ダイワ産業株式会社
髙倉 眞砂美

勇気を与える経営

人情味あふれる経営者だった、父の姿を見て育った賢者。 自身も同じ道を志す。 しかしそれは未経験の業界、大きなプレッシャーがあった。 苦難に立ち向かい、人々に勇気を与える賢者の経営術に迫る。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 髙倉 眞砂美
会社名 ダイワ産業株式会社
出身地 神奈川県
出生年 1957年
こだわり 「今を楽しみ、今を生きる」
趣味 仏画描き、読書、美術館巡り
休日の過ごし方 ショッピング、友人達との食事、旅行
座右の銘 明日死ぬかのように生きよ、永遠に生きるかのように学べ Byガンジー
好きな食べ物 和食
尊敬できる人 両親、ミシェルオバマ、私のサポートをして下さるまわりの全ての方々

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    父の起業により、母も父の仕事を手伝うことになり、ほとんど家で両親の姿を見ることはありませんでした。私は妹の面倒を見ながら両親の居ない家で食事を作り、毎晩不安の中、泣きながら眠りにつき、朝、母の姿を見て母の作る朝食を食べ安心するという幼少期を過ごしました。今になって両親の苦労がよくわかります。両親には改めて感謝の思いです。お料理が好きになったのも、当時の影響が大きいと思います。

  • 社会人時代

    美大卒でビジネスの勉強をしたこともなかった私が父の会社に入社した時、漠然と自分が会社を継ぐというイメージがありました。物流業、派遣業務という男社会の中で、試行錯誤しながら大変な苦労も、失敗も数多く経験してきました。女性が社長としてやっていくという決断をするのは非常に勇気がいることでしたが、「女性ならではの視点、柔らかさ、気遣い」を活かすというアドバイスもいただき、父の教えを引き継ぐ形でスタートしました。

  • 社長就任のきっかけとその当時

    父が病を患い、引退することを決めたため、誰かが会社を承継する状況になり、私には妹がおりますが、東京に住んでおりませんでしたし、当時、私は役員として在籍しておりましたので、必然的に会社を引き継ぐのは私しかおりませんでした。私が引き継がなければ、会社の存続がどうなるかもわからない状況もあり、「従業員の方々・そのご家族を路頭に迷わせるわけにはいかない。」という責任の重さを感じながら、私がやるしかないと自分に言い聞かせての厳しいスタートでした。

  • 現在の事業

    私達は、創業当時より大手企業様から仕事を頂き、現在も取引が続いております。これだけの長い期間、良好な関係を築けているのは、従業員一人一人の努力、スキルアップと長年培ったノウハウ構築ができているからだと思います。現在も時代にあったシステムやアプリを柔軟に取り入れながら、業務効率化を図りつつ、従業員のための働きやすい環境作りに力を注ぎ、製造業の発展に貢献していきたいと考えております。そして、お客様から信頼をいただき、パートナーとして一緒に成長して参りたいと思います。人と人とのつながり、良きご縁に感謝し、関わる全ての方々を大切に進んでいく次第です。

  • 今後の展望

    コロナの影響により、当たり前だったことが当たり前でなくなってしまいました。働き方も今後は変わってくると思っています。若い方の声を聞きながら今の時代にあった組織作りを目指し、一人一人が自分の目標とパッションを持ち、日々感謝しながら学びを積み重ねて行ってほしいと願っています。正しい理解・正しい姿勢・正しい心を持って努力し続け諦めないその先に思い描く未来が必ずあると信じています。

  • 若者へのメッセージ

    常に自分の進むべき道を諦めずに歩んでいくこと、そこには失敗や苦労、良いことも悪いことも沢山あると思います。それを良い経験・体験になったとマイナスに考えず学ばせて頂いたと捉え、一つ一つ乗り越えていけばそこには必ず多くの方々のサポートがあることを忘れず、努力することを止めず前に進んでいってほしいと願っています。これからはあなた達若い方の時代です。期待しております。

会社概要

企業名 ダイワ産業株式会社
所在地 東京都港区芝浦2-14-13 MCK芝浦ビル
業種 運輸
サービス - 労働者派遣
設立 1983年
資本金 3,240万円
従業員 175名
事業内容 人材派遣業・業務請負業・物流、運送業
URL http://www.daiwa-industries.co.jp

関連動画