株式会社ユナイテッドウィル
佐々木 拓己

人々の出会いを、創る

社長が学生に食事をおごる。そんな奇抜なアプリを生み出した賢者の原点は、遊び仲間と出会った、10代の日々にあった。20年以上の時を経て、かつての仲間に救われる賢者。その時思い描いた、未来とは。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 佐々木 拓己
会社名 株式会社ユナイテッドウィル
出身地 青森県
出生年 1978年
こだわり 仲間を裏切らない、仲間を信じる。
趣味 スポーツ
特技 スポーツ全般
休日の過ごし方 野球、旅行
座右の銘 為せば成る
好きな食べ物
尊敬できる人 京セラ 稲盛和夫 氏

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    すごく活発な子だったと思います。小学生の時は水泳と野球、中学、高校は野球に熱中し、とにかくスポーツ漬けの幼少期でした。4歳の時に父を亡くし、16歳の時に母を亡くしました。その当時から自立しなければいけないと、幼いながらに思っていた記憶があります。高校を卒業してフリーターの時期には、偶然出会った遊び仲間と一緒に大学生サークルにも参加をし、またそこで多くの仲間と出会いました。今でも、その出会いに感謝しています。

  • 社会人時代

    営業からスタートしたのですが、高卒だった事もあり、人一倍頑張らなきゃ、負けない、という気持ちが強かったと思います。結果を出す前から俺は出来るんだという根拠のない自信だけはありました。周りの上司、先輩、同僚にも恵まれ、結果を出すことで本当の自信がついてきたと思います。そこで組織を持たせてもらい、組織の中でまた結果をだし、ビジネスの面白さ、喜びを覚えたような気がします。

  • 起業のきっかけとその当時

    前職の企業が上場し、そこで1年間営業部長の役職を任せていただいた中で、次のステップアップが必要だと考えました。ヘッドハンティングされた会社で執行役員・COOに就任し、組織の作り方、経営状態などを習熟しました。自分で出来るという絵が見え、見えたからには自分自身で挑戦したい、やってみたいという気持ちが強くなっていきました。周囲にも起業家が多く、アドバイスをもらいながら、2010年12月に満を持して株式会社ユナイテッドウィルを設立しました。人生は一度きりで、その主人公は自分。そう思えるような仲間と出会うことができるのも、起業できたからだと感じています。

  • 現在の事業において

    人生における働く意味や働き方を、自分なりに見つける手助けを行なっています。人材派遣、新卒採用の事業を行なっている中で、採用活動の在り方を自分自身も改めて見つめ直し、新サービス『社長メシ』を立ち上げました。経営者と学生の交流会を、経営者自身で開催するという新感覚のサービスです。採用ツールという概念を取っ払い、社会問題や経済に関して、学生自身も勉強しながらイノベーションを起こすような空間になっています。人との出会いを通して、ハッピーを共有できるようなサービスだと実感しています。

  • 今後の目標

    社長メシから、例えばアスリートや文化人、政治家など、社会人や高校生も参加できるような、人との出会いの場に展開していきます。今後も、人の力を原動力にして会社を大きく成長していきます。メンバーが夢を自己実現できる、夢を追い求める環境を整えていき、今後も社会貢献性の高い事業に取り組んでいきます。

  • 若者へのメッセージ

    人生の中で、1人では生きていけません。私自身も支えられている人たちを大事にしています。でも、自分の人生の主人公は自分。夢は必ず実現し、成長できます。お金ではない自己投資をどんどん行なって、自分の夢を持ち、実現していきましょう!

会社概要

企業名 株式会社ユナイテッドウィル
所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-7-7
EBSビル10F
業種 サービス - 労働者派遣
サービス - コンサルタント
設立 2010年
資本金 1000万円
従業員 35名
事業内容 システム開発事業、HR事業、WEBマーケティング事業、Felica事業
URL https://www.unitedwill.jp/

関連動画