KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

丸菱工業株式会社
河村 嘉希

「座る」を極め、
「最幸」を目指す。

愛知県・小牧市の丸菱工業は、世界的な名車「パジェロ」シリーズの初代から最終モデルまで、すべてのシートを一手に手掛けた自動車シートメーカー。これまで培った人間工学の技術を活かし、近年では健康・福祉の分野にも進出している。祖父から父へ、そして賢者へ。未曾有の危機に受け継いだ、経営者として覚悟とは。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 河村 嘉希
会社名 丸菱工業株式会社
出身地 愛知県
出生年 1971年
こだわり 存在価値
趣味 ゴルフ、スキューバダイビング、バイク
特技 悩みがないこと、諦めが悪いこと
休日の過ごし方 ゴルフ、バイクツーリング、ドライブ、スキューバダイビング(夏場)、BBQ
座右の銘 顔上げて胸張って元気に楽しく!
好きな食べ物 寿司、肉料理(特に牛肉)、和食
尊敬できる人 西郷隆盛、父親

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    当時は勉強が嫌いで、本を読むのにもかなり抵抗がありました。読むだけ見るだけでは分からないからこそ、バスケや水泳、剣道などのスポーツに対してもまずやってみよう、という好奇心は強かったと思います。高校卒業後にアメリカへ語学留学をしました。何百kmと続く道や砂漠を走ったり、その広大な土地に惹かれました。何よりも考え方が寛大なところや、何かにつけてとにかく楽しくやろうというのがアメリカ流でした。その中で自分の価値観や考え方が変わっていったのを感じます。アメリカでの学生生活は私の人生のターニングポイントと言っても過言ではないです。

  • 社会人時代

    帰国後は自動車板金メーカーに就職し、自社に入るまでの4年間は現場、営業、管理を勉強させていただきました。社会人としてのいろはを学び、その後の1年間は後継者育成アカデミーにて帝王学を学び、6人の一生の友となる仲間と出会いました。丸菱工業に戻ったのは1999年です。しかし、その翌年には自動車リコール隠し事件がありました。12月27日に電話がかかってきて、大手の取引先が民事再生を出すらしいという話が入ってきました。当時の社長である父からは私の知っている会社を全てリストアップをしろという指示がありました。それはうちのスタッフを再就職をさせるためのもので、その際に、格が違うなと社長である父に感銘を受けました。結果的に事なきを得たのですが、あの時の2日間は忘れられないですし、とても成長させていただきました。

  • 就任のきっかけとその当時

    2007年に先代の退任に伴い社長へ就任しました。社長として引き継いだのは社員の人生そのものです。みんなに笑顔になって欲しいということは常に考えています。当然、楽しくないこともあると思いますが、最終的には笑えてたらいいですし、その人数が多ければ多いほど良いです。そして、そこに我々が手がけたモノがあれば最高に嬉しいですね。そこから若者世代の自動車離れが始まった時期もあり、異業種への多角経営に向けた準備に注力しています。

  • 現在の事業

    三菱自動車のパジェロ・デリカ等の自動車シートや、コンソールボックス等の自動車関連製品を製造しています。自動車業界の今後を見据え、ダイバーシティ経営をより一層加速させるべく、弊社スタッフのマインドの切り替えと新規事業・新分野へ常にチャレンジしていき、製造業としてお客様の最幸のために存在価値を高めていきます。

  • 今後の展望

    車のシートは飛行機や電車よりも一番スペックが高いものになります。よって、それ以下のものであれば我々にできないことは無いと考え、より世の中の役に立つものを作ろうと考えました。そして、シート製造で培った人間工学の技術を活かし、健康福祉の分野に進出しています。今後も製造業界としての寺子屋的に存在価値を更に高めるため、新たなる海外進出・技術力・新分野などに引き続きチャレンジし続けていきます。

  • 若者へのメッセージ

    あなたの人生はあなただけのものです。自分に与えられた時間には限りがあるからこそ、失敗を恐れずにやりたいことに、とことん挑戦してください。また、それを通じて自分の「存在価値」を知り、誰かの役に立つことができるようになって欲しいです。一度きりの人生、誰よりも楽しんだ者勝ちです!頑張って!

会社概要

企業名 丸菱工業株式会社
所在地 愛知県小牧市大字本庄1251-3
業種 製造
設立 1964年
資本金 9,000万円
従業員 150人
事業内容 自動車用シート及び内装品の製造・販売、福祉・介護用品の開発・製造・販売
URL https://www.marubishi-industry.co.jp/
{

関連動画