株式会社トリオ
中田 正樹

目の前の事をコツコツと

突然の代表交代から始まった経営者人生。人材不足に悩む中で事業拡大を目指した。 支えたのは、現場時代からの学び。賢者が持つ不変の哲学に迫る。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 中田 正樹
会社名 株式会社トリオ
出身地 岐阜県
出生年 1975年
こだわり 何事も表面の事柄だけで判断をしない。小さなことでもそれを心掛け本質を見抜く力を養う
趣味 ゴルフ
特技 ものまね
休日の過ごし方 ゴルフ、インテリア
座右の銘 人事を尽くして天命を待つ
好きな食べ物 鶏肉をつかった料理
尊敬できる人 父(先代 中田匡彦)

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    幼少期は、高度経済成長~バブル期にあたり、典型的な鍵っ子で、とにかく野山を駆け巡って遊ぶことに夢中になっていました。裏を返せば勉強嫌いでした。サラリーマンの父、看護師の母は忙しく、特に父は幼少期の大半が単身赴任でした。父は現在の私と同じく環境系の企業に勤務しており、子供の私から見ても大変仕事のできる人でした。そんな父との接点は、ほかの子たちに比べ少なかった事もあり、とにかく父に褒められる事、父が喜んでくれることを考えていました。学生時代は、そんな父に褒められるほどの学力が持てなかったこともあり、田舎の普通高校に通い、相変わらず勉強嫌いな私は相も変わらず勉強以外のところで高校生活を満喫していました。本当に気づくのが遅いですが、卒業も近くなったころ、自分の身の振り方を考える時期に今までの自分に後悔と人生最初の絶望をしたものです。

  • 社会人時代

    言葉はありませんでしたが、父の心配をよそに遊業にあけくれている私に、親心からなのか、それとも息子の本質を見抜いてのことなのか、高校3年の夏に父の携る環境系事業の分野で人材派遣の会社を立ち上げてみないかという話がありました。その時の私の率直な感想は「やった!就職活動も勉強からもこれで逃れられる!」でした。子供の甘い考えで二つ返事でOK!現在の私なら相当悩んでいたと思いますが、子供の甘い考えも今となっては愛すべきところです。そんな状況で同じような学生時代を過ごしていた現専務取締役磯部と共に、有限会社トリオの派遣エンジニアとして現場に従事したことが社会人の始まりでした。学生時代に学ぶことが少なかった分、社会人になってからというもの毎日が学びでした。人との付き合い方、仕事の進め方、考え方すべてが新鮮であり、また、こんな私たちをあたたかい目で見守ってくれていた先輩方と本当に良い関係を築くことができました。良い仕事、出会い、人間関係はすべてにおいてつながっていることも学びました。

  • 社長就任のきっかけとその当時

    私と専務を含めて18名ほどの社員数になった株式会社トリオは、事業拡大はしない父の方針のもと売上1億円弱を推移していました。そんな折、父が大病を患い一命はとりとめたものの、以前のような会社運営に対するバイタリティは感じられませんでした。そんな父を看病しながら、自信はないが、このタイミングが世代交代の天命であると感じ、そのことを父に申し出ました。父からしてみれば、いつまででも子供で、社長業の大変さ、孤独さを知る父はとても私にそれを耐える事が出来ないと感じたのでしょう。ただ、父自身の現状を自分なりに理解し、私に社長を交代する決断をしてくれました。何か私に考えがあったわけではありません。ただ、やらなくてはいけない状況、自分の中でいつかはそうなるんだろうと思っていたことが思いのほか早くに現実になっただけで、その時考えたことは大小に関係なく自分に課せられた日々のミッションを真剣に取り組み、こなしていくことだけでした。

  • 現在の事業

    私が社長として会社の運営に対して大切にしていることは、前を向いていけ!後ろを振り返るな!等の前向きな姿勢を代弁する言葉は多くありますが、確かにそれは大切かもしれませんが、すべてに「だがしかし」を付けるように心がけています。前を向いていけ、だがしかし、足元の事柄もしっかりこなせ!後ろを振り返るな!だがしかし、ダメなことを反省し同じことを繰り返すな!と言い聞かせています。目標を設定しそこに到達するイメージを湧かせ、日々できる最善をつくす。その積み重ねが大きな結果を生むことを人生の、事業のルーティーンとすることで見返すとずいぶん前の自分とは違う場所に知らずと存在するものです。

  • 今後の目標

    今後の目標は、株式会社トリオを世の企業の方に認知してもらうこと。認知されることと併せて内部組織を強固なものへとする。縁があって当社で働いている従業員に誇りに思える組織づくり。株式会社トリオを真の会社にしていきたいです。漠然と遠くを見すぎて足元をすくわれるより顧客、従業員を大切にする企業を目指しています。

  • 日本を背負う若者へのメッセージ

    どんなスタート位置からでも、山は登ることができます。どこからでも、あなたたちは進む事ができます。やり残したことがあるならそれを認識しているだけであなたの成長です。どんなに世の中の技術や思考が進化しようと絶対という言葉は、たった一つしかありません。その一つはこの世に生けるものには、「死」が訪れるということだけです。それ以外は絶対などという言葉はありません。学力がなくても社長にもなれるし、センスがなくてもアーティストにもなれると私は信じています。遠くを見すぎて長い道のりにうんざりして諦めたくなるなら、足元をみて今できる事をこなしてみてください。わずかに進んだことが必ず自信につながります。その小さな喜びを蓄積して素敵な社会人へとなってください。

会社概要

企業名 株式会社トリオ
所在地 愛知県名古屋市中区錦1丁目18番24号
いちご伏見ビル5階
業種 教育・学習支援業 - 学校教育
サービス - 専門サービス
設立 1994年
資本金 1000万円
従業員 150名
事業内容 派遣事業、有料職業紹介業、学習塾運営
URL https://torio-sp.com/

関連動画

株式会社SYホールディングス 杉本 宏之

株式会社SYホールディングス

杉本 宏之

株式会社パソナグループ 南部 靖之

株式会社パソナグループ

南部 靖之

ダオファン・グループ ルアン リットダン

ダオファン・グループ

ルアン リットダン

株式会社オールアバウト 江幡 哲也

株式会社オールアバウト

江幡 哲也

上海尚程芸術景観工程有限公司 倪 雍容

上海尚程芸術景観工程有限公司

倪 雍容