KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社オーソリティー空調
立花 信一

座右の銘は
「自他一如」

「自他一如」という言葉をご存知だろうか? 自分と他人は一つ如し、という仏教の言葉である。 その言葉を重んじる賢者は 「ひとりで生きてるのではない。多くのご縁をいただいて生かされている」と言った。 働く社員のことを「仲間」と呼ぶ賢者に、その人柄を感じた。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 立花 信一
会社名 株式会社オーソリティー空調
出身地 神奈川県
出生年 1974年
こだわり 人とのご縁を大切にする
趣味 TRX、ランニング、子供と遊ぶ事
特技 人とのコミュニケーション
休日の過ごし方 家族と過ごす
座右の銘 自他一如
好きな食べ物 ステーキ、お刺身
尊敬できる人 前澤友作

賢者ヒストリー

  • 幼少期〜学生時代

    幼いころから、人見知りすることがなく、誰とでも仲良くなれていた記憶があります。また自由にしたいのであれば、全て自身の責任で行いなさいという教育方針で、両親に叱られた経験もなく、すべてにおいて自由に育ててもらっていました。その環境で自分で物事を考えるという事が身についたのではないかと感じてます。また学生時代はサッカーに夢中になり、中学卒業後、音楽活動(DJ)とサッカーを両立させており、高校卒業の際に車販売の内定も頂いておりました。しかし、音楽の道を諦めることが出来ず、高校卒業後、DJとして活動していました。

  • 社会人時代

    当時バブル崩壊もあり、DJを行う場所が軒並み潰れていってしまい、道に迷っていた時がありました。色々なご縁もあり、21歳の時にDJを辞め、友人のダクト工事会社にアルバイトとして入社しました。そこで経験を一から積ませて頂き、後に正社員として雇用をして頂きました。その後、素敵なご縁の中で全ての業務を任せて頂くようになり、15年間、一つの会社で勤め上げました。

  • 起業のきっかけ

    家族を想う真剣な気持ちが芽生えたということが大きなきっかけです。人とのご縁を大切にされている職場で働かせて頂いておりましたが、結婚の節目に将来を考えたことがきっかけで起業を考えるようになりました。自分一人で家族を養っていくためにはどうしたらいいのかと考えた際に、一段高い環境へとチャレンジをし、独立することがベストだと想い、起業に至りました。

  • 現在の事業

    設立当初は、前途多難で、右も左も分からない中、経営の手助けをしてくれたのは妻でした。妻がもしいなければ、今の自分はいないと思っています。また現場での作業中に全治2年間の大怪我を追ってしまった際に、断りたくない気持ちで一杯でしたが、依頼を断らざるをえない状況で、お客さんに多大な迷惑をかけてしまいました。その時に、1人では何も出来ない、広がらないと身に染みて学ぶことができ、人との出会いを大切にしながら事業を展開するという現在のスタイルに辿り着きました。

  • 今後の展望

    自身が大きな怪我をした経験から、改めて身体が資本だと学ぶことが出来ました。そこから社員にも同じような経験をさせてたくないという想いが芽生え、自社ビルの中にオーガニックカフェやスタジオを作りました。社員一人一人が健康で、そしてより幸せになれるように、一日一日できることを積み重ねていき、会社の規模を大きくしていきます。またそれと並行して、全社員が毎朝起きた時に前向きに会社に出社できるようなストレスフリーな環境を作っていきたいと思います。

  • 若者へのメッセージ

    若い世代とかなり年齢が離れてしまっていて、生きてきた時代が違うという点で自分の経験そのままお話しても活かされないかなと思うのですが、ひとつだけ伝えられるとしたら「失敗してもいいからチャレンジしよう」ということです。この先、どんなことでもやってみたいと思ったことに真っ直ぐチャレンジしてください。失敗と聞くとマイナスに聞こえるかもしれませんが、失敗から学ぶことはたくさんあります。そして、その失敗は「若いから仕方ないね」という笑い話になります。大丈夫です。失敗が怖くて挑戦できない、無難な方を選ぶ、そんなつまらないことはありません!20代だからこそ挑戦できること、20代だからこそ輝けること、そんなことを追い求め続けてほしいなと思います。

会社概要

企業名 株式会社オーソリティー空調
所在地 神奈川県川崎市多摩区登戸3282-1
業種 その他
設立 2010年
資本金 2,000万円
従業員 20名
事業内容 ダクト設備工事、空気調和設備工事、空調・換気設計、断熱工事、保守管理給排水、給湯設備工事
衛生設備工事、業務用エアコン販売ECサイト運営
URL https://authority-air.co.jp/
{

関連動画