オーセンテック株式会社
高田 全

挑戦し続けることを誇りに

「お客様の『困った』を解決したい。」 同社の基盤はここにある。 お客様の声をアイデアに、お客様の笑顔を力にして、人々に、社会に貢献する。 その強い想いが日本のモノづくりを支えているのだ!

SHARE

賢者プロフィール

氏名 高田 全
会社名 オーセンテック株式会社
出身地 神奈川県
出生年 1979年
趣味 テニス・ゴルフ
特技 テニス
休日の過ごし方 ゴルフの練習
座右の銘 初心を忘れずにいる事
好きな食べ物 寿司
尊敬できる人 父親

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    小学校の通信簿には毎回「落ち着きがなく、授業の邪魔をするので注意してください」と書かれていました。いたずら好きだったのかわがままだったのか自分ではよく覚えていませんが、とにかく好奇心旺盛で活発な子どもだったと思います。場の雰囲気を作るために、あえてちょっと馬鹿なことをやってみせてみんなを笑わせて、率先して周りを引っ張っていくタイプでしたね。小中高と勉強はそれなりにできていたし、スポーツもテニスをずっとやっていたので、文武両道といえばそうかもしれません。しかし、大学は推薦で入学したのですが、初日の授業から全く内容がわからなくて。そこから勉強が嫌いになり、どんどん落ちこぼれていきました。テニスと遊びに走ってしまったのです。そのために留年をすることになってしまい、5年かけてようやく卒業することができました。卒業できたのは本当にたくさんの人たちの協力のおかげです。その時、人に感謝するということ、その大切さを心の底から感じましたね。

  • 社会人時代

    大手プリンターメーカーに10年勤めておりました。意外と自分には順応性があったようで、仕事が楽しく、気が付けばあっという間に10年が経っていたという感じです。就職活動の時は「いつかは自分で会社を経営したい」という希望があったので、コンサル系の会社ばかり受けていたのですが、たまたま大学での企業説明会にそのメーカーが参加していて、有名な企業だからとミーハーな気持ちで受けに行ったら、思いのほか楽しそうだったんです。コンサル業とその有名企業を天秤にかけ、将来の進路を決めかねていたのですが、父から「小さい会社に入っても小さい仕事しかできないから、大きな会社に入って大きな仕事をしなさい」とアドバイスをもらい、それが一番の決め手になりました。入社時からずっと営業一筋なのですが、最初はパソコンも使えず、ワード、エクセル、パワーポイントも全くわからないような状態でした。先輩事務員からは「どうせファイリングもできないんでしょう。」と厳しい言葉をかけられて。学生時代の留年という苦い経験から、社会人になったら人生をリセットできると思っていたのですが、世の中そんなに甘くはなかったんです。パソコンを使うのにもブラインドタッチもできなかったため、レポートやメールの作成にものすごく時間がかかり、同期に追いつくのに1年近くを要したと記憶しています。ただ、負けず嫌いな性格でしたので、結果的には、その環境だったからこそ成長することができたのだとも思っています。

  • 就任のきっかけとその当時

    私の父はもともと板金加工機のメーカーに勤めていたのですが、今から17年前、そのメーカーが事業を撤退することになったんです。そのメーカー製の機械を使っていたお客様から「これからメンテナンスはどうしたらいいんだ」という声があがり、それを受けて、父と有志の技術者仲間の4名で立ち上げたのが現在のオーセンテックです。父が起業したと聞いた時は驚きましたが、当時私はすでに自分の道を歩むと決めていたので、一緒に仕事をするということは考えてもいませんでした。しかし、父が還暦を迎えた際に、私自身の人生を振り返り、「これまでたくさん迷惑をかけてきたのに親孝行をしていない」ということに気が付いたのです。自分にできる最大限の恩返しをしたいという気持ちがいつしか芽生え、そこで初めて「オーセンテックに入社する」と伝えたのです。正直断られるかとも思ったのですが、父は「じゃあ来れば?」と。もともとお客様が所有する旧機のメンテナンスをするために作った会社で、それが必要なくなったら閉めようと思っていたそうなのですが、私が入社した時にはすでに、金属のバリを研磨して取る『バリ取り機』を使っていただいているお客様が多数社あったため、長く続ける会社にしなければと思い、入社2カ月後には「将来、社長になる!」と宣言したのです。それから5年、父に自分の社長業を見てもらいたかったので、父が元気なうちに会社を引き継ぎました。就任してまだ間もないのですが、父の経営の良い部分は引き継ぎ、変革が必要な部分は変えていきたいと思っています。

