株式会社知床グランドホテル
桑島 大介

変化は大切。

生まれ育った実家のホテルを救うために変化を選択した賢者。 グループホテル再生の旗手として大規模な改革を断行し、 業績回復へと導いた事が評価され、事業承継を果たした。 跡を継いだ今も尚、ホテルを守るため、変化を起こし続ける。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 桑島 大介
会社名 株式会社知床グランドホテル
出身地 北海道
出生年 1979年
こだわり 常に面白い考えを取入れ、変化していくこと
趣味 野球、サッカー観戦
休日の過ごし方 子供たちと過ごす
座右の銘 ホテルは我が家
好きな食べ物
尊敬できる人 祖父

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    私は小さな時から、ホテルの駐車場で遊んでいたり、夕食は従業員食堂で食べ、お風呂はホテルの大浴場に入っておりましたのでホテルで過ごす事が日常でした。また、父は5人兄弟で唯一の男だったので、祖父からすると内孫の長男である私は後継ぎであり、もの凄く可愛がられたので会社継承して欲しいと思っていたのだと思います。先日小学校1年生の頃授業で書いた将来の夢の絵が出て来ました。その絵は「支配人」の姿であり、当時から会社を承継するものだと考えていたのだと思います。それは小さな時から祖父に刷り込まれていたと思ってます。

  • 社会人時代

    石川県山代温泉に修行に行き、旅館業とは何か、根幹を学ばせていただきましたし、先輩たちにも本当に可愛がっていただきました。修行から戻った際に一番驚いた事は修行先と弊社の宿泊単価が1万以上違った事です。地域柄とはいえ衝撃でした。

  • 就任のきっかけとその当時

    社長就任時にこのグループの将来の方向性を示す為にビジョン、ミッションを新たに掲げました。そして世界自然遺産である「知床」を北のネイチャーリゾートにするべく、地域との連携を高めている所です。

  • 現在の事業

    現在はESを高める事を第一に考えています。ホテル業は経営者一人の力で出来る商売ではありません。多くの職員に力を借りなければ出来ない商売であり、一緒に働く仲間には北こぶしグループで働いて良かったと思われる様な取り組みをしています。

  • 今後の展望

    まずはビジョン・ミッションを確実に遂行していくこと。その他には他地域への進出を考えています。次なる変化を起こすべく若い社員中心のプロジェクトを発足しています。変化は重要ですし、時代を見据えて先手先手を打っていくことが地域を守り、会社を守っていくことにつながると考えています。

  • 若者へのメッセージ

    若い時は変化する事を恐れず何事にもチャレンジして欲しいと思います。沢山の経験が自分の成長に繋がります。そして大人として礼儀正しさ・誠実さをもち続けて欲しいと思います。

会社概要

企業名 株式会社知床グランドホテル
所在地 北海道斜里郡斜里町ウトロ東172番地
業種 飲食店・宿泊 - 宿泊業
設立 1960年
資本金 10,000万円(2020年1月 現在)
従業員 73名
事業内容 リゾートホテル運営
URL https://www.shiretoko.co.jp/

関連動画