株式会社フリースタイル
青野 豪淑

人の為に生きる

自らの利益の為に歩んできた賢者。しかし、26歳の時に全てを失う。味わった地獄の日々。そこで交わした約束。新たな生き方を選んだ、賢者にしか見えない景色がある。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 青野 豪淑
会社名 株式会社フリースタイル
出身地 大阪府
出生年 1977年
こだわり 生涯他人の為だけに生きる
趣味 麻雀、バイク
特技 盲牌
座右の銘 1度きりの人生、最高にカッコいい自分を目指す
好きな食べ物 釜揚げうどん
尊敬できる人 吉田松陰、坂本龍馬、孔子、孫子、ガンジー、ブッダ

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    男5人女1人の6人兄弟の末っ子。とても家が貧乏でほぼ毎日のように母が父に殴られていました。最初は母を庇っていましたが、途中で私も殴られる恐怖から心が「気にしないよう」、そしていつしか「気にならなく」なりました。でもそれは心のどこかで正義じゃない自分を軽蔑していました。夫婦喧嘩の原因は「金」。その為小学校低学年から異常なほど「金を稼ぎたい」という思いが強かったです。小学校6年生のある晩、突然両親から「引っ越しをする」と告げられ、朝5時には出発。いわゆる「夜逃げ」でした。行った先は大阪の「新世界」。中高時代は日常生活の中で暴力を習慣的に見てきたせいか、かなり喧嘩っ早かったと思います。通った高校もガラの悪い高校でヤンキーが多く、標準ズボンを履いている人の方が少ないくらいでした。その為高校時代は友達とは気が合い、楽しかったです。しかし早く仕事がしたかったですし、何より家を出たかったです。

  • 社会人時代

    営業職なら稼げることを聞き、営業職に就いた頃、前職での苦労のせいで営業の仕事は苦しいと思いませんでした。そこからは天狗になりどんどん転職を繰り返し、数か月で高い実績を残し、給料も多い時は200万円ほどの月もありました。営業ならではの成功哲学にもハマり、稼いだ金はすべて自己啓発のセミナーに消えていきました。借金が膨らみ始め、遂に4000万円を突破し、妻から離婚宣告された頃、「まあそろそろ本気で稼ぐか」という程度でした。しかしそこからは、思ったほど稼げなくなってしまったのです。その後どこに就職してもすぐにクビか、無断欠勤をする自分に嫌気がさし、自殺願望を持つようになりました。ある深夜、自殺を決意し、生まれ育った団地の最上階14階の天窓からぶら下がりました。その時に人生の走馬燈を見たのです。「人の為だけに生きる」というメッセージが降ってきた瞬間でした。そして人生の目標設定を「ウルトラマン」にしました。世の為、人の為に戦う、正義の人。これは妻と別れる当日、なにも知らない娘に言われた言葉なのです。「パパはウルトラマンだもん」。その娘の言葉どおりの人生を生きてみようと思いました。間違いなく私は当時、ウルトラマンどころか最低のクズでしたから。

  • 起業のきっかけ

    人助けを行動軸に置いていた私は、当時知り合ったヤンキーや引きこもり、パチンコ中毒や夜に徘徊する女の子などを救おうと毎日説教のようなことをしていました。それはやがてセミナーのようになり、人生を踏みはずしてしまった若者に、「幸せになれるんだ!成功しようぜ!」と希望を与え続ける活動となっていました。私なりのボランティア兼、罪滅ぼしだったのです。そのうち教えてもうまく社会に適合しない人達が残っていきました。その彼らを救うために企業を設立。私が社長なら彼らをクビにしないからというのが設立動機です。ヤンキーに営業を教え、引きこもりにプログラミングを教えます。ヤンキー達はITの仕事を取ってくるようにコミッション制度を作っていきました。功を奏し、営業の中には月収100万円を取る人まで出てくるほどに仕事が取れました。引きこもり達はプログラミングスキルを磨ける仕事ならと、客先常駐でもどんどん仕事が回っていきました。

  • 現在の事業

    まずはモラルを教える事です。当時からそうですが仕事をする前にまず「人格」。本来は両親が教えるものですが、弊社に集まるメンバーは様々な理由でその教育が受けられなかった人達なのです。良い子は、スキルがなくても社会で教えてもらえます。即ち、人格さえあれば何とかなるのです。引きこもりは重度の「怠惰心」を持つ人です。それは逆に言うと一生懸命やった時の喜びみたいなものを感じたことがないだけなのです。要は「ありがとう」と人から言われる喜びを知らないのです。私は無理やりにでも人の為に行動させ、「ありがとう」と言われる体験をさせてあげます。そうした子達は全員、「ありがとう」と言われることにハマります。ありがとうと言われる快楽に気付いたとき、人は変わります。そんな行動をする人を、他人は大好きになります。そして他人の援助も得られるようになります。そしてもっと調子に乗って人の為に生きるようになります。最果ては自分自身も幸せになっています。そういった言葉で教えるのではなく、体験で教えるための人事部を作っています。

  • 今後の展望

    1000人単位の人を幸せにするためには、救ってもらう側ではなく、救ってあげたい側の人間が必要です。現在はできるだけ「青野さんのような活動を仕事にしたい」という人を集めています。今までは引きこもりやヤンキーばかり採用してきましたが、彼らのほとんどが救われた後はもっと待遇の良い会社に移動してしまいます。引き抜きばかりをして教育をしない会社が多いのも原因の一つです。利益追求する企業では引き抜きや即戦力のみの採用は当然でしょう。引きこもりやヤンキーを雇うのは経営において、大赤字の連続であり、更に未来に引き抜かれてしまうことから、未来にもお金は増えません。損とわかりつつ弊社に残ってくれている不遇なスタッフを幸せにしつつ、今後も数多くの引きこもりを構成する企業にするためには、「救う側」の人達を多く採用することが大事なのです。ですので、まず弊社が優秀な人材を集め、他社よりも大きく人事部の人件費率を上げることで、モラル教育の強い会社を作ろうとしています。現在は私が話しているビデオを100本以上作り、数名の人事部に配布、展開させています。その内容は主に「モラル」。そして「成功哲学」です。別途技術の勉強は終業後、連日のように技術部がメインでeラーニングを利用したセミナーが行われています。まずは大きな売上を出し、この志を助けてくれる賢者を募集しています。そして大規模な教育システム(支援施設やNPO)を創出し、日本中にいる引きこもりを更生し、社会にとっての戦力化をしたいと思います。

  • 日本を背負う若者へのメッセージ

    可能性は無限にあります。君は100パーセントの確率で幸せになれます。人は幸せになるために生まれてきたんですよ。でも現在はそうでないでしょう。そして問題はほんの少しのボタンの掛け違いです。君が幸せでないのはパソコンで例えるなら「コンセントが抜けている」程度の問題です。ただそれに気付いていない君にとっては一生パソコンは動きません。問題は重大ですね。だけど気付けば一瞬で治る簡単な問題です。それを君に教えたいのです。雨が降らなきゃ虹は出ません。君の今の苦労が、未来の虹を見るためだと気づいてそして信じてください。

会社概要

企業名 株式会社フリースタイル
所在地 愛知県名古屋市中区錦 1丁目5-13 オリックス名古屋錦ビル9階
業種 情報通信 - 通信
設立 2006年
資本金 1,000万円
従業員 150名
事業内容 ITソリューション事業、イノベーション事業部、ゲーム事業
URL http://freestyles.jp/

関連動画