アスカ美装株式会社
森脇 大統

変わりゆく時代
変わらないこと

ビルメンテナンスを行うアスカ美装は、奈良県内だけでも1000人以上の従業員を抱える。そんな従業員を束ねる賢者は人に対して圧倒的な気配りをしてきた。ところがそんな優しさが災いし?新社会人になって間も無くして心を患ってしまう。そんな賢者だが、県内の自治体ほどの所帯となった会社の成長のヒントは人にあるという。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 森脇 大統
会社名 アスカ美装株式会社
出身地 奈良県
出生年 1979年
こだわり 人の可能性を信じること
趣味 映画鑑賞、未来を妄想すること
特技 耐えること、悲観的にとらえながらも前向きに考えること
休日の過ごし方 家族と過ごす、娘と遊びながら未来を想像する
座右の銘 知行合一
尊敬できる人 両親

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    一人っ子で「社長の息子」としてレールに乗った時間。街灯もない自然豊かな村だったので、年配者や自然を常に感じる生活でした。ただ、一人の個人としての「森脇大統」ではなく「社長の息子」という存在を感じて、自己肯定感が低かった時期でした。大学ではマウンテンバイクに乗り、富士山に登ったり、しまなみ海道を渡ったり全国を旅をし、特別なことしませんでしたが、やりたいことをやらせてもらえる環境にあったことが今の宝となっています。

  • 社会人時代

    仕事が忙しく「うつ病」になりました。原因は親子関係。ずっと「社長の息子」で生きてきて、勤めた会社でもそれが続いたことによって、心身がもたなくなり、半年間引きこもり。両親と事業承継について話し合い、基本的に継承しないということで家元から離れ、まったく縁のない東京で働き、とにかく人に認められたいという思いから、一生懸命頑張った結果、同僚や上司にも恵まれ、仕事を通じて自分自身に自信を持つことができました。

  • 社長就任のきっかけ

    事業承継を進める中で、父親と二人三脚でやってきた方に社長を引き受けてもらい、その方からの指名で継承しました。当初予定していたよりも早く社長に就任することになり、ほとんどの社員が私よりも年上で社歴も上の人ばかりの中でのスタートでした。やりやすさで言えば人を入れ替えてしまうのが早かったですが、新旧世代どちらも生かしていく形で進めたが、将来を考えれば若手の育成が必要だったため、業務の直営化と新規案件の積極受注を行い、多くの経験を積むことで社員の成長に力点を置きました。

  • 現在の事業

    先代が作り上げたビジネスの前提とこれからの時代とでは根本的に変わってくる中で、考え方が現状維持のままでは次の時代は超えられない思います。これまでの右肩上がりの経済から縮小する経済にどのような価値を社会に提供できるか、当社がもっている事業の再定義と事業領域の枠を超えるためにはどうすれば良いかを考え取り組んでいます。

  • 今後の展望

    価値が変わるまでの間は、人材の確保、特に外国人、障がい者、高齢者及び働く上で様々なハンディを持った人たちの採用スキームと、その人材を戦力化するための教育スキームの構築。それらを実現するための、これまでの俗人的なノウハウを棚卸しシステム化していくことです。

  • 若者へのメッセージ

    未来は行動した人が創っていきます。あなたの生きた価値を未来のために使っていく事であなたが生きた人生でしかできないオンリーワンの体験から想う未来を創ります。一緒に頑張りましょう!

会社概要

企業名 アスカ美装株式会社
所在地 奈良県橿原市醍醐町296-1
業種 サービス - 専門サービス
サービス - 警備
サービス - その他
設立 1977年
資本金 5,000万円(2020年1月現在)
従業員 1,600名(パート・アルバイト含む)2020年1月現在
事業内容 ビルメンテナンス業を中心に公共施設の運営管理や宅配、介護等ローカルインフラ事業を行う
URL https://www.asukabiso.co.jp/

関連動画