KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

綜合警備保障株式会社村井温

誠実という正義

綜合警備保障株式会社 村井温
この映像・情報は 2014年12月 当時のものです

内容

歩んできた道は正にエリート。警察で培った正義感が魅力の賢者。そして何よりも誠実なことこそ最大の正義であると感じる作品でした。

関連タグ
男性 1940年代生まれ 東京23区内の会社 エリート 継承

綜合警備保障株式会社

幅広い警備業務を展開し、社会に安心と安全を提供する綜合警備保障株式会社。「社会の安全を守る」という使命に、邁進してきた賢者の原動力とは?

氏名 村井 温
会社名 綜合警備保障株式会社
出身地 東京都
出生年 1943年
こだわり 国民の祝日には自宅に国旗を掲揚する。
趣味 読書、散歩
特技 柔道四段、剣道二段、拳銃検定中級
休日の過ごし方 読書、散歩
座右の銘 「随所に主となれば立処皆真なり。」
心に残る本 石光真清の手記四部作
尊敬できる人 名利を求めず、世のため人のために尽くす人
現在の仕事の魅力と苦労 社会の治安の維持に寄与していることにやり甲斐を感じるが、特にお客様から何かの折りに「ありがとう」と言われると嬉しく思います。「何もないのが当たり前」なので、常に未然防止に向けて注意していなければなりません。
日本を背負う若者へのメッセージ たった一度の人生ですから、高い志をもって邁進するようにしてください。自分の楽な人生を送ろうというわけではなくて、世のため人のために尽くすつもりでいていただきたいと思います。
幼少~学生時代 父の勤務の関係で小学校1回、中学校を2回転校しました。高校は越境入学で通学に時間がかかったため、部活動には所属していませんでした。大学は複数の大学の学生で構成する研究会(社会科学系)に所属。警察官僚などの公務を歴任し、社会に尽くす父の背中を見ていて、小さい頃から国家や社会に尽くす仕事をしたいと、何となく思っていました。
社会人時代 大学卒業後は、見習いとして、いろいろな事を勉強していました。割と早い段階から反社会勢力に対する部分は、他の会社や官庁では味わえないところだったと思います。1965年に父が綜合警備保障を設立しましたが、この会社の跡継ぎは兄がすると思っていたので、私は30年近く警察組織一筋に公務に励んでいました。その30年の中で警察本部長を3回勤めましたが、引越しは21回。転勤転宅に明け暮れた役人生活でしたね。
社長就任のきっかけ 父が創業した会社で、実兄が三代目の社長になりました。その後、退任後に六代目社長に就任しました。1997年には入社しましたが、長年公務員として働いていたので、もちろん戸惑いもありました。役所と民間企業とでは、規則も働き方も異なることばかりでした。独立企業で後ろ盾がなかったので、自分たちで必死になって頑張らないといけないという想いでしたね。
就任当初 社長就任時から株式上場の準備に入り、2年後に東証一部に上場しました。2001年に就任。弊社の会議はユニークで、椅子は用意せずに行います。その方が、早く終わらせることもできるし、コストコントロールにもつながるためです。私が社長になる頃からコストコントロールに関しても、厳しく言われるようになりましたね。
今後の目標 当面、売り上げ1兆円、その次は業界ナンバー1を目指します。大切なのは信頼です。そのための誠実さ、正確さ。すぐに駆けつけてすぐ正確な対応をする、そうすることで信頼が得られます。信頼がなかったら警備会社は安全に結びつきません。我々の最大の使命だと思っています。
企業名 綜合警備保障株式会社
所在地 東京都港区元赤坂1-6-6
業種 サービス - 警備
設立 1965年
資本金 186億7,501万1,600円(2012年3月現在)
従業員 30,751名(2014年9月現在)
事業内容 機械警備・常駐警備・警備輸送事業とビル管理の綜合管理・防災事業、高齢化社会に対する介護事業
URL http://www.alsok.co.jp/