株式会社AquaFusion
笹倉 豊喜

“継続”が切り開く、
海洋資源の未来

社会という大海原に飛び込んで以降、賢者は常に、エンジニアとしてのスキルを磨き続けた。漁師と共に海へ出向いては、魚群探知機の改良・開発を続ける日々… 継続に裏打ちされた高い技術力。やがてそれは、国内外から注目を浴びる成果を形にすることとなる。次のステージ。それは、この技術を生かした「海への恩返し」だ。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 笹倉 豊喜
会社名 株式会社AquaFusion
出身地 兵庫県
出生年 1948年
こだわり simple is best
趣味 仕事
特技 料理
休日の過ごし方 年中無休 たまにゴルフ
座右の銘 前進あるのみ
好きな食べ物 タコ
尊敬できる人 聖徳太子

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    兵庫県の山中の田舎で生まれ高校生まで地元で過ごしました。大学の進学を機に故郷を離れ既に半世紀経ちますが、幼少期は山に登り、野生のマツタケや栗拾いをしていました。夏は前の川で泳ぎ水になじむ生活をしていた。子供の頃から冗談を言って周りを笑わせるのが得意で、漫才師にでもなったら、って言われてました。学芸会の演劇では主役に抜擢されることが多かったです。高校時代はブラスバンド部と演劇部を掛け持ちし、高校3年生最後の学園祭ではサックスのソロ演奏をやったこともありました。

  • 社会人時代

    入社した会社は古野電気と言って当時は無名の地方の中小企業でした。入社以来一貫して魚群探知機やソナー等魚群を見つける機器の開発を担当し、開発した製品と一緒に漁船に乗り漁師さんと一緒に最長3週間も過ごしたこともあります。製品作りは現場の意見が大事、漁師さんのニーズを持ち帰り開発製品の改良を行い、翌月又船に乗る、ということの繰り返しでした。この時身についた現場主義のおかげで今日の自分があると思っています。その後独立してからも現場主義を貫き、2つ会社を起業し、更に今回AquaFusionを立ち上げ挑戦を続けてきました。今後もこの生き方は続けていきたいと思っています。

  • 起業のきっかけ

    独立してから20年が経ってました。69歳での起業に迷いはありませんでした。海をフィールドに49年生きてきた男の海への恩返しのつもりで起業を決意しました。海の資源を後世に残すためSustainable Oceansを旗印にAquaMagicを用いて世界の海を開拓し、生物資源を守りながら人類の生存持続のために貢献していきたいというのが私の信条です。

  • 現在の事業

    70年の常識を覆す次世代魚群探知機AquaMagic を開発致しました。今までの魚群探知機はあくまでも魚群を見つけるだけのものだったのですが、AquaMagicは独自の技術により、魚の1匹1匹まで可視化できるのです。水産業を新しい時代へ進歩させる革命的なシステムだと思います。起業する上で大事にしているのは持続と発展です。お客様との絆を大切にし、自分自身が伸びていけるように、社員そして自分が取り組み、いつも前を向いて自分の力を信じ継続できる人間力を養うことを目指します。

  • 今後の展望

    AquaMagicを通してその付加価値を提供できればと考えています。水揚げ量や資源量の把握が可能なので、機械そのものから水産資源管理のデータ管理まで幅広く手掛けていきたいですね。おそらく自分にゴールはないと考えています。ここまでやって終わりではなく、次に続く何かを見つけることが重要です。人類の食糧問題や、環境問題の解決に向けて様々な場面で活用できるように技術の力で海に恩返ししていきたいですね。

  • 若者へのメッセージ

    何事も挑戦せよ、ですかね。もちろん無謀な挑戦や独りよがりのgoing my wayは慎まなければいけません。でも挑戦しなければ失敗はありません。失敗から学ぶ貴重な経験もできません。私の人生は失敗だらけの人生でしたがおがげで多くのことを学び、前回の挑戦よりは今回の挑戦がより成功確率が上がってきていると感じています。私の挑戦は今回が最後ではありません、次も準備中です。若者たちよ、挑戦したまえ、自らのために!

会社概要

企業名 株式会社AquaFusion
所在地 兵庫県神戸市中央区港島中町4-1-1
業種 農林水産
情報通信 - 通信
設立 2017年
資本金 14,215万円
従業員 10名
事業内容 70年の常識を覆す次世代魚群探知機AquaMagicの原理を発明、AquaFusionを設立し、事業化を目指す。
URL https://aquafusion.jp/

関連動画