VOLVO Group
オロフ パーション

この映像・情報は 2013年10月 当時のものです

変化を恐れない事が
企業の前進に繋がる。

言葉や文化を超えて展開する事業。グローバル企業としてマーケットはもちろん世界中の従業員たちが協力し合える環境を作り出す事も経営者としての大きなミッションになる。しかし、その課題を克服し、協力し合い新たな商品を作り上げた時に企業の力は何倍にもなる。そこには常に変化を起これない姿勢がある。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 オロフ パーション
会社名 VOLVO Group
出身地 スウェーデン
出生年 1964年
趣味 ランニング、ゴルフ
座右の銘 変化にイエスと言う。それが社会が前進して行く事につながる。
日本を背負う若者へのメッセージ あなたが好きなこと、得意なことをして下さい。そして、自分自身に挑戦することを恐れないでください。

賢者ヒストリー

  • 幼少~学生時代

    私は、ユーテボリの北部にある小さな漁村で育ちました。好奇心の強い子どもで、スポーツにとても興味がありました。子どものころはたくさんの夢があり、その中でも「世界に何かをもたらすような仕事がしたい」ということでした。チームとして協力してできる仕事です。学生のときは金融を勉強していました。エコノミストになる教育です。大学時代は勉強だけでなく、社交活動にも力を入れていましたね。

  • 社会人時代

    大学卒業後はABBという有名な企業で訓練生として雇用して頂き、巨大な国際企業の中で様々な活動を試してみる機会を得ました。最初のころの仕事はきつく、試行錯誤をする必要がありました。それが大きな学びになりましたし、自分は何が得意なのか、そして将来やりたいことは何なのか、インスピレーションを得る事ができました。私が1つ決めていたことは、「毎日を学びの体験とする」という事です。いつでも何かを学べます。良い一日からも学べるし、悪い一日からもたくさんのことを学べます。間違いを犯した悪い一日でも、そこから一番大きな学びが得られると思っています。今でも私は部下達に、「間違えることは成長の一部だし、間違えることは学びの一部である」と、言っています。ただ、同じ間違いは2度と起こさないように、常に好奇心とやる気を持って、自分の得意なことは何か、どのようにすれば貢献できるのかを見つけ出さなければなりません。

  • 就任のきっかけ

    私は、2006年にボルボ社に雇用されました。入る前に知っていたことは、ボルボ・ブランドは世界的に有名なブランドであり、品質、安全、環境に対する配慮で知られているということでした。そしてボルボ・グループの派生企業である、ボルボ建設機械社のCEO兼社長になりました。その2年後、ボルボ・グループのCEOになったのです。

  • 就任当初

    ボルボ・グループの社長兼CEO就任の発表を聞いた日は自分を誇りに思いました。エネルギーの高まり、喜びを感じ、非常に名誉なことでした。毎日、仕事に行く自分のことを考えたとき、圧倒される程に感じるのは、誇りに思う気持ちでした。これほど偉大な会社のCEOになる機会を得られたことに対する誇りです。

  • 今後の目標

    ボルボ・グループの従業員全員がグローバルソリューションにおいて、「世界のリーダーになる」というビジョンに到達することです。私たちは、新しい取り組みにおいても、この目標を達成できるように努めています。また、ボルボ・グループで働いている全員に「この会社で働いて良かった」と思ってもらいたいと思っています。皆が、名誉と感じるだけでなく、誇りに思えるよう、できる限りのことをしています。家に帰り、家族に向かって、「私は偉大な会社で働いている、顧客の為に素晴らしいことをしているんだ!」と話して欲しいですし、社会に貢献していることも話して欲しいのです。従業員全員が、世界の真のリーダーでありたいと思います。

会社概要

企業名 VOLVO Group
所在地 Arendals Skans, 418 78 Goteborg,
Sweden
業種 サービス - コンサルタント
設立 1927年
資本金 85,681 Million Sweden Krona(2011年12月時点)
従業員 98,162名(2011年12月時点)
事業内容 トラック、バス、建設機械、船舶用エンジン、航空宇宙
URL http://www.volvogroup.com/group/

関連動画

FPTグループ チョン・ジャ ビン

FPTグループ

チョン・ジャ ビン

象印マホービン株式会社 市川 典男

象印マホービン株式会社

市川 典男

ツインロータス株式会社 スナンター リーラーパン

ツインロータス株式会社

スナンター リーラーパン

サヤームポンプラターン株式会社 クリサナー チーウィパンポン

サヤームポンプラターン株式会社

クリサナー チーウィパンポン

パングヘガーグループ セセップ ルクマナ

パングヘガーグループ

セセップ ルクマナ