株式会社うる虎ダイニング
片瀬 真一

お客様の「ハレの日」のために

焼肉一筋。この言葉がこれ程までに似合う人はいないだろう。 何故なら焼肉で日本の産業すらも盛り上げようとしている強者だ。 ここまでに愛を注げる理由。その答えがここにはある。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 片瀬 真一
会社名 株式会社うる虎ダイニング
出身地 東京都
出生年 1972年
こだわり 自分の歩幅と呼吸をどんな時でも乱さず、過去の自分に負けない事
趣味 映画鑑賞
特技 空手
休日の過ごし方 まったり買い物
座右の銘 負けを恐れず!勝ちを急がない!0勝無敗経営
好きな食べ物 焼肉、カレー
尊敬できる人 鈴木敏文

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    1972年6月18日、東京都葛飾区に生まれました。父、母とも下町育ちの江戸っ子で、兄弟は妹が2人。3人兄弟の長男。子どもの頃から運動神経が良く、負けず嫌いな性格。父親の仕事の関係で10歳で世田谷区に引っ越すことになりました。物心ついた頃から「空手がしたい」と直訴していたという空手は、小学5年生から初めて、中学3年の時には全国まで勝ち上がって、組手で1位、型で2位となっています。高校空手の名門「目黒高校」に進学。始発から終電まで、練習漬けの日々が始まりましたね。こちらでも全国大会に出場。団体で優勝。組手や型でも2位という成績を残しています。大学も空手も名門駒沢大学に進学するも、突然1年生で中退し、空手は18歳で辞めることになりました。

  • 社会人時代

    18歳からアルバイトを始め、15年間勤めました。負けず嫌いの私は、社員になり厨房に入っても同僚には負けたくないと、人一倍働き、なんでも勉強しました。すると、今度は店長になりたくなり、21歳の時から社長に頼み込んで、23歳で店長に。「社長に言ったからにはやらねば!」「他の地域の店には負けたくない!」と、また頑張る。ただただ負けたくないという気持ちでやっていたら、部下も増え、そこから店長になる者も出てきました。店のオペレーションを考えたり、どうしたらお客さまに喜んでもらえるかメニューも考えたりする。そうして何店舗か任されるようになり、やっと仕事が面白くなってきて(笑)焼肉屋で生きて行こうと完全に決めたんです。仕事が面白くなっていたときに、焼肉業界に衝撃が走る出来事がありました。BSE(牛海綿状脳症)の問題が2度あり、風評被害で店の売上が半分に減ったのです。その企業では店で輸入牛を使っていました。「輸入牛に頼っていてはダメだ。大切なお客さまに対して、これが安心・安全ですと自信をもって勧めることができない!」と思いました。そして「自分が独立するのなら輸入牛ではなく、和牛で勝負をしたい。しっかりと丁寧に育てられた和牛を使おう!」と考えたんです。そこから2年間、いろいろ勉強をし、そして2006年に起業。五反田に自分の店をオープンさせました。

  • 起業のきっかけ

    「念願の店長になったもののしばらくして、BSE問題が起こった。焼肉屋ですから直撃です。あれだけ報道でも取り上げられれば牛肉を食べようと思う人はまずいません。うちも、それまでの繁盛ぶりがウソだったかのように店はガラガラ。苦肉の策で、ジンギスカンを始めたり、韓国料理を始めたり、ハッキリ言って、迷走です。売上もガタ落ちました。しかしこの時、初めて、独立心が芽生えたんです。「結婚もしていましたし、子どももいた。だから、独立という賭けにできるのは躊躇した。しかし、焼肉から逃げるのはだめだ!わたしは焼肉屋だ!そして安心安全をうたえるのは【和牛】しかない!独立したい気持ちは止まらず、32歳の時に独立しました。

  • 現在の事業において

    産地農家さんと一緒に6次化産業を目指し2022年までに直営10店舗、2028年までに直営20店舗出店。海外事業も視野に、ベトナム、香港、台湾、中国などでFCや直営で2022年までに3店舗を目標に考えています。独立支援にも力を入れ、スタッフには【教える】という概念ではなく常に【育てる】をスローガンに人材教育をし、単に飲食店従業員ではなく各自が、経営者になる事を視野に教育。常に、お客様と、食材と、向き合い!先人から受け継いだ焼肉文化の発展と向上を目指し、お客様の【心躍る焼肉!心躍る接客!】を常に提案できるように努力していきます。

  • 若者へのメッセージ

    仕事は、決して楽ではないと思います。慣れない仕事内容、決められた時間や、難しくて複雑な、人間関係を含めて。始めから仕事が楽しければ、それに越したことはありませんが、ほとんど方が、挫折し、苦しみ、最悪は今の仕事を辞めたくなると思います。私もそうでした。でも、今、思い返してみると、自分がその時苦しんだ事や、悩んだ事がいかに大切だったか、今になって思います。仕事にやりがいを感じて、楽しくやっている人を見ると焦るけど、大丈夫!焦らない!若いうちの苦労や、下積みがあってこそ、初めて仕事にやりがいが持てると思う!でも、注意!一生懸命にやりすぎて【生きがい】にはしないように。生きがいにすると、色んなものが見えなくなるので。あくまでも、仕事は【やりがい】転職もいいけど、今は何事も我慢!今は30代に入ってから、仕事に、やりがいが持てるようになる為の鍛錬の時!さぁー。鍛錬を乗り越えて、仕事にやりがいを感じて、楽しく!この日本を引っ張っていこう!!

会社概要

企業名 株式会社うる虎ダイニング
所在地 東京都港区赤坂3-10-5
業種 飲食店・宿泊 - 一般飲食店
設立 2006年
資本金 1000万円
従業員 95名
事業内容 飲食店経営
URL http://www.urutora-d.com

関連動画

株式会社クレディセゾン 林野 宏

株式会社クレディセゾン

林野 宏

株式会社ワナデー リ ジュンヒ

株式会社ワナデー

リ ジュンヒ

株式会社SYホールディングス 杉本 宏之

株式会社SYホールディングス

杉本 宏之

ヒューマンホールディングス株式会社 佐藤 耕一

ヒューマンホールディングス株式会社

佐藤 耕一

ノーリツ鋼機株式会社 西本 博嗣

ノーリツ鋼機株式会社

西本 博嗣