株式会社イエローハット
堀江 康生

この映像・情報は 2011年2月 当時のものです

継承者としての重み

カー用品や車の部品販売など、車を運転する人なら一度は耳にした事のあるイエローハット。現在では400店舗以上展開するこの企業を支える賢者は、実は入社当初、全く車に興味が無かった。こだわりも無かった。だから事業を転々とする事にも苦に思わなかったのかもしれない。そして、右肩上がりの会社に突然の悲劇が訪れる。苦労と苦悩の連続。果たして賢者はどう業績を立て直していくのだろうか!?知られざる経営手腕が今、解き放たれる。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 堀江 康生
会社名 株式会社イエローハット
出身地 京都府
出生年 1952年
こだわり 何事も継続、諦めないこと
趣味 ドライブ、料理、囲碁、動物を飼うこと、猫グッズ収集、フィットネス
休日の過ごし方 趣味に没頭
座右の銘 もっと感動、もっとしあわせ
心に残る本 『親子で学べば必ず伸びる』三浦俊良
尊敬できる人 鍵山 秀三郎(当社創業者)
現在の仕事の魅力と苦労 魅力は即決、即実行できることです。苦労として感じることは、会社の将来について些細な問題でも大変心配になることでしょうか。
日本を背負う若者へのメッセージ 最近、興奮してキレる人が随分多くなりましたが、怒る人、叱る人がいなくなりました。今の若い人には叱ってくれる人がなかなかいません。そのため、叱っていただいた言葉は大事に受け止めてほしいと思います。そして、叱ってくれる人を大切にしてください。「もっと感動、もっとしあわせ。」これは、私の座右の銘としている言葉です。何にでも興味をもって、物事に感動し、人生をもっと楽しく、もっとおもしろく、そしてもっとしあわせに過ごしていただきたいと思います。そのためにも、明確な目標を持ち、それに向かって取り組んでいただきたいのと、勇気をもっていろいろなことにチャレンジしてほしいと思います。

賢者ヒストリー

  • 幼少~学生時代

    幼稚園のころはやんちゃな子どもでしたね。友だちを泣かすこともよくありました。スクールバスの窓から友だちの帽子を飛ばしてバスを止めたことも何度もありました。小学生時代は痩せていて、ひ弱なガリ勉タイプに見られていました。学校へは毎日まじめに登校、休んだのは高校3年生の時、急性虫垂炎(盲腸)の手術の時のみです。大学時代は自宅より通えるお金のかからない大学を選択しました。授業にはまじめに出席し、3年間で4年分の単位を取得しました。朝は新聞配達をし、夜も休日もアルバイトの毎日・・・。常にアルバイトをしていました。

  • 社会人時代

    ひたすら働く日々で、毎日が勉強でした。毎年売上があがり会社の業績が向上、増収・増益で遅くまで働くことに不満はありませんでした。学生時代はプロレスや野球を見るのが好きでしたが、テレビを見る暇がなく、興味が薄れてしまいました。独身時代の休みの日は、掃除と洗濯で終わりました。

  • 社長就任のきっかけ

    2期連続の赤字という事態の時、当社は銀行主導の経営か、プロパー社員による経営の立て直しかが迫られました。今までともにがんばってきた社員を大事にしたいという想いから、創業者はプロパー社員である私に社運をかけ、期の途中での社長就任となりました。

  • 就任当初

    長年、当社を見てきており、修正しなければならないところはわかっていましたので、立て直しに対するプレッシャーなどはありませんでした。また、公約した1年半後の黒字化はできると確信していました。そして、明確な4つの基本方針を定め、社員一丸となって進むべく取り組みました。しかし、リーマンショックと融資の契約条項に抵触するという、まったく想定していなかった事態が発生しました。その回避に半年近くの期間を費やすこととなり、本来やりたかった事に集中できず、仕事量が2倍3倍と膨れあがった時は大変でした。いつ寝たのかわからない日々がずっと続きましたが、気持ちが張っていたため、疲労感はありませんでした。

  • 今後の目標

    近い将来として、売上1000億、経常利益50億、国内外550店舗達成が目標です。ただ売上だけを求めるのではなく、会社が儲かるということよりもイエローハットの社風としてもっているものを大切にし、地域に密着した地域の皆さまに信用・信頼され愛される店舗を目指していきたいと思います。また、企業としてしっかりとした利益も出していきます。そして、社会から必要とされる企業となれるよう、社会貢献を今後もしていきたいと思います。売上高の規模ではなく、そういった意味での優良な企業を目指していきたいです。

会社概要

企業名 株式会社イエローハット
所在地 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16
馬喰町第一ビルディング
業種 卸売・小売
設立 1962年
資本金 150億7,200万円(2015年9月末現在)
従業員 グループ連結2,563名
事業内容 カー用品等販売事業
URL http://www.yellowhat.jp

関連動画

LINE株式会社 森川 亮

LINE株式会社

森川 亮

北京海皮士信息技術有限公司 許 暉

北京海皮士信息技術有限公司

許 暉

エステー株式会社 鈴木 喬

エステー株式会社

鈴木 喬

カルビー株式会社 伊藤 秀二

カルビー株式会社

伊藤 秀二

象印マホービン株式会社 市川 典男

象印マホービン株式会社

市川 典男