KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

学校法人泉新学園
亀山 理

否定しない保育

少子化が続き人口減少が進む現代社会において幼児教育の新たな試みに挑戦する泉新学園。特に保育園と幼稚園を掛け合わせたこども園では養護と教育が一体となった子育て支援に力を入れている。次世代を担う子供たちが逞しく生きる力をつけるべく賢者が志す保育の形とは?

SHARE

賢者プロフィール

氏名 亀山 理
会社名 学校法人泉新学園
出身地 愛知県
出生年 1968年
こだわり 丁寧に、迅速に
趣味 映画鑑賞、読書、ゴルフ
特技 特になし
休日の過ごし方 家族と過ごす
好きな食べ物 和食、なべ、たこ焼き
尊敬できる人 福沢諭吉

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    中学高校時代は、水泳部、山岳部にそれぞれ所属していました。高校時代に所属していた山岳部は今でのOB会副会長として活動に参加しております。大学では、国立大学の教育学部に進学し、その後教育の道を志しました。

  • 社会人時代

    大学卒業後、父が運営していた学習塾へと入り、小中学生を対象とした教育指導を約20年間担当していました。こちらが一生懸命教えれば成果として出る、生徒たちもやる気を持ってやってくれていたので楽しかったです。

  • 就任のきっかけとその当時

    前理事長との出会いが転機となり、保育園事業に挑戦。42歳で園長に就任しました。保育業界では一般的に照らし合わせた時におかしなことが多く、例えば子供たちを並ばせて本を読ませることや体操座りでじっとしていなければいけない状況など。自分の子供もこの園に入れたいと思えるような園にしたいという想いで就任しました。

  • 現在の事業

    待機児童にも取り組み、7年間で20ヵ園以上の認可福祉施設を立ち上げました。社会貢献の意味で保育事業を拡大していくことが使命だと思っております。時代が大きく変化し先が見えない状況で、既存の価値観も変わってきています。その中でも幼少期からの環境が大切で、主体的で対話的な子供たちを育てていく環境作りをしています。

  • 今後の展望

    「命、美、知」この3つの感性を磨くために一般的な保育環境では経験することのできない学びを提供しております。英語教育や茶道なども取り入れていきます。歴史や伝統も体験してほしいという想いです。自己肯定感の成功体験を積み重ねることを意識し続け、今後は療育、発達障害にも携わり新たな保育のカタチにも挑戦していきます。

  • 若者へのメッセージ

    みなさん一人一人がそれぞれたくさんの良い所、素晴らしい能力を兼ね備えておりますので、もっと自分に自信を持ち、自己のためではなく利他の心をもって行動し、共に頑張って日本をより明るく元気にしていきましょう。

会社概要

企業名 学校法人泉新学園
所在地 大阪府堺市晴美台1-31-1
業種 教育・学習支援業 - 学校教育
設立 1966年
資本金
従業員 150名
事業内容 幼保連携型認定こども園の運営、認可保育園の運営、小規模保育園の運営
URL http://top.senshin.ed.jp/
{

関連動画