KENJA GLOBAL(賢者グローバル)

株式会社オールアバウト江幡哲也

閉塞感?そんな言葉を信じてはいけない。

株式会社オールアバウト 江幡哲也
この映像・情報は 2011年10月 当時のものです

内容

どんな場所や状況でも、必ずチャンスはある。周りは見渡して、チャンスを探してみよう。今は過去の未来。新しいは常に生まれ続け、未来へのヒントも常に僕等の周りに転がっている。

関連タグ
男性 1960年代生まれ 東京23区内の会社 クール イノベーション

株式会社オールアバウト

アイデアと構想はゼロ。実現力と行動力で読者から支持を得る方法に迫る!

氏名 江幡 哲也
会社名 株式会社オールアバウト
出身地 神奈川県
出生年 1965年
こだわり 施される前に施す
趣味 ゴルフ、図面引き、料理
特技 料理
休日の過ごし方 料理をしたり、時間のある時はゴルフに行きます。
座右の銘 動機は善か?
心に残る本 『ローマ人の物語』塩野七生、『晏子』宮城谷昌光
尊敬できる人 カエサル、晏子、斎藤 道三
現在の仕事の苦労と魅力 苦労は人間が主役のサービスなので、一足飛びには行かないこと。魅力はユーザにダイレクトに役に立っているサービスだと日々実感できること。
日本を背負う若者へのメッセージ 「日本には閉塞感がある、もう駄目なんじゃないのか?」と良く聞くと思いますが、まったく意味がないので無視してください。みなさんの活躍次第でどうにでもなると思っています。なので、是非色々なことにチャレンジしてください。それを我々先輩たちが環境を用意できるので、前向きにガツガツとやっていただければと思います。日本を良くしてください!
幼少~学生時代 高校時代は、毎日気絶するまでハンドボールをするほど、スポーツばかりしていました。大学生になると、ハンドボールのOBでチームを作り、ハンドボールを続けつつも、アルバイトに勤しむ毎日でした。その数は、なんと105回。理系だったので毎日学校に行きながら、一日に数件のアルバイトを「はしご」していました(笑)。お小遣いのためだけではなく、働くこと自体に興味があったのです。実際、世の中にはいろいろな人がいて、さまざまな仕事があるのだと知りました。そして、お客様から喜んでもらうという働くことの面白さを実感しました。働く現場での数々の経験は、今でも活きています。
社会人時代 私が就職したのは通信自由化になった年で、日本で初めてパソコン通信サービスが開始されました。エンジニアとして大手広告代理店に入社すると、新人にしては大規模な仕事を任されました。新規事業だったので前任者もいなくてわからないことばかりでしたが、想像以上に成長することができました。その後、営業になって新しいプロジェクトの立ち上げに携わりました。今の力の半分は、このとき培われたと思います。とにかく仕事に没頭し、気付くと入社20年経っておりました。
起業のきっかけ 当時インターネットのイの字で騒がれていた時代でした。誰もが情報を作って発信できるようになりましたから情報が溢れかえってしまっていると感じていました。その上、匿名の情報などが横行して何を信頼していいかはインターネットを使う側にゆだねられてしまう。これは非常に危うい状態になるのではないかと予測しておりました。そうなった時に誰もが信頼できる情報源を作って、信頼できる情報を幅広く提供できればたくさんの人の役に立てるのではないかと思ったのが起業を決意した最初のきっかけです。どうせやるのなら情報で世直しをしよう、死ぬときに自分が今までやってきた事業が世の中に役立ってよかったなと思えるようにしようと考えていました。
起業当初 起業して最初2年ほどは事業を軌道にのせるのに苦労しました。どのタイミングでどういう情報を出すのか、どういうコンテンツの作り方をするのかなどといった、編集の構造を作り上げるまで大変苦労しました。
今後の目標 一方向だけでなくユーザーも参加でき、専門家を広げることです。つまり『メディア力』を上げていくことです。もう1つは簡単に言えば質問したら答えてくれる等のかゆいところに手が届くサイトになっていくことです。
企業名 株式会社オールアバウト
所在地 東京都渋谷区恵比寿1-20-8
エビススバルビル6F
業種 情報通信 - インターネット付随サービス
情報通信 - 情報処理・提供サービス
サービス - 専門サービス
設立 2000年
資本金 11億7,400万円(2015年10月末現在)
従業員 約150名(2015年10月末現在)
事業内容 専門ガイドによる総合情報サイトの運営、インターネット広告事業
URL http://allabout.co.jp