日新化成株式会社
結城 琢磨

受け継ぎたい企業

経営者である祖父の姿に憧れた賢者。 自身も若くして同じ道を選んだ。 しかしそこには苦難が立ちはだかる。 時代を読み会社を蘇らせた男の経営術に迫る。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 結城 琢磨
会社名 日新化成株式会社
出身地 東京都
出生年 1986年
趣味 ゴルフ
特技 早起き
座右の銘 情けは人の為ならず
好きな食べ物 焼き鳥、イカ
尊敬できる人 祖父、父

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    教育者の両親のもと育ててもらいましたが、とにかく勉強が嫌いでした。赤点をとらないギリギリの勉強量をこなしていました。本来はもったいないことですが、勉強量を削減することに成功し、得をしたと思っていました。ずっとガキ大将できました。何度もその鼻を折られましたが、持ち前のタフさから立ち直りは早かったと思います。スポーツ面では、高校入学時に野球部を発足させ、3年生時には校内において最も勢いがあるものとしました。大学時に所属した野球サークルにおきましても、9名揃わないチームを決勝トーナメントの常連になるまでの強豪に変革させた幹部の一人でした。エースや4番よりもマネージメントに興味がありました。今思えば、リーダーとして活躍する祖父や父に憧れていたのかもわかりません。

  • 社会人時代

    高校生からアルバイトとして当社に出入りしており、現場で機械を動かしたり、倉庫にて出荷業務をこなしておりました。その後、大学卒業後に入社してからは営業職につきました。様々な方とお会いさせて頂く毎日は、新鮮で刺激のあるものでしたが、自分の容量を超えてアップアップしておりました。家と会社の往復の日々で、家に帰った途端に寝てしまうような生活でした。未熟さゆえに沢山の失敗も経験しました。発注漏れや、印刷色の間違えに指示の不足による製品不良等、とても書ききれません。印象に残っていることは、自分が受注したある袋が街で実際に使われているのを見つけた時です。その時、自分が社会と繋がった気がして、感慨深いものでした。そんな大変だったこともいつしか慣れてしまい、段々と欲がでてきました。「結城が営業担当で良かった」と思われたいと、鼻息が荒くなり、頭の中は「何とか足跡を残せないか」とそれで一杯となりました。このあたりが今の自分の核となっている気がします。ただこなしていた仕事ですが、いつの間にかその虜となっておりました。ただ、経営に関しては、祖父の陰に隠れて自発的な行動は起こせていなかったと思います。会社を背負う責任を感じたのは社長就任後からでしたので、自覚のなさや甘えに今更ながら気が付きました。 

  • 社長就任のきっかけ

    就任時期が、27歳と若すぎたため取引先からの信用調査が絶えませんでした。そのこともあり長年の営業赤字を打破することが急務でした。まずは役員報酬を75%削減しました。社長就任時の給与は社会人1年目のものと同額としました。営業活動においては、従来のメーカー機能に他社商材を営業する商社機能を加えました。ただ売るだけではなく、仕入れ元の製造工場で働かせてもらい、素材や製造方法を学びました。設備や人員を増強することなく、売上は1.5倍になりました。結果10年ぶりに黒字営業を達成することができました。

  • 現在の事業

    就任当初と異なり、安定して利益を生めるようになりました。その影響もあり会社の体質が、我武者羅に働くガツガツさから、信頼される企業に成長することへとシフトしていきました。例えば、自社生産に拘らずに、条件がはまる製品であれば積極的にアウトソーシングしております。その結果、案内する単価が下降することができればお客様に喜んでいただけます。しかし、その製品は仕入れとなってしまうため、会社の支払いが増えてしまいます。手間やリスクが目立ち、一見旨味の少ないように見えますが、こうしてお客様より勝ち得た信頼は、後に大きなものになります。嘘やズルをしないことはもちろん、ステークホルダーの立場に立って考えること。近道ではありませんが、その思いで経営していくことが結果として利益を生み出すと信じています。

  • 今後の展望

    ウイルスによる経済へのダメージや、レジ袋の有料化等脱プラが圓満し、更に中長期的な問題として少子高齢化による消費力の減少等、私共の業界にとっては明るいニュースは少ないものです。そのため、現状維持では縮小せざるをえなくなってしまいますが、まだまだ当社は成長が見込めると考えております。クリエイティブな発想や商品はなくとも、誠実に堅実にコツコツとこなしていけばお客様より必ずご評価いただけるものと感じております。

  • 若者へのメッセージ

    仕事や会社は、生きるために働いてその対価を得るものです。人生の多くの時間を要す、その仕事や会社は、どうせなら楽しい方がいいものです。そのまま真っすぐに「楽しい」と思えたらその職業の選択はきっとベストで、運命的なものなんだと思います。ただそうではない中でも、楽しくしている人は沢山います。その人達は大抵、誰かや何かの為に頑張るという動機をもって思います。皆さんも、仕事以外の、何かの趣味の資金源であったり、大切な人との時間の為であったり、まずはやりがいをもってみてください。そんな気持ちが発展して、会社や社会、お客さんの為にという風になり、気が付けば仕事が楽しくなってるかもしれません。

会社概要

企業名 日新化成株式会社
所在地 東京都北区王子1丁目22番地15号
業種 製造
卸売・小売
設立 1968年
資本金 3,000万円
従業員 9名
事業内容 主にポリエチレン製品製造・卸し
URL https://www.nisshinkasei.com/

関連動画