株式会社蔵王ヘアー商事
太山 裕二

人と人の繋がりが
美容業界を変える

美容室に商品を下ろしたり、店舗運営のアドバイスを行う美容ディーラーの蔵王ヘアー商事。その名にあるようにその創業は山形県だが、ながらく拠点を福島県の南相馬に置いてきた。2011年の震災では津波被害でも甚大な被害を受けながら、さらに原発事故により人口減少に見舞わられたこの地で、人と人との繋がりの強さを賢者は証明する。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 太山 裕二
会社名 株式会社蔵王ヘアー商事
出身地 山形県
出生年 1966年
こだわり お客さまを儲けさせる、縁の下の力持ち
趣味 トライアスロン
特技 料理
休日の過ごし方 読書
座右の銘 足るを知る
好きな食べ物 ラーメン
尊敬できる人 庭山秀之

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    生まれは山形で、小学校2年生の時に福島県南相馬市に来ました。父が雪のないところを探して南相馬市に辿り着き、父が南相馬を気に入りこちらに自宅を建てました。よく家業の母の配達について行き、子供の頃から後継になると言われていました。就職は考えず、高校を卒業して、経営者になるために東京の簿記専門学校に通いました。

  • 社会人時代

    バブルの時代にアパレル会社に就職しました。新人時代は営業事務をやり、4年ほど勤めました。その後、同僚が東京の神田でやっている生地屋の息子で、その父親のところで3年ほど働きました。その後、相模原の美容ディーラーの恩師のところで4年間修行し、そして、27歳で蔵王ヘアー商事に入社をいたしました。

  • 就任のきっかけとその当時

    2011年に社長就任いたしました。東日本大震災で両親が山形に避難し、その際に蔵王ヘアー商事の跡を継ぎます。社長として初めてしたことは、会社のお金を4000万借りてきたことです。社長になってから不安定だった会社を1年以内に安定させ、美容師の売り上げをあげることに注力いたしました。

  • 現在の事業

    まずは楽しんで仕事をすることです。ディーラーの仕事は、お客さんとなる美容室を儲けさせることです。そうするとお客さんから色々と相談されます。それが嬉しいです。お客様との共感や、お客様の価値観を大切にしています。美容師は技術はありますが、伝え方が上手ではないなので、そこをコンサルティングしています。

  • 今後の展望

    コロナ禍で直接お会いすることができなくなってきているので、ZOOMやデジタルで発信をしています。美容師さんもインターネットで情報を探しているので、デジタルとアナログを融合していきます。特に新規のお客様の獲得は、チラシを使うことが1番重要です。その後にSNSに誘導して、HPを見ていただくという流れです。

  • 若者へのメッセージ

    みなさん、最初は仕事が楽しくないと思います。しかし、楽しみながらやることによってだんだん楽になってきます。仕事を楽しんでいきましょう。頑張ってください。

会社概要

企業名 株式会社蔵王ヘアー商事
所在地 福島県南相馬市原町区上町3丁目38番地の6
業種 卸売・小売
設立 1973年
資本金 6,900万円
従業員 9名
事業内容 経営支援、コンサルティング、理美容、美容用品、化粧品の卸販売
URL https://zaohair.com/

関連動画