラブはコーラス部。大阪府立豊中高校へ進学し、そこでも音楽部に所属しコーラスをしていました。高校の音楽の先生になりたいと思い、大阪教育大学特設音楽過程に入学。学生運動華やかなりし頃で、東大の入試が行われなかった年の受験生です。当時はなかなか大学校内に入れない稀有な時代で、外で個人レッスンを繰り返す日々が続き大学生という実感があまり持てなかった。その一方で、1回生の頃から、レッスンを希望する生徒が集まり始め、免税が使える大学生のうちにとグランドピアノを稼いだレッスン料で購入。卒業の頃には、事実上の音楽教室のようになり、生徒総勢50名以上が通ってくれていました。

  • 社会人時代

    採用試験も合格し念願の高校の音楽の教師のチャンスがめぐってきました。が、卒業演奏がキッカケで教授からお誘いを受け、短大で非常勤として教鞭をとることになり、それならばと音楽教室も継続し自身の演奏家としての学びも開始。二期会関西支部、日本テレマン協会の会員となり、コンサートシンガーとして歩み始めました。とはいっても副業ですが。小さなものを含めると年間100以上のコンサートはこなしていました。1981年には助教授登録となり、音楽教科教育法と声楽の講義を担当していました。1985年バッハ・ヘンデル生誕300年祭に東ドイツ政府から招聘され、日本テレマン協会合唱団及びソリストとして13か所で演奏を行いました。丁度この年に結婚。人生が180度変化する決断をします。奈良県橿原市で、子育てをしながら夫が経営する塾を手伝い始めました。塾での課題解決から1989年大阪で教材制作を開始します。第2の創業です。制作部門の長として新しい教材づくりへのチャレンジが始まりました。

  • 社長就任のきっかけとその当時について

    1989年から教材づくりを開始しましたが、ゼロからのスタートの私たちにとっては手探り、体当たりの連続でした。「艱難辛苦」傍で見ている人にはそう映っていたことでしょう。しかし意外にも笑顔がありました。考えていることは間違っていない、その信念で足りないことを探し続けました。世の中はバブル期、皆がうかれる中でしこしこと作り続けていました。きっとこのコンテンツが会社の財産となるという想いで。ITに対するチャレンジでもあったので、予想外のことばかりでした。当社の今があるのは、スタート時から制作に関わってくれた優秀なママたちのお陰でもあります。女性が95%だった時代です。1995年にそれまでMS-Dosで作っていた教材をWindowsに乗せ換えるという離れ業を行いました。MicrosoftがWindows95を発売するのに合わせてWindows版をリリース、これが転機になりました。その後、塾だけに留まらず学校へも進出。今では生涯学習教室提案も行っています。そんな中で、モノからコトへ市場転換もあり、母性を土台にした私たちの教材を通して、子育て、人の成長、人材育成といった「教育」の本質を追求する会社として成長していくために、創立30年を前に私が代表になることとなりました。

  • 現在の事業

    「自立学習」を提唱して30年。子どもたちを試す教材ではなく、力や助けになる教材を作りたくて、みんなでアイディアを出し続けています。そしてAIやロボットなど技術革新が進み「超スマート社会」を迎えようとしています。そんな中だからこそ、より人間らしさを追求し、考え、決断できる人が育っていなくてはならないと考えています。現在、学校向け事業は、授業支援、放課後支援、学童保育、家庭学習と様々な場面で「学習クラブ」及び「学習クラブ・タブレット」が活躍しています。さらに、主体的・対話的で深い学びを支援するために、“探究学習”に向けての支援ツールを開発中です。学習塾においては、さらなる「自立学習」の推進を図るために次世代型の教材開発に力を入れています。人の器づくりとしての読書を推進するために、今年で15周年を迎える読書支援教材「わくわく文庫」のWeb版をすでに開発済みで、特に低学年層の子どもたちの発達年齢に応じた読書支援を行います。生涯学習の分野においては、地域活性の拠点となる、多世代の学びプラットフォーム「カルチャーレストラン」の教室展開が第2フェーズに入ります。シニア世代を中心に、子どもから大人まで、一人ひとりの自己実現を目指す、学ぶ場づくりをお手伝いします。少子高齢化の先進国である日本の抱える課題とその課題解決策に向き合い、少しでもお役に立てるよう、様々なコンテンツを制作しています。引き続き、「社会を変える“学び”をデザインする」会社として、豊かで幸せな社会づくりを目指していきます。

  • 今後の目標

    日本コスモトピアは、学習塾に向けた教材コンテンツの制作からスタートし、一貫して「自立学習」のコンセプトを土台にして取り組んできました。そしてそのコンテンツを通じた繫がりの中で、学校現場や生涯学習の現場でも、さらに「自立学習」を醸成させる集合知が生まれ、共有されてきました。そして今学びを通じた繫がりの中で、教育現場だけでなく、社会を生きる上での人格形成や、生きる姿勢を形づくる土台になろうとしています。そしてこれから、「自立学習」とともに成長した社会人が、多様化する価値観の中、先行きが不透明な社会の課題に対しても主体的に挑戦し続けていくことで解決策を導き出していきます。「自立学習」は深化し、そのノウハウは次世代へと受け継がれていき、社会も人とともに柔軟に変わっていきます。このように、「自立学習」が社会を変える学びとして実現されることを目指しています。

  • 若者へのメッセージ

    ゲーテは次のように言っています。「あなたにできること、あるいは夢見ていることがあれば、今すぐ始めなさい。向こう見ずは天才であり、力であり、魔法です。」と。あなたの人生のキャンバスに色を塗り、絵を描くのはあなた自身です。失敗を恐れず、自分自身がどうあれば幸せか、そしてどうすれば幸せになれるかを追求し、諦めずにやり続けてください。何を成し遂げるかという結果よりも、どう生きるかというプロセスを大切に考えて。そして、そう思う仲間を増やしてください。そうすれば、きっと社会も豊かで幸せであると思うからです。自分を信じ、自分らしさを大切にして、心底自分の心が喜ぶことをやってください。成功ということがあるとしたら、それは、諦めずに続けることだと思います。

会社概要

企業名 株式会社日本コスモトピア
所在地 大阪府大阪市淀川区淀川区西中島4丁目9番28号
業種 教育・学習支援業 - その他
設立 1982年
資本金 7,100万円(2018年12月 現在)
従業員 34名(2018年12月 現在)
事業内容 学校、学習塾、生涯学習教室向け教育用ICT教材の企画・制作・販売、学びの場コーディネート
URL https://www.cosmotopia.co.jp/

関連動画

フライエンターテイメント アイリーン アン

フライエンターテイメント

アイリーン アン

ツインロータス株式会社 スナンター リーラーパン

ツインロータス株式会社

スナンター リーラーパン

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント 盛田 昌夫

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

盛田 昌夫

ホンコン・ポリテクニック・ユニバーシティー エリック ゼン

ホンコン・ポリテクニック・ユニバーシティー

エリック ゼン

株式会社ポケラボ 前田 悠太

株式会社ポケラボ

前田 悠太