株式会社サンケイシャーロック
鈴木 絹代

事業の解題は
ビジネスチャンス

父親から引きついだ不動産業の課題をヒントに、新事業に取り組む賢者。 中でも、賃貸のにおい問題を解決するために取り組んだ 水成二酸化塩素を使った除菌・消臭事業は注目を集める。 父と同様に、次々と事業を起こすその原動力とは?

SHARE

賢者プロフィール

氏名 鈴木 絹代
会社名 株式会社サンケイシャーロック
出身地 神奈川県
出生年 1966年
こだわり 縁と直感を大事にする
趣味 世界遺産・神社仏閣巡り
休日の過ごし方 友達とご飯を食べに行く
スパに行きボーとする
座右の銘 原理原則
好きな食べ物 お蕎麦・納豆
尊敬できる人 創立者(父)

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    小学校3年生の時に父が物流会社を起業し、サラリーマン家庭で育った生活が一転し、鍵っ子となりました。帰宅してもつまらなく、自宅の裏がサイクリングコースと言う立地だったせいか?自然豊かで、小学生の頃は殆ど帰宅をすると、暗くなるまで外遊びをしていた記憶が残っております。学生時代は、部活と生徒会に明け暮れ、ごく普通の学生だったかと思います。

  • 社会人時代

    正しくバブル時代の入社で、就職も売り手市場でした。某大手保険会社に入社してのインパクトは、仕事よりも、その中で働く人達が、皆ブランド物を持ち、夏季休暇は海外旅行をする人も多く、社会人になると何て華やかな生活が送れるのだろうと思いました。その数年後も、バブルは続き、実家の会社の急成長の為、実家の仕事に転職をしました。残念ながら、その会社はもうありません。就職し、結婚迄の社会人時代は、私の中では、華やかな時代でした。

  • 就任のきっかけとその当時

    平成6年に創業者である父が、指定難病の再生不良性貧血という血液の病気になりました。余命3ヶ月と言われましたが、無事退院する事が出来ました。平成11年、創業者が再び病に伏しました。今度は肝臓癌です。それから後継者選びが始まり、平成12年、姉妹二人の中から長女の私が取締役に就任し、翌年13年に代表取締役となりました。母は看病に専念、いつどうなるかわからない父の病状の中、会社がどうなるのか?どうするのか?を病室で打合せを出来る事が可能なのは私しかいなかったのです。注力したことは、社員には(幹部を除いて)安心して仕事に従事させる為、取引先や外部にも、安心して取引等をしてもらう為、創業者の病状が重いことを伏せておりました。元々、再生不良性貧血という病気を持っていた為、癌は早期発見、早期治療が出来、メスを入れない癌治療が出来ました。最初の肝臓癌から、平成27年(死去)迄の17年間、肝臓癌は60個以上でき、入退院の繰り返しと、更なる病気(心筋梗塞・肺癌・前立腺癌)にもなり病気のデパートだね!とよくいったものでした。最後は平成27年、骨に転移し3ヶ月後になくなりました。闘病生活の22年間、入院中以外は、仕事もし(会長職)、毎年海外旅行にも出かけ、見た目は病人とは思えない風貌だったことから、主治医から、BS朝日の「癌最前線」に出演依頼をされ出演もしました。一方私は平成13年、代取に就任はしましたが、どうしていいのか呆然とした日々を送っておりました。唯一の救いは、会社の形態が、土地・建物の売買のみで、社員も数名だったことです。平成21年、M&Aをきっかけに、本社を埼玉から東京へ移し、社名を変更し、事業内容も売買仲介だけではなく、賃貸仲介・管理業・コンサル業・営繕工事業と今の形態へと広げることとなりました。ここから数年間は、会社の整備のみに力を入れてきた時期です。

  • 現在の事業

    会社の足踏みは後退と思っており、常に改革したいと思っております。会社は人・物・お金で成り立っておりますので、どれが欠けても、不足しても、良い仕事は出来ません。特に中小企業の人手不足は、確保も厳しく、賃金の高騰や、残業時間等の労働規則等色んな事も考慮しなければなりません。それでも、世の中の移り変わりを読取り、波に乗り、改革を進めなければと思っております。大企業が出来ている事(本業とは別の新規事業の展開)に挑戦したく数年前より、不動産事業の他に新規事業部を立上げました。それには、自社だけでなく、異種業種との業務提携や、同じ思想の協力者との、連携が不可欠です。そして、社内は同じ方向を向かなければなりません(当たり前のようですが、改革を進める上で、社内の摩擦は起こります)。大切にしている思いは、自分が選んだ自分の人生!という気持ちを忘れないことです。当初は何が何だかわからないままに、2代目だから、継ぐ人がいなかったから・・・等と自分の中で否定的な考えをしておりました。本来の私は人との関わりが好きで、それが会社を舞台に、色んな人と関われ、自分を成長させてくれる、こんな充実感はありません。そして、中でも、「縁」と「感謝の気持ち」を大事にしております。ここ数年、縁ある物・事はトントン拍子に運んで行きます。この感覚は数年前から、その都度で感じるのです。感謝の気持ちも忘れたら人間失格です。そして、感謝の気持ちは相手に伝える事だと思っております。

  • 今後の展望

    この数年、物件管理をする中で臭いの問題が掲げられ、お部屋のペット・タバコ、ゴミ集積所等の臭い問題に対策を講じてきました。今後はこの経験を活かし、消臭除菌に特化した事業の展開を考えております。様々な商品があふれる中、特にお子供やご高齢者様への安全面を重視した商品を提供致します。2020東京オリンピック・パラリンピックを控えウイルス対策は必要不可欠です。「空間除菌・消臭を買う時代」を迎えたと思います。常に時代の移り変わりに対応できる企業を目指していきます。

  • 若者へのメッセージ

    人生は一度きりです。好奇心を持ち、失敗を恐れず、常にチャレンジをして欲しい!失敗は幾らでもやり直せるが、足を前に出さなければ何も始まりません。努力に勝る才能はありませし、人との関係に勝るものもありません。人とのご縁を大切にし、日本を盛り上げていって欲しいです。

会社概要

企業名 株式会社サンケイシャーロック
所在地 東京都立川市柴崎町3-6-4
業種 不動産 - 不動産賃貸・管理
その他
設立 1988年
資本金 1,000万円
従業員 15名
事業内容 不動産仲介(売買・賃貸)管理コンサルティング業、営繕工事業、サニテーション事業、環境事業
URL https://www.sharlock.com/

関連動画