  • 現在の事業

    製造業の手作業を機械化することで効率化を図り、工場現場の仕事を楽にしたいと考えています。日本社会は今後ますます少子高齢化が進み、労働人口が減少していくと言われています。AIやロボットなどの最新技術を有効活用して省人化に力を入れていかないと、存続が危うくなる会社が増えてくるでしょう。モノづくりの土台を支えている中小企業にこそ最新技術を導入していく必要があると考えています。あるお客様から、「ここ30年くらいで一番いい買い物だったよ!ありがとう!」と言ってもらえているのが、うちの社員のモチベーションになっています。これからも中小企業の事業の効率化をお手伝いできるよう、新しい製品やサービスをどんどん打ち出していくつもりです。

  • 今後の目標

    自社製品の企画開発とグローバル展開をさらに進め、今後も品質とメンテナンス性に重きを置いた「設計思想」と「お客様の声」を反映した製品を提供することで、社会の発展に貢献していきます。また先日、社長就任にあたって新たな企業理念を社員のみんなで作りました。『お客様の声をアイデアに。お客様の笑顔を力に。モノづくりに貢献できる会社でありたい。そして社員が自信を持ち、挑戦し続けることを誇りとしたい』。この理念をオーセンテックの魅力にしていきたいと考えています。また、「創業50周年を迎える頃にはこんな会社でありたい」という私のビジョンも社員に伝えました。それは、上場したいとか売上を100億にしたいとか、そういう話ではありません。甘いかもしれませんが、創業50周年の時には、OBを含む従業員全員が「オーセンテックっていい会社だね」と言ってくれるように、さらに「自分たちの子どもにもこの会社で働いてもらいたいね」と思ってもらえるような会社にしたいのです。従業員からそう言ってもらえることが、会社にとっても私にとっても一番の褒め言葉です。もともと仲間同士でスタートした会社ですので、今でもとてもフレンドリーなのですが、それを50年経ってもずっと変わらずに、今の形が残り続けるようにしていきたいと思います。

  • 若者へメッセージ

    私も学生の頃は散々遊んで、そのせいもあって社会人になってからは大変苦労をしましたが、それでもやはり、学生の時にしか経験できないことがたくさんあると思っています。「学生なんだから勉強しなさい」という声があるのもわかりますし、私のこの考えが間違っているということもあるかもしれません。でも、自分が生きている時間は『今』しかない。今、この時間を大切にし、たくさん学び、たくさん遊び、いろいろな経験をすることは、決して無駄ではありません。社会人になるとどういう人生が待っているのか不安に思うことも多々あると思いますが、みなさんが思っているよりも仕事は楽しいものです。明るい未来が必ず待っていますので、勉強にも遊びにも一所懸命に取り組み、充実した学生生活を過ごしてください。

会社概要

企業名 オーセンテック株式会社
所在地 神奈川県相模原市南区相模大野3-3-2-225
業種 製造
設立 2002年
資本金 1,000万円
従業員 15名
事業内容 バリ取り機・洗浄機・ロボットの企画・製造・販売
URL https://authentec.jp/

関連動画

株式会社マルタティラール マルタ ティラール

株式会社マルタティラール

マルタ ティラール

オリックス株式会社 宮内 義彦

オリックス株式会社

宮内 義彦

イートン株式会社 ゴ セイショー

イートン株式会社

ゴ セイショー

株式会社ジェネシス ユン ホングン

株式会社ジェネシス

ユン ホングン

株式会社ミクシィ 森田 仁基

株式会社ミクシィ

森田 仁基