株式会社アースアンドウォーター
山中 正美

地球と水を
救える会社に

仕事に対する意義に疑問を持ち、48才にして大手企業を退職。 職探しに苦労し、ハローワークで目に留まったのは節水という言葉。 心を動かされた賢者は節水という仕事に身を捧げ、人と地球を幸せにする。

SHARE

賢者プロフィール

氏名 山中 正美
会社名 株式会社アースアンドウォーター
出身地 愛知県
出生年 1957年
こだわり 仕事は弱肉強食より優勝劣敗へ
趣味 旅行・音楽鑑賞・映画鑑賞
休日の過ごし方 特に決めてはいませんが、天気が良ければ3時間程度の日光浴をしながら音楽鑑賞しながら読書をしています
座右の銘 素直・実直・感謝
好きな食べ物 シーフード
尊敬できる人 両親と妻

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代について

    幼い頃から人見知りで物静かな子供でしたが、運動は大好きだったので小学生時代から部活を幾つか掛け持ちするようになり、その関係で小、中、高校を通して随分と交友範囲が広がり、遊ぶお金欲しさに学業そっちのけでアルバイトも掛け持ちでした。高校生の頃には十分に稼いでいましたから生意気な学生だったと思います。しかし、肝心の学業の方は全くダメで試験になれば赤点ばかりのダメな高校生。当然、学校から就職の推薦を頂くことが出来ずに困っていたところ、幸運なことに近所に住む先輩が勤めている会社に誘われて、やっとの思いで高校を卒業することが出来ました。できの悪い学生でした。

  • 社会人時代について

    幸運にも拾って頂いた最初の会社は地元にある社員数20名ぐらいの医療器機材料販売会社でした。私の業務は商品の在庫管理でしたが、小さな会社で在庫管理システムのようなものは無い時代でしたから、多くの商品を適切に在庫管理することが難しく、出荷に3~5日程度は掛かっていました。そこで、自分なりに在庫管理の仮説と検証を何度も繰り返した結果、3か月後には3日短縮できるようになりました。社会人になって初めての達成感と仕事のやりがいを感じた時でした。その後、苦手な営業職になりましたが20歳頃から営業成績も順調に伸び続け、こんな私でも仕事に自信を持てるようになりました。そして26歳で同じ医療業界の大手外資系会社からヘッドハンティングを受け、転職してからも順風満帆でしたが48歳の時に一身上の都合で早期退職。暫くしてFCで起業するも僅か1年で失敗。初めて挫折感を味わった後、50歳でハローワークを通じて節水会社に入社したが3年後に倒産し失業となり、元同僚たちと株式会社アースアンドウォーターを起ち上げました。

  • 起業のきっかけ

    私は50歳の時にハローワークを通じて入った会社で、生まれて初めて「節水」という仕事に出会いました。自分なりに最後のサラリーマン生活と考えて挑んだ仕事でもあったのですが、残念なことに入社3年後に倒産となり失業者となってしまいました。しかし、当時はこの「節水」という仕事を好きになっていましたから悔しくて諦め切れず悩んでいたところ、不幸中の幸いですが多くの関係者の皆様からのご理解とご支援を頂けることとなり、前職の同僚たちと株式会社アースアンドウォーターを設立することになったのですが、私が社長に就任するきっかけは特に無かったと思います。私が年長者だったこともあり、会社を設立していく過程で周りから段々と背中を押される雰囲気が出来上がって来て、そのまま成り行きで社長に就任したかと思います。勿論、それまで会社経営の経験などは無く、自信も全くありませんでしたが、正直「逃げずに頑張れば何とかなる!」それだけでした。

  • 現在の事業において

    株式会社アースアンドウォーター(以下、E&W)は、それまでの節水業界の常識を覆した無鉄砲な「レンタル節水システム」を掲げて2011年に設立しました。敢えて競合他社とは全く逆の発想でビジネスモデルを考え、前途多難を覚悟してのスタートでした。理由は当時の節水業界に向けられていた「売りっ放し」という悪いイメージを払拭しなければ節水業界の未来が無くなり、我々E&Wの未来も無くなると考えたからでした。結果的にはお客様の不安を安心に替える「レンタル節水システム」で、業界の信頼回復と我々E&Wが成長していける、一石二鳥を狙ったのです。しかし、「言うは易く行うは難し」です。商品やサービスが良くても会社(社員)が約束を守らなければ信頼はされません。そこで我々は設立時からの経営理念を事業の中心に置いて行動することにしたのです。この経営理念が有ったからこそ社員が一丸となって節水屋の信頼回復の為にお客様第一の姿勢を継続して来られたと思います。そして、それが我々の成長にも繋がったことに感謝しています。お陰様で今では直営の営業拠点が11拠点となり、全国で約6,800の施設様と契約させて頂けるようになりました。今後も「レンタル節水システム」を事業の核として、お客様が喜ぶ商品やサービスを提供し続けていきますが、その為にも常にE&Wの経営理念を忘れずに徹底していきたいと考えています。

  • 今後の目標

    今後の大きな目標は2020年までに節水業界のリーディングカンパニーになることです。具体的には業績で売上高と利益と市場シェアの3セットで業界No.1になることと、業界初や業界唯一の独創的なサービスの差別化で業界Only1の評価を頂くこと。この業界No.1と業界Only1で自他ともに認める正真正銘の節水業界のリーディングカンパニーになることです。そして、社会に節水事業の素晴らしさを伝えることができる、存在価値のある「節水管理会社」に成長させていくことです。

  • 日本を背負う若者へのメッセージ

    差し出がましいと思いますが、敢えて申し上げるならどんなことでも諦めずに、できるまで頑張り続けることでしょうか。私も今まで何度か辛い時や苦しい時がありましたが、そういう時こそ周りのせいにしないで自己責任として捉えて、逃げずに立ち向かうことが大切かと思います。そして勇気を出して前を見て、けっして諦めずに頑張り続ける。なれる最高の自分を目指して、素直な気持ちを忘れずに頑張ってください。私もまだまだ一人前ではありません。皆さんに負けないよう頑張りますので、宜しくお願い致します。

会社概要

企業名 株式会社アースアンドウォーター
所在地 東京都東京都千代田区内神田3-18-3 SDビル3F
業種 サービス - その他
設立 2011年
資本金 9,600万円
従業員 52名
事業内容 節水装置レンタル・販売・メンテナンスサービス
URL http://e-water.co.jp

関連動画

株式会社オウケイウェイヴ 兼元 謙任

株式会社オウケイウェイヴ

兼元 謙任

KCJ GROUP株式会社 住谷 栄之資

KCJ GROUP株式会社

住谷 栄之資

ダイレクトコンセプト有限会社 ダニエル K.O.ツァン

ダイレクトコンセプト有限会社

ダニエル K.O.ツァン

エーエー・コーポレーション グエンコック カン

エーエー・コーポレーション

グエンコック カン

ネットワールドホテル カロリーナ ユツック マツダ

ネットワールドホテル

カロリーナ ユツック マツダ