株式会社BSサポート
岡田 英明

日常に癒しの空間を
演出する
アジアン家具の魅力

洗練された重厚感のあるデザインと異国情緒溢れる雰囲気が魅力的なアジアン家具。空間にひとつあるだけで日常が素敵なものになる。そんな癒しの空間を提供する会社が群馬にあった。この会社は変化を起点に成長し続けてきた。賢者は経営に大事なものは決断力と行動力と語る。一歩踏み出す勇気があれば新たなチャンスに出会えるのかもしれない。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 岡田 英明
会社名 株式会社BSサポート
出身地 群馬県
出生年 1975年
こだわり 思い立ったら即行動
趣味 フィッシング
特技 どこでも寝れる
休日の過ごし方 園芸店巡り
座右の銘 挑戦の先には成功と学びしかない
好きな食べ物 蕎麦
尊敬できる人 両親

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    タイル工事店の三男として生まれ、人懐っこく明るい性格で自然が好きな子供でした。野球と魚釣りが好きで、クラスのリーダー的存在でもありました。小学校6年次は周りからの推薦で嫌々児童会長を務め、中学時代は野球部でショートのレギュラーでありながら、部活をさぼりブラックバス釣りに頻繁に行っていました。高校に入り、全国トップクラスのレスリング部に入部しました。次世代のエースとして期待され1年生で全国の切符を手にしたが急に心変わりをし、辞めました。その時の担任の先生が、「このままでは君は不良になるからうちに入りなさい」とバドミントン部に入部しました。こんなの女子のスポーツだと最初は舐めていました、次第にハマり最終的には関東大会に出場しておりました。また、全体集会で頼まれてもいないのに全校生徒の前に立ち、意味のないことを熱弁し人気者となっていました。また、卒業式当日に制服のボタンを全て下級生に取られるという快挙を成し遂げ(ブレザーなので2個)この頃に人前に出ても物怖じしない勇気と度胸が身についたと思います。しかし、父のタイル業には一切興味が無く家業を継ぐことは考えておりませんでした。

  • 社会人時代

    レスリングを辞めた事で大学進学の道を諦めたので、早く両親に負担を掛けたくないと東京の理容学校に進学をさせてもらいました。成績もトップで数々のトロフィーも手にし、技能五輪を目指し有名店に入社して、寝る間も惜しんで技能の訓練に励みました。当時の全理連の会長に30年に一人の逸材とも言われました。住み込みで給料を手取り5万円をもらいましたが、毎月親に5千円を現金書留で送っていました。理容師試験にも合格をしましたが、急にふと思いました。「親を早く楽にしてあげたいと思いこの道に進んだが、ここにいても意味がない。」直接父の仕事をした方が両親が楽になるじゃないかと気が付き、家業を継ぐ意思を固め、家に戻りました。21歳の時でした。当時はタイル業から外構工事業に転身して間もないころだったので、設備もなく、材料を売ってくれる業者も無かったので、人力作業で苦労して現場をこなす日々が続きました。少しずつ設備投資をして、取引先も増えて信用も得ていきました。日々、現場を早くこなす為のアイデアを考え、難しい工事にもチャレンジをして従業員も増えていきました。

  • 起業のきっかけ

    家業を継ぎ6年が過ぎ、法人格にステップアップのタイミングで代表取締役に就任しました。外構工事業から、公共事業の指名業者になる目標を立て、土木工事業に転身を図りました。今までの実績が認められ、翌年町の公共工事指名業者になりました。工事の技術を進歩させつつ、会社作りの忙しい日々を過ごしていましたが、職人の高齢化と慢性的な人手不足に将来の会社に不安を感じていました。熟練工を現地に派遣して、現地の若者に職業訓練をした後に日本に送るシステムを作るため、海外進出に取り掛かかりました。東南アジアに絞り各地を巡ったがインドネシアのバリ島に決定しました。会社作りをする為にバリ島と日本を行き来する中でバリ島の建物、インテリアに心を惹かれ、その中でも家具に興味を持ち少量の輸入を試みました。その後、取引先からバリスタイルの建設にと家具の依頼を受け、家具の製造、輸入卸部門のKayu styleを立ち上げました。また、その2年後にリゾート住宅部門のKayu styleハウスをスタートさせました。

  • 現在の事業

    建設業という軸をぶらさずに会社作りを手掛けて来たことにより、土木工事業、解体工事業、インドネシア進出、不動産事業、家具製造輸入卸業、住宅建設、販売の各事業部で展開しております。それにより、土地仕入から解体工事、造成工事、家具製造、石材の輸入、住宅の建設、家具を含めたインテリアデザイン、外構工事、販売までをワンストップで、家具付きリゾート分譲ハウスメーカーとして他社にはない強みを持っております。

  • 今後の展望

    家具、住宅の新規事業をしっかりとしたものに作り上げたいです。kayu styleと言うブランドを全国の皆様に知って頂きたいと思っております。日常にリゾート空間をテーマにして今後ともいろんな人に素敵な空間を提供し続けていきたいと思っております。

  • 若者へのメッセージ

    私もそうでしたが失敗は怖いものです。しかしながら発想の転換で多くの学びもあるものです。その学んだ事を、次の挑戦に生かした後には得るものも多いのだと思います。先輩に敬意を表することを忘れずに、人への思いやりの気持ちが大切なんだとも思います。これからの時代をリードする皆さんに、アドバイス出来るほどの人間ではありませんが、僕はそう思ってここまで歩いてきました。

会社概要

企業名 株式会社BSサポート
所在地 群馬県邑楽郡邑楽町大字篠塚2826-13
業種 建設
卸売・小売
不動産 - 不動産取引
設立 2002年
資本金 2,000万円(2021年10月現在)
従業員 日本63名、インドネシア22名、グループ全体85名
事業内容 土木工事業、解体工事業、リゾート住宅事業、リゾート家具製造販売、輸入卸売事業、植物生産販売
URL https://kayu-style-house.com/

関連動画