株式会社ハロハロホーム
鈴木 廣政

フィリピンと
日本の架け橋へ

ビジネスでの成功を夢見ていた青年時代。 フィリピンを訪れたことでその価値観は一変した。 自分を変えてくれたこの国に恩返しをしたい。 賢者の挑戦がその時始まった。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 鈴木 廣政
会社名 株式会社ハロハロホーム
出身地 愛知県
出生年 1979年
こだわり ごだわりがないのがこだわり
趣味 神社巡り
特技 FX
休日の過ごし方 家族と過ごす
座右の銘 間不作審
好きな食べ物 蕎麦
尊敬できる人 出会った方々

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    愛知県で育ち学生時代から将来は経営者になりたいとう思いがありました。自分自身が現在フィリピンをメインで事業を行っていますが今ではもっと早く世界の色んな国へ行き、色んな人種と関わる事をしておけば良かったと今はすごく思っています。

  • 社会人時代

    アパレル会社での勤務をへて、2000年、同業種で独立。同年自社ブランドを立ち上げ、卸、直営店舗を展開。その後、海外生産拠点を背景にOEM事業を開始。2005年にフィリピンに行き、1人のタクシードライバーに人生の生き方を考えさせられ、同地にて為替&アテンドビジネスをはじめ、もともとの事業を売却。その後、2007年にコンサル会社、2009年にPR会社を設立。2010年にフィリピンでオフショアのシステム会社を経営するO氏と出会い、同年Hallohallo incの立上げに従事しています。

  • 起業のきっかけ

    フィリピンという国への可能性を感じたのが一番大きいです。昨今、メガバンクがフィリピンに進出していますが、国内の様々な銀行が積極的にフィリピン不動産への融資を付けるようになってきました。それは中長期的にフィリピンへ資金を投入しようとする流れの到来を意味します。経済的に注目もありますが初めてフィリピンを訪れた頃から、「この国伸びるな」と感じました。とにかく若くて 貧しい風景が多々ありつつも、人々は貧しさとは裏腹に明るい表情で、それぞれの人生を楽しんでいる。その光景をみたことでこの国と共に成長していきたいと思いました。

  • 現在の事業

    日本とフィリピンの双方にメリットのある環境を提供する。フィリピンは真面目で優秀な人材の宝庫です。現場でスキルを身につけた彼らは間違いなく人材不足である日本で役に立つでしょう。フィリピンの国民性や将来性をより多くの方に伝えていく事に注力していく事です。

  • 今後の目標

    フィリピンの魅力を体感し、それを日本に広めたいと強く願っていることです。ビジネス視点はもちろん重要ですが、それだけでは人は動きません。昨今、メガバンクがフィリピンに進出。国内の様々な銀行が積極的にフィリピン不動産への融資を付けるようになってきました。それは中長期的にフィリピンへ資金を投入しようとする流れの到来を意味します。

  • 若者へのメッセージ

    近年、スマートフォンを皆様が当たり前に持っている時代です。その中には体験できないような、情報を知る事ができますが本当の「情報」というのは体感して初めて情報になると僕は思っています。今後成長していく中で色んな国へ行き色んな人種と交流をする事で人間力を高めていって下さい。日本の未来は明るくなると信じています。一緒に頑張っていきましょう!

会社概要

企業名 株式会社ハロハロホーム
所在地 東京都港区浜松町2-1-16 SVAX浜松町Ⅱビル2F
業種 不動産 - 不動産取引
不動産 - 不動産賃貸・管理
設立 2014年
資本金 1,000万円
従業員 7名(現地30名)
事業内容 新築・中古コンドミニアムの売買・賃貸・仲介
URL http://www.hallohallohome.com/

関連動画