KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

グランドデュークス株式会社
引地 正修

父と開発者の想いを継ぎ水で未来を切り拓く

80年代前半、水と空気はタダと言われていた時代、父親に見せられた一台の浄水器、「必ず水を浄化する時代がくる」その言葉を信じ続けた賢者。世間が水の安全を求める時代へと変わりゆく中で賢者が見据える未来とは。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 引地 正修
会社名 グランドデュークス株式会社
出身地 東京都
出生年 1964年
こだわり 物事の本質を究める
趣味 ゴルフ、料理、旅行
特技 ホスピタリティー溢れるサプライズを企てること
休日の過ごし方 仕事
座右の銘 人を喜ばせる喜び
好きな食べ物 オーガニックベジタブル
尊敬できる人 父親

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    1964年生まれです。私の父は当時としては珍しくアメリカの大学院を卒業して英語はネイティブに話し、見たことのない海外の話を聞くのが楽しみでした。時勢に合わせてアメリカへ輸出、輸入を行う貿易会社を経営しておりました。1980年代初頭、父が出会ったのがシーガルフォー浄水システムでした。都内の公園や学校、自宅の水道水を何の疑いもなく普通に飲んでいましたが、高校生になって、父がアメリカから持ってきた浄水器の水を飲んでその美味さに驚きました。

  • 社会人時代

    父のシーガルフォー浄水システムを販売する手伝いをしながら、この商品を本気で売るには開発者に会うべきと父に提言しアメリカの本社を訪問しました。そこで創業者のリチャード・ウィリアムスに初めて会って感じたことがあります。「商売が先行ではない、製品を心を込めて作る。」「数を売るのではなく、自分の想いを売る。」人間的にあったかく、この人のことを信用できると感じました。彼と日本で永くお客様に使っていただけるような販売を約束いたしました。

  • 就任のきっかけとその当時

    展示会や販売資料を作る手伝いから、私が販売をすることになったのがきっかけです。水と空気はただと思われた時代、浄水器もありましたが誇大広告やまがい物も多く、シーガルフォーがいかに優れているかを信じてもらえず苦労しました。しかし徐々に真に安全な水処理の必要性が求められる時代になり、また93年を機に有名な料理番組やメティアで紹介されることが多くなり、徐々にマーケットが大きくなり始めました。かつて父が「いつか水を浄水する時代が来た時にシーガルフォーが必要になる」と言っていた事が現実になってきました。

  • 現在の事業

    シーガルフォー浄水システムを開発製造する、米国ゼネラルエコロジー社の日本総代理店です。「蛇口から出る水を瞬時にそれぞれ地元の湧き出る天然の水に戻したい」という開発者の想いをお客様に伝えるべく、丁寧に末長く販売できる体制の強化、そのためのプレミアム消費者をターゲットとした知価ブランド作り、お客様と一緒に行うチャリティーイベントの実践、一方で持たない経営の実践と社員成長へのマネジメントづくりをおこなっております。グランドデュークスは「安全なプロダクトで安心を、ホスピテリティ溢れるイベントで愉しみを感じていただける企業」を目指します。

  • 今後の展望

    今の世代の方々に改めて当該商品の認知を広げ、ブランド化する事で商品について時間をかけて説明をする必要をなくすことを目標としております。安全な水をつくるのは世の中の為になる事業だと思っています。世の中に本当に安全な水を作る機会はございません。高額な商品ですので、全ての人に届けたいとは思っておりませんが、少しでも多くの人に普及したいと思っております。

  • 若者へのメッセージ

    私はお金持ちでもなく、有名な大学を出たわけでもないです。自分の生きる価値は何だと迷ったこともあります。人生ピンチな時ほどチャンスだと思います。これを信じて頑張ってください。そしてお金を多く使う事ではなく、何が本物なのか見抜く人になってください。

会社概要

企業名 グランドデュークス株式会社
所在地 東京都千代田区平河町1-1-8
麹町市原ビル3F
業種 卸売・小売
設立 1956年
資本金 1,000万円
従業員 8名
事業内容 シーガルフォー浄水システム日本輸入総代理店業務
URL https://www.granddukes.com/
{

関連動画