株式会社オルビス
大熊 章之

自らの役割と責任

食料品店を営む家で育ち、自然と人と接する術を身につけた賢者。 その揺ぎない信念は、窮地を脱しただけではなく、 新たな分野への扉を切り開くことに成功した。 そして今、共に働く仲間たちに“自らの在り方”の大切さを伝える。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 大熊 章之
会社名 株式会社オルビス
出身地 群馬県
出生年 1961年
こだわり きれい好き
趣味 ゴルフ
休日の過ごし方 妻と一緒に出かける
座右の銘 現場に問題があり現場に答えがある
好きな食べ物 蕎麦
尊敬できる人 父親

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    両親が食料品店を営んでおり、3人兄弟の末っ子。すごく恵まれた環境の中で過ごしました。小学生時代は夏は毎日、学校のプールで水泳をして、他に、友達同士でソフトボールの試合に明け暮れていました。中学生時代は受験勉強に専念、商業高校に入学後、インベーダゲームとディスコに夢中。俗にいうボンボン息子でした。

  • 社会人時代

    20歳から父が経営している食肉卸業に強制入社。倒産仕掛けてる会社の立て直しをするため。入社日から人生が180度変わる。売上を上げるために、毎日営業活動。日々の業務(加工作業・清掃・配送・営業・購買・事務処理など)をすべてをこなしていました。

  • 就任のきっかけとその当時

    専務取締役だった時、メインバンクの支店長の指示で社長に就任しました。当時、約40人の従業員の規模で業務全般は、ほとんど自分中心で運営していたので問題なく事がすすんだが、自分の心の中では、NO2からNO1になった責任の重圧感が何よりも重く感じていました。

  • 現在の事業

    食肉や青果の卸を始め、外食産業の加工料理や惣菜事業部、さらに生肉会社直営のメリットを生かした小売事業や飲食事業を展開しています。常に現場優先。継続的改善。社員一人一人とのコミュニケーションを大切にしています。

  • 今後の目標

    事業目標 売上高100億円経常利益3億円 社員一人一人が、与えられた業務において、光り続ける仕事であってほしいと願っております。

  • 若者へのメッセージ

    日本を初め世界の情報が、即時、入手できる時代に突入しました。過去のビジネススタイルを基本に進化するビジネスモデルが次々と登場しています。こういう時代だからこそ、チャンスはたくさん転がっています。『やりがい』『生きがい』も重要ですが、最も重要なのは、『本気で向き合う事』と自負しています。本気は自分が変われる。他人を変えられる。世の中を変えられる。だから楽しいです。

会社概要

企業名 株式会社オルビス
所在地 群馬県高崎市本郷町121番地
業種 製造
卸売・小売
飲食店・宿泊 - 一般飲食店
設立 1971年
資本金 1,400万円
従業員 130名
事業内容 総合食品販売業
URL https://www.orbis2010.jp/

関連動画