株式会社建美
幡司 道士哉

建美それは
未来のある会社

岡山を拠点に清掃業をはじめとした建物設備の課題解決をする建美。一般的な建物だけではなく、天体観測施設や美術館といったユニークな案件は、父が築き上げた実績がもたらした。二代目の賢者はそれに磨きをかけるべく人を宝として人材に手厚い。経営トップが夢を語る会社の未来は明るい。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 幡司 道士哉
会社名 株式会社建美
出身地 岡山県
出生年 1989年
こだわり 角を揃える
趣味 ゴルフ、ダシ取り
特技 ピアノ
休日の過ごし方 ゴルフ、洗車
座右の銘 やりたい事をやる為に進化し続ける
好きな食べ物 手羽先
尊敬できる人 島耕作

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    小学2年生で町内会のソフトボールを始めイチローに憧れ野球少年になりました。中学では非行に走り親にも迷惑をかけましたが、3年生の時に恩師とも言える教師と出会い、人生の転機を迎えます。そのタイミングで幼馴染と一緒に春の選抜甲子園を観に行きます。甲子園球場で「俺たちもここで一緒に野球をしよう」という言葉が心に響き、学校・部活に真剣に向き合うようになりました。担任だった恩師の推薦文にも助けられ、高校は岡山県立倉敷商業高校に進学しました。野球部に所属し厳しい環境の中、社会人になるための基礎を叩き込まれました。準決勝で敗退し甲子園には行けませんでしたが、もっと大切なものを学んだ3年間でした。卒業後は姫路獨協大学外国語学部に進学し、好きだった洋楽を言語から学び、クラブDJとして音楽活動もしました。外国人と一緒にクラブに行き、たくさんお酒を飲んだ大学時代です。その中で、営業トーク、人とのコミュニケーションを学んだと言っても過言ではありません。

  • 社会人時代

    入社後は、県外からの帰省組社会人ということで、地元の友人たちと再び交流が深くなり、様々な人を紹介し合いました。また、県外で仲良くなった人たちとの交流も続け、人との縁を学びました。会社からは、若くして様々な会や場面に行かせてもらい、色んな経営者と出会わせてもらいました。上には上がいることに気付かされ、自分自身のこれからの成長を意識させてもらういいキッカケになりました。

  • 就任のきっかけとその当時

    事務所の改築、保育園の開園に伴い、2020年という節目ということもあり、前社長が前線を退き、後任に譲る考えを示したことがキッカケです。30歳そこそこでの代表変更ということもあり、重圧には感じましたが、幸いなことに、今までで会わせてもらった様々な方に相談することができ、自分の方向性をきっちり考えることができました。まだ就任して日が浅いですが、現在はメディア露出等、名前を売り出すことを意識しています。

  • 現在の事業

    また、本業のビルメンテナンスの分野では、最新の機器を導入するなど、専門分野でも時代の先取りをおこなっています。高齢化している業界という事もあり、新たな切り口から若手の人材集めに注力し取引先からもさらなる信頼を獲得しています。ビルメンテナンス部門を柱に保育事業を展開し、働く親を応援するなど、働き方改革を実践中です。

  • 今後の展望

    今後、発展産業ではないビルメンテナンス業界をどう発展させていくかを視野に、時代に応じたお客様のニーズに対応し、従業員に誇りをもってもらうことを念頭におき時代のさらなる先取りを試みていきます。事業の拡大も考えながら、これからのIT化の波に乗り遅れないよう、社員一同、周囲に対するアンテナを張り巡らせて、これからの未来に挑戦していきたいです。

  • 若者へのメッセージ

    IT全盛期の時代を迎え、スマホやネット環境があることが当たり前の世の中になり自分の発信が世にさらされる機会が増えてきました。これからの日本を明るくするため、自分の未来を明るくするためにも、マイナスの発信ではなく、プラスの発信ができるよう心がけてもらいたいと思います。何気なくつぶやいたその一言が未来を暗くするかもしれません。無限の可能性を秘めた若き力を、明るい発信に繋げてほしいと思います。周りをたたく人ではなく、人を讃えれる人になって下さい。

会社概要

企業名 株式会社建美
所在地 岡山県倉敷市中庄1688-17
業種 建設
サービス - 警備
サービス - その他
設立 1977年
資本金 1,000万円(2020年6月現在)
従業員 150名(2020年6月現在)
事業内容 ビルメンテナンス業
竣工美装、定期・日常清掃、警備、廃棄物収集運搬、建築物維持管理業務等
URL http://www.kenbi-kurashiki.jp/

関連動画