東京海上ホールディングス株式会社
永野 毅

日本初の損害保険会社
を率いる

「文明開化」という言葉は福沢諭吉がcivilizationを訳した言葉で、それが記されて間もない頃にこの会社は創業した。企業が130年以上にも渡って事業を続けてこられているのは、間違いなく人々の生活に必要な事業だからだろう。綿々と受け継がれる人の営みと、脈々と受け継がれる企業の文化。キャリアを振り返る賢者に、その両者が重なって見えた。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 永野 毅
会社名 東京海上ホールディングス株式会社
出身地 高知県
出生年 1952年
趣味 ジャズボーカル、ピアノ、ドラム演奏
特技 水泳
休日の過ごし方 夫人とよく話をすることで、オンとオフの切替を意識するようにしている
座右の銘 知行合一
尊敬できる人 祖母。満州から引き上げてきて家族を支えてくれました。歴史上の人物では坂本龍馬と岩崎彌太郎。

賢者ヒストリー

  • 幼少〜学生時代

    幼少期、勉強もせずに、高知の鏡川で舟を漕いだり、泳いでばかりいました。ボート屋さんと仲良しになり、実は舟をうまく漕ぐことができます。学生時代は、高校、大学と水泳部で遠泳に打ち込んでいました。遠泳は泳ぐ者、船で伴奏する者、陸から見守る者がチームを組み、自ら打ち立てた高い目標をめざし、力を合わせて何十キロもの距離を泳ぐスポーツです。自然の驚異に向き合うスポーツでもあり、仲間が波に流されたり、船がひっくり返ることもあります。私自身、航空自衛隊や漁師の方に助けられたこともありました。常に様々なリスクと隣り合わせの日々であり、「リスクから身を守る」ことの重要性を、遠泳という競技を通して身をもって感じていました。大学時代に強い絆で結ばれた先輩のひとりが東京海上に就職し、会社の方たちを紹介してくれました。彼らの誰もが仕事について熱く語るので、自然と東京海上へ入社する希望に変わっていきました。

  • 社会人時代

    入社して3ヶ月後、建設業者、いわゆるゼネコンを担当するセクションに配属になりました。日本国内だけでなく、海外にも足を運び、建設工事、道路工事、地下鉄工事など、あらゆる現場を回ることで貴重な経験を積みました。香港の地下鉄、台湾のダム建設、海底トンネルの工事現場などの土木工事に携わったのですが、危険と隣合わせの工事現場で働く人たちがいて、彼らの支えとなる保険の重要性を日に日に強く感じていきました。工事保険の多くは一回切りのスポット契約を競合他社と激しく競い合うハードな日々でしたが、契約を積み重ねることがお客様の安心・安全に繋がるという使命感に満ちていました。保険商品はそれ自体は目に見えないので、自分がどうしたらお客様のお役に立ち、信頼されるようになるのか、毎日必死に考えました。そして、ご縁をいただいたお客様とは一生大事にお付き合いをさせていただくという覚悟も学びました。

  • 社長就任のきっかけとその当時

    前任社長の隅から食事に誘われ、その場で次をやってくれと言われました。そのときに、普通であれば持ち帰って妻に相談して、ということになるのだと思います。しかし、私は38年間この会社を愛しており大好きな会社だから、これは逃げられないなと感じていました。また、隅は軸のぶれない人なので断る雰囲気がなく(笑)、やるしかないと腹をくくり、その場でお受けしました。隅からは、大きく世の中が動いている時代において、常に変革をし続けられる能力をもっており、かつグローバルなセンスをもった人、ということで判断したと聞いていますが、色々な分野を経験させてもらったことが評価されたのだと思います。

  • 現在の事業において

    私は、社長に就任して以来「良い会社"Good Company"を創りたい」と言い続けてきましたが、社員一人ひとりが日々正直に、誠実に、正しい行動を積み重ねていくことによってのみ、お客様や社会の信頼を得て、"Good Company"を実現することが可能となります。このことは決して容易なことではなく、このこと自体が私たちの挑戦となっています。

  • 今後の目標

    私が言う「良い会社」とは、単に売上や利益、株価等の経営指標がいい会社ではなく、世界中で「この会社がなくなったら困る」「何かあったら真っ先に相談したい」といわれるような会社です。私たちは、お客様や地域社会の「いざという時に役に立つ」ことが存在意義であり、言い換えれば、「会社が長く存在すること」により、世の中に価値を提供し続けることが究極の目的なのです。国内での人口動態の変化、テクノロジーの進化、グローバル規模での気候変動など、環境の変化が目まぐるしいスピードで起こっていますが、こうした環境の変化にしっかりと自ら変革し、50年先、100年先もお客様から選ばれ続けるように、グループの社員とともに"Good Company"を目指していきます。

  • 若者へのメッセージ

    Today is the first day of the rest of my life.直訳すると「今日は私の残された人生の最初の日だ」です。毎日毎日がこれからの人生の初日だという思いで日々過ごすことがいかに大切か、充実した人生につながるのか、という意味です。人生に遅いということはない、何度でも仕切り直して始めればよい、と心の底から思っています。

会社概要

企業名 東京海上ホールディングス株式会社
所在地 東京都千代田区丸の内1-2-1
業種 金融・保険
設立 2002年
資本金 1,500億円
従業員 36,902名(連結)
事業内容 お客様の信頼をあらゆる活動の原点におき、保険事業を通じ、お客様や社会へ安心と安全を提供する
URL http://www.tokiomarinehd.com/

関連動画

CG AUTO TECH CO.,LTD. ウィサルト ショティウィサワイク

CG AUTO TECH CO.,LTD.

ウィサルト ショティウィサワイク

株式会社サリトローサ ヘンドラ ジュウォノ

株式会社サリトローサ

ヘンドラ ジュウォノ

小田急電鉄株式会社 山木 利満

小田急電鉄株式会社

山木 利満

ライオン株式会社 藤重 貞慶

ライオン株式会社

藤重 貞慶

アイリスオーヤマ株式会社 大山 健太郎

アイリスオーヤマ株式会社

大山 健太郎