KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

スーパービーンインターナショナルカンブアイセン

一人ではない。周りがいて初めて出来ること

スーパービーンインターナショナル カンブアイセン
この映像・情報は 2012年5月 当時のものです

内容

賢者が何度も口にした言葉。それは、社員への感謝の言葉だった。自分だけでは何もできず、スタッフがいて初めて今の成功があるのだという。その言葉通り、会社が危機を迎えた時、賢者は社員を守り抜いた。その思いがまた、会社を強くしていくのだろう。

関連タグ
男性 1960年代生まれ 海外の会社 海外 サクセス

スーパービーンインターナショナル

シンガポール発の豆乳ドリンクチェーン「ミスタービーン」を展開するスーパービーンインターナショナル。人々の健康を心から願う賢者の歩んだ道のりを紐解く。

氏名 カン ブアイセン
会社名 スーパービーンインターナショナル
出身地 シンガポール
出生年 1960年
趣味 ハイキング
特技 新しいスポーツに取り組むこと、ドライブ、スカイダイビング
休日の過ごし方 家族と過ごします
尊敬できる人 リー・クアン・ユー氏
日本を背負う若者へのメッセージ 世界がどんなに暗くても、勇気を持てば目の前に光を灯すことができます。だから一生懸命働いて向上心を持ち、チャンスを掴めば成功がやってきます。諦めずに挑戦し続けてください。君ならできるはずです!
幼少~学生時代 私は高校を卒業してすぐに軍隊に入りました。その後、ニュージーランドの大学でコンピューターサイエンスを学びました。
社会人時代 システムアナリストとしてプログラムやソフトウェアを作っていました。しかし、それは人が求める物を作ること、人の期待に応え、それを超える物を作ることでした。
起業のきっかけ しかし、私はそうではなく、自分のアイデアを練って楽しみたいと思うようになったのです。実はミスタービーンを始める前に事業をした経験があり、そのことにより慎重に考え、全体的にアプローチを行うことができました。
起業当初 ミスタービーンの成功は私の力ではなく、チームワークによるものです。皆が努力して貢献してくれたので成功しました。少ない人数で始めて今では600人を超え、エネルギーレベルは高くなりました。スタッフ全員が一生懸命頑張って使命を持って働いています。人々がより健康的で幸せになって欲しいと願っているのです。
今後の目標 会社として成長し、世界のお客様のハートを掴むことです。弊社の商品を通してお客様の心に働きかけ心を満たす。そのような心のつながりを大事にしたいです。私の母国、シンガポールは小さな国ですが、ミスタービーンを必ずや世界ブランドにします。日本はアジアで最も進んだ国です。消費者の意識が大変高く、食品の安全性や品質サービスに高い基準を求めます。しかし、だからこそチャレンジし、チームワークで乗り越えていきたいですね。
企業名 スーパービーンインターナショナル
所在地 705 Sims Drive, #04-16B, Shun Li Industrial Comple
Singapore 387384
業種 飲食店・宿泊 - 一般飲食店
設立 1995年
従業員 600名
事業内容 大豆加工食品・飲料の製造と販売
URL http://www.mrbean.com.sg/