株式会社クリスタル
井ノ口 章善

社員満足から顧客満足へ

少子高齢化が進む日本の中で注目されている、葬祭業界。 そんな中、業界の枠を超えて、顧客の想いに応える同社。葬儀を行うだけでなく、 その後のイベント以外でのグリーフケアを取り入れ、遺族の想いに寄り添い続けてきたクリスタル。 そんな事業の背景には、賢者の揺るがぬ想いがあった。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 井ノ口 章善
会社名 株式会社クリスタル
出身地 滋賀県
出生年 1969年
趣味 音楽鑑賞、旅行
特技 合気道
休日の過ごし方 温泉めぐり
座右の銘 初心忘れるべからず
好きな食べ物 お寿司
尊敬できる人 両親

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    幼少期は、長男として生まれ何不自由なく過ごしました。運動音痴な私は、体育の授業では何をしても最下位と苦い思い出もあります。また小学校では、給食を食べれず、学校に行くのが嫌な時期がありました。中学校は、健康のためを理由にバスケットボール部に入部したが、面白さに目覚めがむしゃらに練習をしました。高校受験では、家庭教師にも来てもらったが第一志望校の試験に落ち、人生の挫折を味わいました。今になっては、落ちたから海外留学が出来たり、大学受験も幅広い選択が出来たりとなかなかできない経験をさせてもらいました。大学では、ほとんど勉強もせず、友人が入部した合気道部に入部し4年間を過ごしました。大学2回生の春に父が経営している会社が倒産し、小学校の時の夢であった「父の会社を継ぐ」が閉ざされましたが、2年後には新たに会社を立ち上げ見事に復活を遂げ、後継者として継ぐと新たな決意が出来た時期でもありました。

  • 社会人時代

    父の薦めもあり、ハウスメーカーに就職をしました。新鮮な気持ちで営業マンとして社会人をスタートが、同期の営業マンが契約を貰っていく中、契約がもらえずやめようと思った時期もありました。しかし上司の励ましもあり乗り切ることが出来ました。その結果、新人賞を貰う事が出来、頑張るきっかけにもなりました。月日が経つにつれお客さまも増えましたし、仕事の楽しさを感じることが出来ました。これも幼少期の頃、祖父と自分の家の間取りを書いたりしていたのは、家を建てる仕事が好きだったのかもしれません。プライベートでは23歳で結婚をし、25歳には長男が生まれ、休みの日には子供とスキー、キャンプに行ったりと充実していました。子供が小学校2年生の時から友人の誘いで少年野球一筋で頑張ってきました。子供が中学生までは、親として応援に行ったり練習に付き合ったりと子供の成長を中心の人生を送ってきました。

  • 社長就任のきっかけ

    ハウスメーカーから父の会社に就職しましたが、父の考えややり方が合わず喧嘩が絶えませんでした。ちょうどその時、取引業者さんから社風の悪さを聴かされました。小さい頃から「父の会社を継ぐ事」が夢と言っていましたが、父の会社を継ぐというより「社長職」に憧れていたのかもしれません。実際、そのことを理由に絶好のチャンスだと考え父を説得しました。専務としてクリスタルに入ることになり、その後すぐに社長に就任しました。調子よく業績を伸ばしていたからこのまま順調良く伸びるだろうと安易に考えていましたが、私が代表になったその年に業績を落とし込み、経営の難しさを思い知らされました。人財育成も上手くいかず、社員さんがどんどん辞めていきました。当然資金繰りもうまくいかず業績は落ちる一方。一時は、自殺も考えました。しかし社員さん、業者さん、お客さんの事を考えるとやるしかないと思い、がむしゃらに経営の勉強をしました。

  • 現在の事業

    創業して20年目を迎えることが出来、地元の皆さんには「クリスタル」という名前は知って頂くようになりました。私たちの「お役に立ちたい」と言う想いから「葬祭業」の枠を超えて「お客様のお困りごと解決業」と位置づけし、2016年に「生活応援隊 よろづ本舗」という名前でシニアホームケアビジネスを開始しました。また、創業時より地域の方々に育てて頂いた恩返しで「感謝祭」などイベントを開催させて頂いております。今まで、大往生されて亡くなられる方もおれば、若くして病気で亡くなられる方もいらっしゃいます。中には、自ら命を絶たれる方もいらっしゃいます。そこで思うのは、その人たちや残された家族の人たちは、満足されているだろうかと考えてしまいます。もっとこれからも「生きる喜びを伝えたい」という気持ちが芽生え「感謝」をテーマに取り組んでいきたいと考えております。

  • 今後の目標

    外部環境も月日が経つにつれ様々な変化が生じてきています。今までは、番犬として飼われてきたペットも家族の一員として扱われるようになってきました。しかも1匹だけではなく多頭飼いされる方も多くなってきました。人間と同じでペットも必ず「死」を迎えます。そうなるとお墓も必要となり納骨堂ビジネスの展開を新たな柱として考えています。そして「ペット可」の住居ではなく、「ペット共生型」の住居の賃貸も考えています。これから益々増えてくるペットを飼われる方のお役立ちの為にも「お困りごとの解決」として取り組んでいきたいと思っています。それを全国の人たちのお役に立ちたいという考えもあります。全国にFC展開も視野に考えております。最終的には、日本に留まらず全世界に日本の葬送文化を世界に拡げ「安心して暮らせるまち」を創りたいというのが私の夢です。

  • 日本を背負う若者へのメッセージ

    今の若者たちの事を「ゆとり世代」などと言われていますが、今の若者たちは、給料の高い会社だけを望むのではなく、「人のお役に立ちたい」という方が多いと感じています。そして仕事に真剣に取り組み真面目な若者が多いとも感じています。だからこそ今、若者たちの力が必要です。超高齢化社会にどんどんなっていく中、リーダーとなって日本を牽引してほしいものです。

会社概要

企業名 株式会社クリスタル
所在地 滋賀県東近江市今町960-1
業種 サービス - その他
設立 2000年
資本金 5,000万円(2019年6月 現在)
従業員 正社員9名、パートスタッフ7名(2019年6月 現在)
事業内容 お客様のお困り解決業(葬儀全般、シニアホームケアビジネス)
URL http://www.crystal-hall.co.jp/

関連動画