日本プラスター株式会社
奥山 浩司

奇跡の回復

甘えてばかりの幼少期、そこから抜け出すための勉強漬けの日々。頭一つ抜け出したと思った矢先に待っていたのは社会からの手痛い洗礼。転んでも転んでも立ち上がり続ける賢者は、ある奇跡を呼び起こした。信念を貫く賢者の姿を追う。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 奥山 浩司
会社名 日本プラスター株式会社
出身地 栃木県
出生年 1964年
こだわり 生業に対するこだわり
趣味 読書、ゴルフ
特技 特になし
休日の過ごし方 ゆっくりのんびり
座右の銘 苦あって楽あり
好きな食べ物 刺身と日本酒
尊敬できる人 塚越寛氏(伊那食品工業会長)

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    幼少時代私は、縄跳びやスキップ、逆上がりができなかった。恥ずかしくて、毎日家で何時間も練習し、全てできたときの嬉しさが記憶に残っています。とはいえ、運動神経の悪さは天性のもので、中学の野球部も補欠。さすがに、高校時代は運動部を諦め、帰宅部に徹しました。帰り際、練習する花園常連のラグビー部が異様に眩しく見えました。同じ高校生なのに、どうしてこうも違うのかと、自分を恨めしく思ったものです。高校三年春、大きな転機がありました。鹿児島旅行で立ち寄った本屋で見かけた徳洲会理事長徳田虎雄氏の著書「生命だけは平等だ」です。人間一つだけ平等なのは1日24時間、この24時間を1日16時間勉強し、不可能と思われた医学部に入った著者の言葉がツボにはまりました。それからの私は明らかに変わったのです。徳田氏の言葉通り勉強したら、校内20位の成績が半年で全国模試3位になったのです。そして、志望校に合格した私が入部したのは、応援指導部。ここで4年間辞めずにできたことは、私にとって大きな自信になりました。

  • 社会人時代

    大学を卒業して、某大手證券に入社しました。当時、ノルマ証券と言われた同企業へ入社、またも悪い癖が出たと思いました。厳しいところに自分を追いやり、自らを鍛えようと思う私の気持ちが、後々大きな後悔になります。入社して配属先の銀座支店に赴任した日、いきなり銀座の街に出て、「飛び込み営業しろ。」「1日100枚の社長の名刺をもらってこい」と支店長から指示されました。それからは来る日も来る日も、同じ作業の繰り返し。こんな調子で、日々これでもかと与えられる仕事に、ヒーヒーしながら7年強、同企業で仕事をさせて頂きました。しかしここで仕事、営業というものを、とことん鍛えられたことは、私のその後の人生にとって、非常に大きな財産となったと思っております。あの時の辛さ、苦しさに比べれば、大抵の苦労は大したことはないと思える自分がいる。少々のことでは驚かない、ビビらない、苦とも思わない自分は、ここで出来上がったのです。

  • 就任のきっかけとその当時

    2003年2月取引金融機関から貸し剝がしを食い、当時の我々は崖っぷちでした。そこから、我が社は(自分で言うのもなんだが、)奇跡の回復をしたのです。それまで4年前に発売したものの、なかなか鳴かず飛ばずであった新製品が複数、今春から、社員の頑張りで、信じられないくらい売れるようになりました。今考えても、震えが出るほどの奇跡でした。そのお陰で業績は急回復し、最悪期を脱しました。そのタイミングで、私は2代目である父の跡を継ぎ、社長に就任する事を決意したのです。この最悪期、二つのことを学びました。一つ目はその時期トップであった父の覚悟です。泰然としていた、何事に対しても微動だにしない父でした。もうひとつは、メインバンクです。メインバンクが融資を引き上げず、それどころか再度融資に応え傘をさしてくれた御恩を私は一生忘れないでしょう。周りの方々に助けられて今があると言う事を痛感しました。

  • 現在の事業

    私が作っている壁材「しっくい」を、日本中の住宅、公共建築、店舗、施設に、一件でも多くご使用いただくことです。しっくいは、住む皆様にとって、大変素晴らしい健康壁です。私は、このしっくいを、ほかの壁には真似できない唯一無二の壁と読んでいます。内壁と天井を漆喰でくるんであげることで、お住まいはより快適に、健康的になります。弊社ではそれを化学的にも医学的にも実証すべく、外部の皆様との共同研究を実施しております。そうした研究をすればするほど、素晴らしさに魅せられていく。私を一言で言えば、「しっくい屋」です。株屋の後は「壁屋」となるのです。私たちが心がけているのは、漆喰をお客様に売っておしまいではありません。壁になってお住まいになられたお施主様が快適にお過ごしいただけるところまで、責任を持てるようにならないといけないと思っています。

  • 今後の目標

    しっくい壁の市場規模を現状の10倍に拡大し、その中でトップメーカーを保持することです。企業というのは存在価値がないといけないものであり、「あっても無くても変わらなかった」という会社であってはいけないと私は考えています。私たちは、しっくいという壁を通じて、日本中の住まいを健康的に快適にする素敵な「家」を、企業の志と共に創っている会社です。「この指止まれ」その言葉の通り、私たちと同じ志を持ちたいと思ってくれる若手であったり、あるいは男女問わずそういう人財がいたならば、共に、日本プラスターのしっくいを広めていきたいと考えております。

  • 若者へのメッセージ

    人は志すからこそ、成功できる。思わなければ、何も生まれない。思うことが何よりも大事だ。自分の強み、些細なことでも、これは自信がある事だと思ったら、そこでダントツの強みになるよう、日々磨き上げることが、その後の自身の自信となります。正しいものの考え方・見方を持つことが非常に重要です。才能や情熱があっても、考え方が正しくなかったら、成功はできないどころか、恵まれない人生になります。一番身につけないといけないのは、正しい考え方です。その考え方を身につけるには、良い本と良い師に出会うこと、ここに尽きます。「苦労は自ら買おう。苦労せずして、幸運はこない。」「正直者は馬鹿を見ない。馬鹿を見るのは、中途半端な正直者だからだ。」おかげさまの心を忘れず、感謝の気持ちを持って生きていきましょう。

会社概要

企業名 日本プラスター株式会社
所在地 栃木県佐野市多田町188-2
業種 製造
設立 1929年
資本金 2,000万円(2018年11月現在)
従業員 36名(2018年11月現在)
事業内容 天然資源由来塗り壁材料専業メーカー
URL http://www.plastesia.com/

関連動画

セイコーエプソン株式会社 碓井 稔

セイコーエプソン株式会社

碓井 稔

株式会社メニコン 田中 恭一

株式会社メニコン

田中 恭一

ミサワホーム株式会社 磯貝 匡志

ミサワホーム株式会社

磯貝 匡志

株式会社デザインパーク キム ヨソブ

株式会社デザインパーク

キム ヨソブ

国立ファーム有限会社 高橋 がなり

国立ファーム有限会社

高橋 がなり