株式会社吉建ウォール
吉川 靖真

楽しく働く
求められる安心

シーリング事業に始まり、外装・内装と住宅建築にまつわる様々な職人仕事をまかなえるようになっていった吉建ウォール。厳しさで人をまとめようとした時、思うように人材が伸びなかった。それどころか人材の定着もなされなかったという。「人に変わってもらうために、自分が変わった」と賢者は言う。楽しく仕事をしているわけでは、ない。仕事が楽しい環境を作り上げた。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 吉川 靖真
会社名 株式会社吉建ウォール
出身地 大阪府
出生年 1980年
こだわり 清潔感
趣味 読書、映画鑑賞
特技 寝ること
休日の過ごし方 リラックスすること
座右の銘 楽しく生きる
好きな食べ物 吉野家の牛丼
尊敬できる人 自分に足りないところを持っている人

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    4人兄弟の3男。自動車会社を経営する父の背中を見て育ちました。幼いころからやんちゃで外で活発に遊ぶことが好きで、一度拗ねたら道路に座り込み、お菓子を与えられても動かず、自分の意思がとても強い少年でした。小学校ではろくに勉強をせず、不良に憧れ出しました。中学校に入り、不良で目立ちたいという気持ちが大きくなり、周りの不良がしないようなことをするようになりました。当時から負けん気が強く他の人とは違うことをすることを常に意識していました。

  • 社会人時代

    15歳の時に鉄骨とびの職人として、働き始めたのを皮切りに、防水工事、塗装工事、シーリング工事、サイディング工事など、建築に関わるあらゆる現場に携わってきました。同級生が高校に行っている姿を見て、将来が不安になり、朝早くから夜遅くまで休むことなく、寝る間も惜しんで働きました。そして先輩が仕事でお金を稼いでいる姿を見て、かっこいいと憧れ、自分も頑張っていつか建築業界で起業する夢を抱き、現場で出会った様々な先輩職人に仕事や業界のことなどを教わりながら、がむしゃらに働き日々邁進してきました。

  • 起業のきっかけ

    元々、硬派な不良に憧れているところもありましたが、不良といっても周りの人や社会に反発したいといったようなものではなく、ヒーローのような不良ですね。15歳から様々な仕事を経験し、最終的に今のシーリング事業と出会ってからはとても楽しく感じましたね。また、周りの先輩達が独立していく姿がとても輝いて見えました。その姿を見ているうちにもっと人を活かして社会に貢献し、企業として個人として成長したいと思い起業しました。

  • 現在の事業において

    従業員が幸福を感じることが、お客様に良いサービスや喜びをご提供することにつながるため、従業員を幸せにするということは考えています。だからこそ、従業員が働くことに感謝し、仕事を通じて自己実現できる会社にするという点にも注力しています。また事業においては、「サービス品質」で勝負できる会社でありたいと考えているため、人を育て、人を活かすことに力を注いでいます。

  • 今後の目標

    これから育つ若い従業員にももっと夢をもって、色んな事に取り組んでほしいです。建築という仕事を通じて誰でもチャレンジをしていってほしいですね。また、そういう従業員が出たときに応援できるような素晴らしい会社にしていきたいと思いますね。そして誰が見ても楽しそうな会社になっていくように目指します。

  • 日本を背負う若者へのメッセージ

    遊ぶことももちろんいいことです。若いうちはしっかりと仕事もして若い時の苦労買ってでもしろという言葉がありますが、私も本当にそうだと思います。苦労という言葉を聞くと大変だし、嫌だと思うかもしれませんが、その苦労を楽しく乗り越えるためには目標をもつということです。みなさんも、目標をもって走りましょう。

会社概要

企業名 株式会社吉建ウォール
所在地 大阪府東大阪市池之端町1-25
業種 建設
設立 2013年
資本金 1,000万円
従業員 30名
事業内容 建築工事全般
URL https://www.yoshikenwall.info

関連動画