KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

医療法人社団一仁会 日本橋インプラントセンター
玉木 仁

初志貫徹

誰も見向きしなくともインプラント治療こそが希望と信じ、邁進してきた20年。 甚大な風評被害を受けてもなお、賢者の信念は揺らぐことはない。 信念を貫き通したからこそ、今がある。 希望を掴むことができるのは、いつも己の道を信じ切った者のみだ。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 玉木 仁
会社名 医療法人社団一仁会 日本橋インプラントセンター
出身地 新潟県
出生年 1960年
こだわり 手術に関しては迷ったら安全をとる、安心安全のインプラント治療
趣味 旅行
特技 元左利き故手先が器用、及び三次元視野把握能力に秀でている故、正確でスピーディなインプラント手術ができる
休日の過ごし方 サウナ、旅行、日光浴
座右の銘 迷ったら安全をとる
好きな食べ物 フレッシュフルーツジュース
尊敬できる人 母親

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    新潟県で生まれました。父親は自衛官で、母親は看護師をしていました。本当に子供思いの母親で、私は小さい頃から体が弱く母親には心配や迷惑をかけたなと思っています。社会人になって親孝行をしようと思った矢先に亡くなってしまいましたので、それだけが心残りです。高校卒業後、新潟大学の教育学部に入り、憧れの熱血教師を目指しましたが、教育実習に行った際に理想と現実とのギャップを感じうまくいきませんでした。実は私には双子の弟がおり、現在医者になっているのですが、弟の勧めもあり、歯学部に入り直すことにしたのです。

  • 社会人時代

    1993年に新潟大学歯学部卒業しました。私がインプラント治療に出会ったのは30年以上前です。当時の大学では、インプラントの講義はほとんどありませんでした。大学を卒業して1〜2年たったとき、先輩の歯科医師から勧められてインプラントの国際学会に参加して、素晴らしい治療があると思い、帰国後寝る間を惜しんでインプラントの勉強に専念しました。インプラント以外の歯科治療の有名な勉強会に二つ入っていました。そこは症例発表をして、その評価を先輩とディスカッションをする自己研鑽の場なんですが、先輩は一言で『インプラントをやる前にやることあるだろう!』と否定されました。30年前以上前のインプラントと、その後インプラントは180度違った治療といっていいです。今はチタン製の無菌状態のチタンを削り出したのを、歯茎の骨の中に入れて安静状態にしておけばインプラントが結合します。それ以前は、ブレードとか板状のものとか骨のところに置く骨膜化インプラントなど問題があったので、そのイメージで大反対されたんです。

  • 起業のきっかけ

    約20年前、歯科業界ではホームページもありませんでした。そこで自分でホームページを作ってインプラント治療をPRすると、インプラントの患者さんばかりになっていきました。そこが転機となって、インプラント専門の歯科医になることを決意しました。インプラント専門になった私ですが、好き好んで歯を抜くわけではありません。結果的に私のところには、他の歯科医に抜歯宣告された方が来るのです。抜歯宣告され、次の治療がブリッジだとなると、両隣の歯を削りたくない......ということで、私を探して来るわけです。インプラント専門なので、初診からインプラントを希望される方が来ます。インプラントに不安を持っている方には説明会を開いて、お金もかかるけど他の歯に負担をかけない治療であることを説明して、理解してもらうようにしています。これは歯科医院の経営戦略としても有効でした。インプラント治療では約束事を守るのが大事です。外科手術の技術も重要で、きちんとした手術をすれば経過がいいです。10〜20年以上使うものですからきちんとした治療をしないといけないのです。

  • 現在の事業

    この地に移転してきたのが約15年ぐらい前です。そこから3,4年経った頃この近辺でインプラント治療をしている歯科医が死亡事故を起こしたのです。私も当時からインプラントをたくさんやっていましたので、同じ地区ということもあり、知らない先生からは「玉木先生がやったんじゃないのか?」と疑われたりもしました。その風評被害で何ヶ月間も新規患者さんが来なくなってしまいました。事故があってからインプラント業界自体が落ち込んでしまっていたのです。その間も無料説明会で一般の方々へのリテラシー向上のために正しい情報を発信し続けました。インプラント治療に対して不信感を持っている患者さんや他院でインプラント治療を止められた患者さんもいらっしゃいます。その方々に説明会に来ていただいて、信頼していただき新規患者さんの数も5年間ほどかけて回復していきました。この地でインプラント治療をするなら、技術があるのは当たり前です。それに加えて説明会で情報を提供したり、患者さんに対するホスピタリティを保つことで、新患、リピーターともに来ていただけるクリニックを造り上げています。

  • 今後の展望

    「予防とインプラントは車の両輪」です。歯科治療は予防がものすごく功を奏する。特に歯磨き指導が大事で、歯磨きを入念に教え込めば、虫歯や歯周病は激減します。すると、歯周病菌が影響する糖尿病などの治療にもつながる。健康に長生きしてもらうために予防にも一生懸命取り組んでいます。それを日本の健康寿命100年のために啓蒙していきたいです。

  • 若者へのメッセージ

    屈強に会う時もあると思いますが、それを乗り越えることが大事だと思います。私も屈強に立たされた時もありました。それでも、まさに七転び八起きでここまでやってきました。自分の信念を持って、頑張ってください!

会社概要

企業名 医療法人社団一仁会 日本橋インプラントセンター
所在地 東京都中央区八重洲1-5-17
八重洲香川ビル 9F
業種 医療・福祉 - 医療
設立 2001年
従業員 15名
事業内容 歯科インプラント治療
URL http://www.implant-tv.net/
{

関連動画