ハカルプラス株式会社
三宅 康雄

ハカルにプラス。

会社を継ぐことを志した青少年時代。 満を持して入社するも、わずか2年で自信を失う事態に…。 その後、賢者のとった行動が自らの信念へと成長を遂げた。 創業から100年を迎えた現在、 それは新たな歴史の1ページを刻み続ける指針にもなっている。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 三宅 康雄
会社名 ハカルプラス株式会社
出身地 大阪府
出生年 1958年
こだわり 何事にも楽しく真剣に
趣味 ゴルフ・旅行・グルメ・犬
休日の過ごし方 家族と
座右の銘 百考は一行に如かず
好きな食べ物 肉・スパイスが効いた料理
尊敬できる人

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    1958年、大阪で長男として生まれました。経営者である父の背中を見て育ち、同じ経営者としての道を志す決意をしました。大学では機械工学の分野を勉強をし、その後アメリカ留学を経験しました。そのアメリカ留学時に、アメリカ人のONとOFFの切り替えに衝撃を受けました。また彼らは驚くほどポジティブな考えを持っており、彼らは物事がうまくいかない時でも、「自分には合わなかった。だから違うことをする。」と考えるのです。悪い思考は捉え方によってプラスにもなると、留学先の何気ない日常の中で学びました。アメリカ人の前向きな価値観に触れ、その経験は私のその後の価値観を大きく変えることとなりました。

  • 社会人時代

    留学経験を生かし帰国後、新設された国際部に配属されました。弊社で培ったきた技術を世界に広めるため、何もないところから世界中を回り、海外企業との提携を実現させました。海外販路の開拓に成功し、その実績が認められ2000年に社長就任することとなりました。次の年、会長である父から「何もしないと会社はつぶれる」と言われたが、その時はその意味をよく理解していませんでした。

  • 就任のきっかけとその当時

    社長就任は2000年株主総会の当日の朝に、父から今日社長退任するからお前が「後をやれ」と言われました。総会で社長交代のアナウンスがあった時、多くの株主である社員から拍手を頂きました。身の引き締まる思いであったがその時はうまく事業を引き継ぐだけを考えていました。しかし、その2年後には年商がほぼ半分になる事態に陥りました。そしてそれまで引き継いできた既存顧客頼りから新規顧客獲得へ大きく方針転換し、3年かけてようやく元の年商に回復させることができました。顧客は世の中に無限におられる事と痛感しました。

  • 現在の事業

    「守り」と「攻め」を同時にやり続ける。3分間考えてすぐ行動。この考えを大事にしています。私たちは2016年に創業100年を迎えた老舗メーカーです。もともと電力使用量を「はかる」機器の製造からスタートし、その後、パンや薬・医薬などを製造する際に使われる、原料をレシピどおりに「はかる」機械を開発するなど、
    「はかる」技術をコアとして、事業を拡大してきました。老舗のメーカーとして100年間培って来た技術力は強みですが、加えて我が社のこのチャレンジ精神・ベンチャースピリットを持って様々な技術を足していくこにより、「一つの技術だけではない」それが私たちの強みであると考えています。

  • 今後の目標

    現在は介護機器事業部を発足し、新たなブランドを立ち上げました。確かな技術とベンチャースピリットを持って開拓した新たなプラスの領域です。人手不足の深刻化が嘆かれる中、機械化・自動化というキーワードは永遠に続きます。そんな中、私たちの「はかる」技術で貢献できる場は無限にあります。今後、ハカルプラスが「はかる」を通じて新たな価値創造を目指し社会に貢献していきます。

  • 若者へのメッセージ

    百閒は一見に如かず。百閒は一考に如かず。百考は一行に如かず。いくら考えても行動に移さなければ何も始まらないと考えています。勇気を持ってまず一歩を踏み出しましょう。踏み出せば必ず新しい光景が見渡せるはずです。

会社概要

企業名 ハカルプラス株式会社
所在地 大阪府大阪市淀川区田川3-5-11
業種 製造
設立 1916年
資本金 9,000万円(2019年6月 現在)
従業員 241名(2019年6月 現在)
事業内容 電気計測器・メディカルケア機器及び粉体・液体計量配合システムの開発・製造・販売
URL https://hakaru.jp/

関連動画