ジーニーラボ株式会社
米谷 雅之

魔法のサービスを
生み出して

社名の由来は、ランプから飛び出す、あの青い魔人。 新たなサービスを開発し、世の中の常識を覆す賢者は、 数多の企業の願いを叶え続けていく。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 米谷 雅之
会社名 ジーニーラボ株式会社
出身地 東京都
出生年 1956年
こだわり ごまかさない。あいまいにしない。白黒はっきりする。
趣味 リアルビジネスゲーム
特技 関西弁との国内バイリンガル
休日の過ごし方 事業構想を考える
座右の銘 負けに不思議な負けなし
好きな食べ物 寿司、天ぷら、焼鳥、すき焼き
尊敬できる人 目標や目的を持って一生懸命頑張っている人

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    NHKのドラマで見た弁護士の格好良さにあこがれて、当時私学の法学部で一番難関だった早稲田の法学部を目指すことにして、運よく現役で第一志望に入学することができました。大阪の公立高校を卒業した平凡な高校生が、全国から個性あふれる学生が集まる早稲田の法学部に入学。てっきり共学だと思っていたら、40名ちょっとのクラスの中で女性がわずか2名。しかもとっても地味な感じで、共学のありがたみを思い知りました。クラスの6割以上は浪人して入ってきた年上の人たちで、いろいろ学ぶことも多かったです。自分は第一志望でしたが、クラスには東大を目指していた人が多くいて、地方出身者が多くてたくさんの人が聞きなれないズーズー弁でしゃべってる。4畳半ひと間でトイレも共同のクラスメートの下宿に遊びに行ってひと晩中飲み明かしたり、新入生の時代は、早稲田の学生生活を謳歌していました。

  • 社会人時代

    大学卒業後、日本IBMに入社しました。当時六本木にあったIBMの立派な本社にあこがれて、大学と同じく第一志望の会社に入社することができました。当時は外資系企業やIT企業に入る人はほとんどおらず、クラスメートや身の回りの人たちで、外資系やIT企業に入社したのは、私だけでした。クラスメートは当時人気の銀行や損保に入りましたが、金融系は、セキュリティの関係でメールや携帯電話の導入がずっと遅く、メールや携帯電話、スマホといったもクラスメートよりずっと前から使用していて、同窓会でクラスメートと会うと隔世の感がありました。

  • 起業のきっかけ

    60歳の定年を前にして、これから先何をしようかと考えたときに、自分のやり残したことをやり遂げようと思ったのです。それはソフトバンク時代に自分が立ち上げてきた間接材購買サービス事業で提供していた購買システムでした。間接材購買サービスでは、間接材購買の集中化をご支援するコンサルティングサービスや、購買業務を代行するアウトソーシングサービスなど、自分たちが頑張ってお客様にご満足いただけるサービスに仕立てられるもののほか、他社から借り受けて、お客様にご提供していた購買システムがありましたが、この購買システムがお客様からの評判が悪く、使い勝手の悪いものだったので、お客様の満足を十分に得られないでいました。これに我慢がならず、自分の力で何とかしようと考えたのです。

  • 現在の事業

    弊社製品をご利用いただいているお客様の満足だけでなく、世の中に変革をもたらし貢献できる事業にしたいと思い、ジーニー2.0では新たな機能だけでなく、新たなサービス、新たなビジネスモデルを提供します。世の中のやる気のある中小零細企業に活力を与え、日本経済を活性化する意気込みで社員一丸となって臨んでいます。

  • 今後の展望

    間接材の購買システムは、やる気のある中小零細なサプライヤに新たな大手企業との販売機会をもたらし、また取引の仕方も相対からネット中心に移行し、ビジネスの在り方、営業の仕方、業績向上のための戦略・施策を大きく変えます。これを業界のプレイヤーたちとのアライアンスにより普及させ、ディファクトスタンダードにし、世の中の当たり前を変えたいと思っています。また買い手様・売り手様、双方がご満足いただけるようなプラットフォームにしていきたいです。新たな事業を起こしつつ、それも利益優先ではなく社会貢献ができる仕組化し、何年か先には上場を果たしたいと思っております。

  • 若者へのメッセージ

    大きな志を持って、やる意義のある仕事を見つけてください。夢中になって取り組めば、どんな夢でも叶います。私は社会に貢献しない企業は事業ではないと思っています。社会に貢献して誇り高く仕事を進めていこうと考えております。お金儲けではなく、社会に貢献する仕事に就いて誇り高く人生を過ごしてください。

会社概要

企業名 ジーニーラボ株式会社
所在地 東京都港区六本木1丁目9-10アークヒルズ仙石山森タワー
業種 情報通信 - 情報処理・提供サービス
設立 2015年
資本金 6,000万円(2018年3月現在)
従業員 8名(2020年3月現在、業務委託社員を含む)
事業内容 大手企業がユーザーの間接材購買システム「ジーニー購買クラウドサービス」を提供しています。
URL https://jienielab.co.jp/

関連動画