株式会社クレタ
石亀 一昭

北海道を護るという幸せ

北海道の大自然でのびのびと育った賢者。 しかし、そんな地元にはある危機が迫っていた。 自らを育ててくれた大地に、恩返しをしたい。 賢者の人生を捧げた挑戦に迫る!

SHARE

賢者プロフィール

氏名 石亀 一昭
会社名 株式会社クレタ
出身地 北海道
出生年 1956年
こだわり 諦めないこと
趣味 海外旅行、読書、空手、マラソン、スポーツ全般
特技 速読
休日の過ごし方 お孫さんと過ごす
座右の銘 焦らず、驕らず、高ぶらず
好きな食べ物 寿司、魚
尊敬できる人 お父様

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    小学校3年生ごろから北海道新聞をよく読んでいました。「兼高かおる世界の旅」という番組に影響を受け、海外に興味を持ち始めていました。また高校生の頃オイルショックもあり進路について考えていたころに、世界旅行にも興味を持ち始めました。そして、大量の自動車が世界に輸出されていく動画を見て、自動車に関わる仕事に就けば、興味のある世界に関わることができるのではないかと夢を見ていました。更に、自動車整備に関する技術を身に付ければ、世界中を旅行しながら、技術で世界を渡り歩くことができるのではないかと考えていました。そのため、北九州電気短期大学自動車整備科に入学し、ガソリン・ディーゼルエンジンの2級整備士資格を取得し、地元の札幌日産自動車株式会社に入社しました。

  • 社会人時代

    入社後、サービスに配属され自分が夢見た、海外への模索を始め、5年の現場経験を経て、2年間の青年海外協力隊に参加し、マレーシアでの現地自動車整備科を作り指導にあたりました。その際に育てた2人の生徒を日本に連れてきて、1年間の指導をしました。マレーシアの駐在で感じたことは意外にも、北海道の魅力でした。その後、札幌日産で営業を経験し、バブル崩壊の影響もあり1997年頃に当時の拓殖銀行が経営破綻し、勤めていた札幌日産のメーカーである日産自動車もルノーに吸収合併されるという噂もあり、大きな時代のうねりの中で、職場環境も悪化し、独立することを決意しました。

  • 起業のきっかけ

    初めは、軽自動車を中心とした販売業務を開始しました。積極的に若者を採用していたころ、親の経済的な事情により、奨学金を背負いながら社会に出て、返済に追われながら仕事をしている若者が多くいることに気がつきました。その時、私の事業で若者を救いたい、と思いました。

  • 現在の事業

    当時、法政大の坂本教授の著書「いい経営理念が会社を変える」に取り上げられもしましたが、お客様も大事だが、従業員はもっと大事という考え方で会社経営をしています。要するに、人財が大事という考え方に則って、軽自動車の販売を通じて得た人との縁を子供が教育を通して成長していく為の機会にしたいと思います。また、自社が成長していくことによって、理念経営を他社にも真似してもらえるなら、なお嬉しく思います。

  • 今後の展望

    ただ車を売るだけでなく、北海道の人材と自然を護っていく企業でありたいです。理念を広げるという意味において、それをはかる一つの指標が「売上高」であると考えており、目先の目標として、売上高100億円を目標に取組んでいます。

  • 若者へのメッセージ

    20代の大事な時期、30代を意識しながらそこに夢と希望と自分の幸せを感じられるように一緒に頑張っていきましょう。

会社概要

企業名 株式会社クレタ
所在地 北海道苫小牧市字沼ノ端中央1-14-16
業種 卸売・小売
金融・保険
サービス - 専門サービス
設立 1998年
資本金 1,500万円
従業員 54名
事業内容 軽届出済未使用車販売店、新車・中古車販売、
車検・法定点検、自動車整備全般、
鈑金塗装、損害保険、生命保険、レンタリース
URL https://kereta.jp/

関連動画