トライベック・ストラテジー株式会社
後藤 洋

ひとにやさしく。

挫折知らずのエリートは、 若くして圧倒的な知識を手に入れた。 しかし、突如顧客から突きつけられた、 契約解除という屈辱。 初めての挫折の中で、 賢者は、何を掴んだ?

SHARE

賢者プロフィール

氏名 後藤 洋
会社名 トライベック・ストラテジー株式会社
出身地 大分県
出生年 1978年
こだわり 己の人生に夢を持ち続けること
趣味 サッカー、ゴルフ、ジム、サーフィン
座右の銘 謙虚と感謝
好きな食べ物 寿司、赤身肉、ワイン
尊敬できる人 信念と知恵を持ちながら、決してひけらかさない人

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    小さい頃からサッカーに没頭していた私にとって、サッカーは人生そのものでした。小学~中学時代は福岡のジュニアユースチームに所属し、さまざまな中学から集まるレベルの高い環境の中で切磋琢磨の日々。このとき過ごしてきた仲間は今でもかけがえのない友です。高校時代は京都に移っても青春もすべてサッカーに捧げました。全国大会出場なども果たし、サッカー人生にひとつの区切りをつけました。慶應義塾大学時代は、ベンチャー企業での手伝いや、自らもイベントのプロデュースなどビジネスに深く関わることができました。大学3年時の就職活動早々に、大手広告代理店やテレビ局、商社などの内定を頂きましたが、起業家精神を学ぶべく、周囲の反対を押し切って孫正義社長率いるソフトバンクへの入社を決めました。

  • 社会人時代

    ソフトバンク入社後、1年目からがむしゃらに目の前の課題に向き合いました。広告ビジネスやマーケティングについて学びつつ、営業マンとしても新人ながらに売上トップになるなど、とにかく誰にも負けたくありませんでした。事業の将来性に疑問を呈し、さまざまな新規事業を立ち上げ、社長に直談判しながら実現させてきましたが、当時すでに大企業化しつつあった組織の在り方に疑問を抱いていました。「多くの社員の一人として活躍するのではなく、世界で活躍する一人になりたい。」そんな思いを胸に新しい一歩を踏み出す決断をします。

  • 社長就任のきっかけとその当時

    順調に成長していくことになりましたが、その道のりは決して順風満帆とは言えませんでした。当時、特に問題だったのは、売上や利益といったビジネス的な側面というより、会社の文化やコミュニケーションといったインナーの問題でした。私は社員にとっての「どこで、どう働きたいのか」を再考しました。そして私たちの会社にとっての重要な価値基準となる「ひとにやさしく」というビジョンを創りました。デジタルを専門家の特権のように振りかざすのではなく、お客様に寄り添い真摯に取り組む姿勢を持つ。そしてユーザーがデジタルに感じている不便を解消することで、誰に対しても「やさしい」社会を創る。この言葉は、社長としてメンバーに繰り返し語りかけてきました。こうして新たなビジョンを元に第二創業期として社長に就任します。

  • 現在の事業

    「ひとにやさしく、つなぐデジタルを」。これは私たちトライベックが掲げる企業スローガンです。この言葉に込めた思い。それこそが当社で働く社員にとってのプライドであり、社会に果たすべき責任なのです。ひとは常に誰かとつながりたい。デジタル時代でいつでも、どこでも、誰かとつながることができる時代となりました。しかし一方で、リアリティ、つまり人と人とが直接コミュニケーションしたときに感じる温かさが感じづらい時代でもあります。私たちがコミュニケーションで大切にしたいのは、人の温もりを感じさせる“やさしさ”です。デジタル時代だからこそ、ひと中心でコミュニケーションの在り方を考えること、やさしいコミュニケーションとは何かを追求すること、そこにこだわりたいと思っています。

  • 今後の展望

    2021年には創業20周年を迎えます。ここまで一度も赤字を出すことなく成長を続けてきましたが、それに満足しているということはありません。私たちにとって、20年目というのは一つの通過点だと思っています。私たちが目指す会社の姿のひとつに「100年企業」というキーワードがあります。創業からこれまでの20年間で社会や価値観は大きく変わりました。しかし、この先の未来はもっと劇的に変化することになるでしょう。そしてそれは予測不可能です。だからこそ、目先ではなく、100年先も必要とされる存在として、自分たち自身が進化し続けることを目指していきたいと思っています。

  • 若者へのメッセージ

    21世紀を迎えた頃に創業した私たちでも、今の世界は予想できませんでした。令和という時代の始まりは、デジタルという便利な道具で溢れかえっています。スマホ、IoT、自動運転、ロボット、5G。未来は明るいでしょう。一方で日本は超高齢化社会へと向かい、変化の早さはときに情報格差を生むという社会問題も抱えています。これから日本を背負っていく皆さんにとって、デジタルは欠かすことのできない重要な武器となります。しかし、新たなテクノロジーを扱うためには多くの努力と社会に対する責任感が必要となります。社会人として、皆さん一人ひとりの努力を欠かさないことと、これからの未来のための責任を胸に、新しい世界へチャレンジする勇気を忘れないでください。

会社概要

企業名 トライベック・ストラテジー株式会社
所在地 東京都 港区赤坂7-1-1
業種 情報通信 - 情報処理・提供サービス
サービス - コンサルタント
設立 2001年
資本金 1億500万円(2020年4月 現在)
従業員 約150名(2020年4月 現在)
事業内容 デジタルマーケティング事業(Human Insight CXメソッドを用いたコンサルティング)
マーケティングプラットフォーム事業(HIRAMEKI management)
URL https://www.tribeck.jp/

関連動画