株式会社松永牧場
松永 和平

実は、
農業が嫌いなんです

好きこそ物の上手なれというが、賢者には当てはまらない。 農業嫌いだからこそ、その理由と向き合い解消することで、 働きやすい牧場を作り上げ、高品質な牛肉を世に送り出し続けている。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 松永 和平
会社名 株式会社松永牧場
出身地 島根県
出生年 1954年
趣味 旅行
特技 いつでもどこでもすぐ寝れること
休日の過ごし方 予定がないときは休まない
座右の銘 有言実行
好きな食べ物 うに、いくら、岩牡蠣
尊敬できる人 渋沢栄一

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    幼い頃から、父親の働いている姿を見て育ちました。毎日一生懸命に働いていた父親ですが、周りの職業の方々や公務員の方に比べ、「こんなに働いているのになぜ裕福な生活を送れないのか」とふと思ったんです。その時に、将来は農業ではなく他の道で生きていくと決意し、全寮制の学校にわざわざ進学しました。高校では情報処理を学び大阪の銀行に就職しました。

  • 社会人時代

    当時は農業が嫌いで都会に出ましたが、都会の想像を絶する人の多さに耐えることができず、自分の中で都会に住んでいく自信が無くなりました。その時両親から戻ってこないかという相談を受け、田舎へ帰る決心をしました。ただ、仕事としての農業をやりたいという強い想いは変わらなかったです。

  • 起業のきっかけ

    私の農業嫌いの理由が、「少ない休日」、「給与が保証されていない」、「労働時間が決まっていない」等々があります。これらを解決するため、法人化し、労働条件を決め、雇用型大規模農業を目指しました。また、畜産経営には多額の資金を必要とするため、当時はあまり普及していなかった、ホルスタイン子牛の育成をし、資金効率を上げることによって、キャッシュフローの安定を図っていました。

  • 現在の事業

    農業界で、他社に負けない労働環境・労働条件を続けていくためにも、いかなる相場に対しても常に利益を上げることのできる経営を目指しています。社員教育については、社員が社員を育てることを実践し、必要資格の取得を目指しています。

  • 今後の展望

    業界全体で、次世代に繋いでいくことが大事だと思います。私自身、今後100年も200年も続くような会社であり牧場であってほしいと願っています。松永牧場がこの地域にはある。松永牧場で働いている。という誇りを持てるような人材に育ってほしいですね。

  • 若者へのメッセージ

    私自身、農業が嫌いでしたが、今実際に農業をしていてとてもいいなと思うことがたくさんあります。職業によって変化は違いますが、農業の環境は大きく変わりました。他の業界とは違って、「生きているという実感」をすごく感じる業界です。自分の将来を考える際に、是非農業という業界を視野に入れてみてください。

会社概要

企業名 株式会社松永牧場
所在地 島根県益田市種村町イ1780-1
業種 農林水産
設立 1973年
資本金 58,467,000円
従業員 32名
事業内容 畜産業
URL https://www.matunaga-gyu.com/

関連動画