ウォンテッドリー株式会社
仲 暁子

「ゼロイチ」への挑戦

子供の頃から物作りが好きだったという賢者。モットーは「ゼロイチ」。何もない状態から新しいものを生み出すことにチャレンジし続けてきたその生い立ちとは?

SHARE

賢者プロフィール

氏名 仲 暁子
会社名 ウォンテッドリー株式会社
出身地 千葉県
出生年 1984年
尊敬できる人 Steve Jobs
心に残る本 自分の中に毒を持て
現在の仕事の魅力と苦労 凄い仲間と想像を超えるモノを創り、人類の底上げに貢献するプロセスにココロおどります。そのプロセスには同時に壮絶な苦労もあるので、表裏一体の存在です。

賢者ヒストリー

  • 幼少期~学生時代

    幼い頃からモノ作りが大好きで、家にある物を使ってボードゲームや人形などの工作に明け暮れていました。早くからパソコンやインターネット環境に触れ、サイト制作やビジュアルベーシックで動画編集するなど創作活動に熱中する日々でしたね。大学時代には自ら会社を設立し、その失敗の経験の中で起業の難しさを学びました。これが起業家としての原点になりました。

  • 社会人時代

    凄いと思える人たちの集まる環境で働きたいと新卒でゴールドマン・サックス証券に入社。退職後、「自分の手でなにか生み出したい」と考え、漫画家を目指す中で漫画投稿サイトを開発することになり、そんな中Facebook Japanの方々との出会いました。お声がけいただき、立ち上げメンバーとして入社しました。

  • 起業のきっかけ

    自ら新しい事業を生み出すエネルギーとFacebook Japanでの経験から、ソーシャルメディアでの可能性を肌で感じ、2011年1月に現ウォンテッドリー株式会社を創業いたしました。創業当時はエンジニアの採用に苦労を重ねながら自らプログラミングを学び、「シゴトでココロオドルひとをふやす」というミッションのもとに仲間を集め、ビジネスSNS「Wantedly」の開発、運営を行っております。

  • 現在の事業

    長きに渡り、会社訪問アプリ「Wantedly Visit」やつながり管理アプリ「Wantedly People」を運営しながら、2020年3月17日には新事業として「Wantedly エンゲージメントSuite」を開始。入社後の従業員の定着、活躍をサポートするために、挑戦を支援する従業員特典サービス「Wantedly Perk」、会社のビジョンやバリュー浸透を促進させるための社内報機能α版を提供し、現在も新たな機能の開発・改善を進めております。

  • 今後の展望

    今後も継続して「シゴトでココロオドルひとをふやす」ために、一人でも多くのユーザに価値を届けていきたいと思います。そのために、エンゲージメント事業の本格的な立ち上げや、現在進出している海外領域でのサービス提供を推進していければと考えています。

  • 若者へのメッセージ

    現代は頻繁にイノベーションが起きたり、外的環境が刻一刻と変化し続けているので、計画を立てても思い通りに行くことはほとんどありません。それを打開するには、「まずやってみること」が大切です。そうすれば問題が明確になり、一つ一つ対処をしていけば自ずと前に進んでいるということが往々にしてあります。恐れずに、まずは最初の一歩を踏み出してみてください。

会社概要

企業名 ウォンテッドリー株式会社
所在地 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4F
業種 情報通信 - ソフトウェア
情報通信 - 情報処理・提供サービス
設立 2010年
資本金 2億3,231万円
従業員 134名(2019年8月時点)
事業内容 ビジネスSNS『Wantedly』の開発・運用
URL https://wantedlyinc.com/

関連動画