碌々産業株式会社
海藤 満

微細加工機の
ニッチトップ企業

創業は1903年。 120年近い碌々産業の歴史を紐解けば、 明治後期に工業化が欧米ほど発達していない日本への輸入商社から始まる。 昭和の戦前にメーカーへと転身し多様な工作機械を作ってきたが、 現在は微細加工機のニッチトップ企業。 世の中の変化に適合し続ける会社だと賢者は言うが、常に世の一歩先を行く。 芸術性と一対にあるモノづくりは、世界中のエンジニアを刺激する。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 海藤 満
会社名 碌々産業株式会社
出身地 新潟県
出生年 1954年
こだわり ものごとを突き詰める。カッコ良さを追求すること。
趣味 ゴルフ、ドライブ、イラスト、クラッシック音楽鑑賞、トランペット
休日の過ごし方 愛車で神社等をドライブ。
座右の銘 人間万事塞翁が馬
好きな食べ物 マンゴプリン、寿司
尊敬できる人 スティーブ・ジョブス

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    小学生の頃からバロック音楽を演奏する合奏隊に所属しておりました。中学生の時トランペットを習い、音楽大学を目指すも断念し、シルキーストリングスと言われた青山学院管弦楽団に憧れ入団します。3年時に主席トランペット奏者になると共に団長に就任し。音楽に明け暮れた日々でした。

  • 社会人時代

    1996年企画室長の頃、携帯電話が普及し始め ”人はすべてのものを携帯したがる”事に気づき、微細加工機開発プロジェクトを発足します。マシンは完成しましたが、2年間全く売れませんでした。(現在は1000台を超える出荷数となり微細加工機のベストセラ―機になっています。)しかし、当時の社長は「好きなようにやれ」と言ったきり口出ししませんでした。軌道にのるまで2年も我慢強く待ってくれました。自由闊達で挑戦を歓迎されたことが強い原体験となりました。「新しい挑戦がなければ会社は錆びてしまう」変化の為の挑戦を称え、失敗を咎めない当社の社風を継続していきたいです。それが116年目を迎える当社の社風です。

  • 社長就任のきっかけ

    一従業員として働いている中で、製造業において汎用のマシニングセンターは大量生産の会社様が多く出てきたので、「量」の勝負ではなく、「質」の勝負に変えていきました。さらに時代は移り変わり、ハードウェアは小型化の時代になっていきました。通常モノづくりは、マーケティングして、お客様の要望に応えていくことが、王道ですが、私たちはニーズの先を作ることに取り組みました。ある意味で提案型の事業展開です。しかし、そんな中リーマンショックが起き、モノづくりの業界でも打撃は大きく、そのタイミングで、「微細加工」はニッチトップの世界なので、そこに本気で取り組もうと決断しました。私は微細加工に注力し、プロジェクトを牽引してきたので、現会長から社長就任を打診されました。私自身、微細加工機は生き残れる自信があったので、社長就任を3秒で決断させていただきました。

  • 現在の事業

    微細加工機のリーディングカンパニーを目指す中で、4位一体の取組み(①微細加工機、②工具、③CAD/CAM、④環境)を展開しています。微細加工の精度要求がどんどん厳しくなって来ており、1ミクロン以下の加工精度を狙うとなると、微細加工機の性能がどんなに良くなっても達成できなくなってきました。試行錯誤し取り組む中で、工具、CAD/CAM、環境が全部そろわないと達成できない事に気づきました。なので、微細加工機という道具屋から工具、CAD/CAM、環境等のトータルソリューションを提案できるエンジニアリング会社に転身を始めております。

  • 今後の展望

    4位一体の取組みを更に進めると共に、その4位一体を組み合わせ操るには微細加工機のオペレータの感性が必要である事が分かりました。最近はマシニングセンターと言い、デジタルデータを駆使し、何万個も均一の品質で作っていく必要性が出ているからこそ、デジタルデータを駆使できる職人をMachiningArtistと呼び(碌々で商標登録済)、世界中にいる職人たちに敬意をこめて認定させていただいております。そういう人たちが活躍しているからこそ、微細加工の出来る電子機器がどんどん発達していることを知らしめたいと思い、普及活動に力を入れさせていただいております。

  • 若者へのメッセージ

    人には運の良い人と悪い人がいると言われています。運は人が運んでくるもので、常に人との繋がりを大切にし誠意をもって接することでチャンスを貰えます。それをチャンスと気付き、自分のものに出来る人が運の良い人になれると思います。人間万事塞翁が馬。その時々で精一杯人に尽くすと未来が開けると思っております。

会社概要

企業名 碌々産業株式会社
所在地 東京都港区高輪4-23-1
業種 製造
設立 1903年
資本金 14,400万円(2019年4月現在)
従業員 180名
事業内容 金属工作機械 製造販売。特に近年では微細加工機の開発
URL http://www.roku-roku.co.jp

関連動画